アナハイムのディズニーランドへ行こう!我が家の旅行準備状況をお伝えします!

ライター:
アナハイム ディズニー

photo credit: DSC_0017-6 via photopin (license)

今回はカリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートへの旅行準備に関する情報を紹介します。

 

我が家がこの旅行に際してどう準備したかを記事にてまとめました。現在進行形で進んでいるので不足箇所もあるかと思いますが、ご参照頂けると幸いです。

なお、ディズニーランド・リゾートの60周年イベント”Diamond Celebration”は2016年9月6日までの開催となります。2016年にもアナハイムに行きたい方にも読んで頂けると幸いです。

アナハイムに行くために読んでいた雑誌

まずは、雑誌です。

表紙がアウラニですが、日本語対応版は現時点では上のものしか出ておりません。そして下の英語版のガイドブックは唯一の公式ガイドブックになります。我が家にはそれぞれ2冊ありまして、現在妻が毎日のように目を通しては様々な情報を私に伝えてくれております(笑)。

そしてディズニーファン7月増刊号でも「ディズニーランド・リゾート60th完全book」というタイトルの書籍が6月19日に発売されます。

日本語で書かれたガイドブックはこれが最新で1番分かりやすいものになるでしょうから、発売日の6/19(FRI)が楽しみでありますね!

他、書店に行けばLAの観光ガイドブックなどがあります。そこにもアナハイムのディズニーランド・リゾートのことが書かれておりますのでそういうものも目を通していくとよろしいかと思います。

※2015/10/6追記

講談社より海外ディズニーに関する新しいムック本が出ております。大半がディズニーランド・リゾートの内容ですので、これから行かれる方もぜひ手にとって読んでみてください。

WEBでの情報収集はオフィシャルサイトとTDRハックで!

そして、どういうWEBサイトを観ているのかというと、私が今観ているのは

  1. ディズニーランド・リゾートのオフィシャルサイト
  2. ロサンゼルス観光局の公式サイト
  3. TDRハックでもお馴染みのぴんみもさんの記事

のみです。

他、検索すれば色々と出てくるのでしょうが、私自体がそこまでの余裕がなく、もっぱらの情報収集方法は妻の話しを聞くこと、家にある書籍にさらりと目を通すこととぴんみもさんの記事だけなんです。

でも、これで十分といいますか、妻も日がなWEBサイトを検索してチェックをしているようですが、まとまった情報というものがWEB上にはあまりなく行ったことのある方の旅行記を拾い読みするくらいしか手立てがない、という事を申しておりました。

なのでまとまった情報にアクセスできるTDRハックでぴんみもさんのパークに関する情報を仕入れるという事で皆さんも是非穴が開くくらいの勢いで公式ガイドブックとぴんみもさんの記事を読んで一緒に勉強をしましょう。

勿論、身近にアナハイムに行ったことがある方がいらっしゃるのであればそういう方から実際の体験談を伺うのもOKですね!

ディズニーランド・リゾート | ようこそ、魔法の国へ

アナハイムの消費税15%(!)なんて事も観光局のオフィシャルサイトを観ると書いてありますのでよく確認をしてみてくださいね!

飛行機の手配はどうしたの?

飛行機の手配に関するお話しです。

我が家の場合は、デルタ航空のマイルを貯めております。今回は2人で往復のチケットを全てマイルでゲットしました。

個人手配の場合ですが、もっぱら我が家で観ていたのはこんなアプリ。

Skyscanner

Skyscanner

iOS:https://goo.gl/89ePDy

Android:https://goo.gl/i6Rjjo

HP:http://www.skyscanner.jp

momondo – Cheap flights, hotels & travel

momondo

iOS:https://goo.gl/r9fbJ7

Android:https://goo.gl/cEeEkZ

HP:http://www.momondo.com/

これを日がなチェックをして価格の推移を観ておりました。そしてアプリ経由でチケットを抑えることが出来ます。家だけでなく職場で休憩中だったり電車の中でもアクセスできて、即座に購入も可能ですね。

勿論、大手旅行代理店(HIS,JTBなど)でもパックツアーで様々なプランが販売されております。是非皆さんもいろいろな会社のパンフレットを貰って読んでみてください。同行者がディズニーだけじゃ飽きてしまう場合はロス市内を観光出来るツアーもありますし日帰りでサンフランシスコにも行けたりしますのでそういったアレンジを考えてみるのもいいでしょう。

ホテルの手配はどうしたの?

