【クリスマス前】イベント無しでもダブル制限!ディズニーシーの混雑具合と限定アルコールをご紹介します!

ライター:


10月31日まで続いたハロウィーンイベントが終了。パーク内は装いを新たに、明日11月8日からはいよいよクリスマスイベントが始まります。

今回のインパークは11月3日の土曜日、祝日。

この日は1日を通して快晴で行楽日和。

前売りの日付指定券はディズニーシー、ランド共に10月の時点で早々に売り切れ。

そして迎えた当日はディズニーシーが朝9:50から14:30、ディズニーランドは朝10:00から17:00まで入園制限がかかるというまさかの「ダブル制限」に。

お手洗いですら30分待ちとなるようなパーク内の様子と、早くも始まったクリスマス期間限定のアルコールドリンクや装飾なども少しだけご紹介したいと思います。

混雑レベルマックス!


こちらは午前11:00頃のインフォメーションボードです。

最大待ち時間はトイ・ストーリー・マニア!の210分。

次いでセンターオブジアース、インディージョーンズ、レイジングスピリッツ、ニモ&フレンズ・シーライダー、タワー・オブ・テラーの5アトラクションが同時間の130分待ちと大混雑。

ファストパスについてはトイ・ストーリー・マニア!のみ発券を終了しているものの、他の人気アトラクションもお昼すぎには発券終了となっていました。

こちらは入園制限がかかった後のディズニーシーの敷地内の様子ですが、ゲートまでの空間を空けてゲストが詰めかけていました。

どうやら様子を伺っていると、日付指定券やホテル宿泊者などの入園保証されているチケットの確認をしているようでした。

最初にも記述した通りディズニーシーでは14:30に入園制限が解除されたとは言え、パークを安全に運営するためには一時的に制限をかけて万が一のトラブルや災害にも対応できるよう、そのキャパシティーを超えないように対策がされていると思うと仕方のない光景かもしれません。

クリスマスの限定アルコールドリンクをご紹介


毎年クリスマスが始まると「ホットワイン」が人気を集め、心も気分も暖まります。

メディテレーニアン・ハーバーの「ゴンドリエ・スナック」では、イタリアの美味しいジェラートをメインに取り扱っていますが今年はホットワインも提供しているようです。

早速メニューを見てみましょう。

パーク内で販売されるホットワインは「白ワイン」、「赤ワイン」、「ロゼ」の大きく分けて3種類となっていますが、こちらでは白ワインに桃を添えたオシャレな二層仕立となっていました。


カクテルの底にはジャムが沈んでいるので「よくかき混ぜてからお召し上がりください」とキャストさんからご案内いただきました。

桃の果肉も入っていて、少しだけデザート感覚ではありますが、アルコール度数は結構高め。

あまり飲みすぎたり、体調が優れない時は友達や同行者とシェアして楽しみましょう。

いかがでしたでしょうか。

毎年、ハロウィーンとクリスマスイベントの狭間であるこの週はかなりの混雑が続いていますね。

今回は9月の3連休等と比べても今年の中では一番早く入園制限がかかりましたので、その混雑ぶりが伺えます。

最高気温は20度と少しだけ肌寒い1日ではありましたが、お天気にも恵まれて長袖のシャツにジャケットという重ね着やおしゃれも楽しめる季節でもあります。

11月は寒暖差にも注意が必要なので、カバンの中に薄手のパーカーやカーディガンなどを忍ばせておくといいかもしれません。

それでは、また次回のインパークレポートでお会いしましょう。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に執筆中のきっしーです。 早いもので、年間パスポート歴6年目を迎えることとなりました。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください