【ディズニーランド】アルコールが持ち歩き可能に!カクテルやホットワイン提供のレストランを紹介!

ライター:

引用元:公式ディズニー

ディズニーランドでアルコールが解禁されてから早3ヶ月。この度、さらにアルコールを提供する店舗が増えました。そのレストランとは!?

キャンプ・ウッドチャック・キッチン/ウエスタンランド

キャンプ・ウッド・チャック・キッチン
まず1つ目は「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」です。

店舗では、アルコールにもぴったりなスパイシーチキンレッグが12月25日(金)まで販売中。

12月26日(土)からはスモークターキーレッグが登場します。

カクテルと一緒にいかがでしょうか。

営業時間 10:30〜16:00
座席数:約440席
アルコール:「スパークリングカクテル(ピーチゼリー&ウイスキー) /700円」

プラズマ・レイズ・ダイナー/トゥモローランド

プラズム・レイズ・ダイナー

引用元:公式ディズニー

お次は「プラズム・レイズ・ダイナー」。主にカレーやハンバーグなどのボウルメニューやパオサンドが提供されているレストランです。

12月26日(土)からは新メニューがスタート。「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」のフェアに先駆けて始まる「ベイマックスのスペシャルセット」も楽しみですね。

営業時間 10:00〜20:30
座席数:約930席
アルコール:「スパークリングカクテル(パッションフルーツリキュール&レモン)/700円」

ラ・タベルヌ・ド・ガストン/ファンタジーランド

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

引用元:公式ディズニー

最後は「ラ・タベルヌ・ガストン」。映画の中のガストンの酒場をモチーフにしたお店で、ついにアルコールが解禁です。

プライオリティ・シーティング対応ですので、レストラン予約はお忘れなく。

営業時間 9:00〜20:00
座席数:約200席
アルコール:「ホットワイン(赤)/700円」

12月21日(月)より販売中!

クリスマスを前にアルコールが解禁となった上記3つのレストラン。

ガストンのレストランだけは予約が必要となりますが、ディズニーランドでも価格帯が抑えめのレストランでアルコールの提供が始まったのは嬉しいですね。

また、上記で販売しているアルコールについては持ち歩いても良いとのこと。

ディズニーランドでの楽しみがさらに増えますね!

なお、3ヶ月前からすでにアルコールが提供されているレストランはこちらです。

【ディズニーランド】アルコールドリンク提供開始!販売レストランまとめ

2020.09.23

合わせて利用の検討をしてみてはいかがでしょうか。