今回の記事のキモになるのですが、最大の懸念はホテル。宿泊先ですね。

我が家はDVCメンバーなのでバケーションポイントを使って泊まることを考えております。そして、今回はホテルホッピングをすることを選択して、2つのディズニー直営ホテルに宿泊する予定となっております。

ディズニーグランドカリフォルニアンホテル

ディズニー・グランドカリフォルニアン・ホテル&スパ 公式サイト|カリフォルニア ディズニーランド・リゾート

http://adisneyparks.disney.go.com/html/japan/hotel/DLR/GrandCalifornian/

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル 公式サイト|カリフォルニア ディズニーランド・リゾート

http://adisneyparks.disney.go.com/html/japan/hotel/DLR/ParadisePier/

2つとも直営ホテルでパークから近い。そしてアーリーエントランスも出来る!DVCメンバーならばバケーションポイントで宿泊できます。普通に宿泊するとやはり高いですね・・・。

さて、ここで今我が家が抱えている課題を1つ。

このディズニーグランドカリフォルニアンホテルですが、ヴィラタイプの予約を取るのが困難で、現在もキャンセル待ちです。

もともと全ての旅程をこのグランドカリフォルニアンで過ごそう!と考えていたのですが、私達が抑えたかった時期は飛び石でヴィラタイプの予約が全て埋まっていたのです。

そこで夫婦で協議の結果、旅程の前半はグランドカリフォルニアンをキャンセル待ちに、後半はパラダイスピアに泊まろう!という話になり、先日まずはパラダイスピアホテルの予約が無事に確定!DVCより文書にてその旨通知されました。

予約が完了しました!なんて文書で通知を貰ったのは初めての経験です。ホームリゾート以外の予約だったからなのでしょうか?あるいはDVCサイドで何かしらの運用が変わったのか?分かりかねるのですが、こういう文書が届くと旅の準備が進んでいるんだな、という実感が湧いてきます。

もちろん、抑えのホテルも予約しました!

現在キャンセル待ちをしているディズニーグランドカリフォルニアン。ここの宿泊予約が出来なかった場合、どこに泊まる?ということで様々な情報にアクセスした結果、「宿泊する予定のおおよそ2~10日前までにキャンセルの申し出をすればキャンセル料が発生しない」という条件をクリアするホテルを見つけてそこの予約をすでに入れております。

実はアナハイム周辺にはわりと良心的な価格帯のホテルがパークの徒歩圏内に多数存在します。そんなホテル群の1つに今回「グランドカリフォルニアンのスペア」を用意した格好になります。

その時に活用したのが個人手配で活躍するであろう下記のアプリ群。

Expedia

エクスペディア

iOS:https://goo.gl/1VLVKm

Android:https://goo.gl/Z6OQKb

HP:http://www.expedia.co.jp/

Hotel.com

hotel.com

iOS:https://goo.gl/FGc76m

Android:https://goo.gl/YPtvvE

HP:http://jp.hotels.com/

 

Booking.com

booking.com

iOS:https://goo.gl/kmek1Q

Android:https://goo.gl/EITtQC

HP:http://www.booking.com/index.ja.html

今はスマートフォン1つあれば簡単に予約が出来ます。パソコン無くてもクレジットカードが手元にあればいくらでも予約が出来る時代です。

口コミなんかも確認出来ますのでそこで自分で色々と調べながらどこに泊まるか考えられるのですから本当に便利な時代です。

今回ここで紹介しております飛行機やホテルの予約方法もアウラニやWDWに行く時でも当然使えるお話しですし、ディズニー以外で他の国に行く時でも活用出来ますね!

「Photopass+」は必須のアイテム?!

アナハイムの準備を進めていく中で、妻がこれは絶対に買わねば!と叫んでいたのが「Photopass+」

アウラニでは「Photopass」という名称で購入しました。

東京ディズニーリゾートですと「Photokey」サービスと言えば皆さんにもご理解頂けるでしょうか。東京ディズニーリゾートではミートミッキーやグリーティングトレイルなどのキャラクターグリーティングの時にキャストの方が必ず声をかけてきます、カメラマンが撮影した写真を後日オンライン上から決済して購入が出来るサービスですね。

これがアナハイムになると「Photopass+」という名称でスペシャルプライスでこのサービスに申し込みを行うことが出来ます。

しかも「Photokey」サービスとは違って写真の購入枚数が1枚でも100枚でも500枚でも購入金額が一切変わりませんので超お買い得なサービスといえましょう。

PhotoPass+

https://www.disneyphotopass.com/specialoffers/dlrppp.htm

 

こちらの記載では「By purchasing at least 14 days before your vacation you pay only $69.95(Compared to $99.95)」とございます。そう、実際に現地に行く14日前までにプレオーダーすることでなんと$30.00も安く購入できるんです!

皆さんも行くと決めたら是非お早めに「Photopass+」を購入されることをおすすめします。

ここで私が「早々の購入を決めるべし!」と申し上げるのは、申し込みをすると郵送で実際の「Photopass+」のCD-ROM(既にパークの風景などが入っている!)や引換券が送ってくるからです。それを持ってパークに行かないと「Photopass+」サービスが使えないということなのです。

郵送ですと様々なトラブルも想定出来ますので、時間的余裕を持って対応することを考えると早々の準備(今すぐ!)が好ましいと私は考えます。(と言っても我が家は初冬の渡航なのでオーダーはまだですが・・・。)

実際に行く1.5~2ヶ月前くらいからの準備であればOKかな、なんて思っていたりします。

なんだかんだでミッキーたちと一緒に写った記念写真は絶対欲しくなるものですから、ここはササッと行く前に手続きされることをおすすめします!

ちなみに、撮影してもらったお写真はサイトからダウンロードすることも可能ですし、メディアで欲しいという場合はCD-ROMにて郵送してもらうことが可能です。(別途CD-ROMの送料はかかります。)

※2015/6/1追記
当記事を読んで頂いたsanpo59さん(以下コメント欄参照)によるとオーダーから到着まで1ヶ月はかかるということでした。やはり早めのオーダーが吉ですね。(余談ですが我が家はオーダーして10日程度で到着しました。)

※2015/10/6追記

年間パスポートの価格改定が先日発生し、Photopass+のダウンロード権が付与されるようになりました。詳細は下記に記載のある「年間パスポート購入のメリットは?」をご参照下さい。

チケットの価格と種類

夏休みや9月のシルバーウィークを利用してディズニーランド・リゾートへ旅行に行かれる方も多いと思います。そこで気になるのはチケットの価格。

実はアナハイムはワンデーパスポートの価格が世界のディズニーパークの中でも1番高い!$99.00($1=120円で計算すると¥11,800)ということで東京ディズニーリゾートのワンデーパスポートの2倍近くするんですね。

そしてこれにプラス$56.00上乗せすることで”パークホッピング”が出来るという仕組みになります。ディズニーランド・リゾートと隣接するディズニーカリフォルニアアドベンチャーの2パーク行けるということですね。(2デー以上はパークホッパー代が1パスポートあたり$40.00になります。)

ディズニー・テーマパーク・チケット | ディズニーランド・リゾート

http://disneyparks.disney.go.com/jp/disneyland/tickets/

 

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーにはカーズランドがあり、ソアリンもあり、そして「World of Color」がありですから日によってはパークホッピングして60周年を楽しみたい人も大いにいらっしゃることでしょう。

東京と同じく2デーや3デーパスポートもありますし、なんと5デーのパスポートも存在します!それなりの期間滞在して楽しむ方も多いでしょうから、上記リンクの価格表を確認しながら滞在計画を練るのもいいでしょう。

またオンラインでもチケットの購入は可能ですので、購入をご検討の方は下記リンクより購入手続きを行ってみてください。

http://tickets.disney.go.com/buy/TicketTrans

また、上記のリンクとは別に以前私が書いた記事でもご紹介しましたミッキーネットさんからでも購入が可能です。特典もあるようなので気になる方はこちらもご確認をお願いします。

ミッキーネット カリフォルニア ディズニーランド・リゾートパークチケット – ミッキーネット

http://jp.mickeynet.com/dlrtop/dlrparktickets/

(2015/5月現在、記事掲載後変更する可能性があることをご了承ください。)

年間パスポート購入のメリットは?

4394193389_986f47740a_b
photo credit: DSC_0373 via photopin (license)

現在、アナハイムで購入出来る年間パスポートについてご紹介します。

2015年2月に1度価格改定がありましたが、なんと2015年の10月4日から再度価格改定が発生し、年間パスポートが更なる値上げとなりました。

DLR-TDRHACK

※作表日は2015年10月5日となっております。再度の価格改定が発生した場合は都度修正を致します。

価格改定の理由はおそらくですが、スター・ウォーズの新しいエリア建設に向けた原資獲得のためという見方をされている方が多いかと思います。

しかし1年に2回も値上げでリリース後即日改定後の価格で販売するから凄い話しです・・・。

ちなみに1番高い年間パスポート「Disney Premium Passport」はWDWでも同様な割引を受けることが出来ます。

1年の間でアナハイムもフロリダも行く!という方はご検討されてみてはいかがでしょうか?フロリダ、来年は45周年ですからね・・・。

Disney Parks Premier Passport | Disneyland Resort

https://disneyland.disney.go.com/passes/premier-passport/

 

我が家は当初「Two-Park Deluxe Annual Passport」と「Two-Park Premium Annual Passport」をそれぞれ1枚ずつ購入することを検討しておりましたが、除外日(Block Out Day)が滞在中はないことを考えて、新価格&新名称になった「Deluxe」を買おうかと検討しております。

残念ながら東京ディズニーリゾートの年間パスポートには商品の購入割引特典がございませんが、こういうサービスが今後国内でも定着するといいな、なんて密かに思ってしまいます。

年間パスポートはオンラインでも購入は可能です。ただしDVCメンバーの場合は窓口で購入すると$20のディスカウントで購入が可能なので、ここはひとつ窓口に並んで買いましょう。その際、DVCメンバーカードは勿論のこと、身元確認のためにパスポートは必携になりますのでそこもしっかりと抑えておきましょう。(Deluxe PassportはDVCメンバー割引除外の年間パスポートです。)

ちなみに、アナハイムで利用できるクレジットカードはVISA,MASTERカード,アメリカンエクスプレスカード,JCBカードとなっております。

※2015/6/1追記
再び、当記事を読んで頂いたsanpo59さん(以下コメント欄参照)によるとDVCメンバーの方はメンバーカードを提示することでショッピングとレストランは10%オフとなるとのことです。但し、30ドルを超えるお買い物の場合はパスポートなどIDも一緒に提示が必要とのことです。アルコールは値引きの対象外とのことでもあります。蛇足ですがアウラニの場合はメンバーカード提示で10%オフでカレパストア・ハレマヌでディスカウントを受けられますが、常にパスポートなどのIDの提示は求められます。この1~2年でID提示が厳格化されました・・・。

アナハイムの気温ってどうなの?

6318742341_62497ec46b_b
photo credit: Mickey’s Soundsational Opening Float of the Soundsational Section of the Parade via photopin (license)

日本と違う気候帯ですので行く時期によっては何を持っていけばいいのかわからないケースがあると思います。

今回私がエクセルでまとめた月間平均気温表をピクチャーで貼っておきますのでご参考までにご確認下さい。なお、この表を作成するに際しては上記でご紹介しております公式ガイドブック「Birnbaum’s 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides)」より抜粋し、私が編集をしたものになります。

アナハイムの平均気温

朝晩はやはり気温もグッと下がるようなので上着は用意していたほうがいいですね。実際ダイヤモンドセレブレーション初日、朝方のパークの様子をLIVE中継で観ていたらパーカーを着込んでいる方も多く見受けられましたし、ユニクロで売っているような薄手のダウンジャケットなどがあるとよさげなTweetも見掛けましたので、荷物をパッキングするときには上の平均気温をご参考までにどうぞ。

そしてもう1点、アナハイムのあるカリフォルニア州では深刻な水不足により節水を義務化する行政命令が発動されております。

25%の節水義務化 カリフォルニア州干ばつの現状

宿泊するホテルでも節水に協力を要請されるケースもあることでしょうから、シャワーで水を出し過ぎないなどの要請があるかと思いますのでこういう話も頭の中に入れておいてもよいでしょう。使い捨ての汗ふきタオルを多めに持って行くなどの配慮も時期によっては必要かもしれませんね。

<追記>
ここ数年のカリフォルニアは異常気象で夏場になると大変に暑くなります。40度を超える場合もありますので滞在する日程期間中の予想気温などをこちらのサイト(華氏表示)やスマートフォンのアプリなどで予め調べてくことをおすすめします。

Get ready to be dazzeled Diamond Celebration!

11701368063_113af74c47_b
photo credit: World of Color: Winter Dreams via photopin (license)

まばゆいほどのダイヤモンドの煌きのようなきらめきをもつ60周年のアニバーサリーイベント。オープニングの5月22日は24時間営業でした。国内外多くのファンがアナハイムにやってきては大いにその初日を楽しまれたようです。

DLRのツイッター公式アカウントやDisneyParksBlogをチェックしても現地の興奮が伝わってきます。当日はLIVE配信で24時間お祭り騒ぎの様子を動画配信で堪能することが出来ました。新しいナイトパレード「Paint the night」やファイヤーワークス「Disneyland Forever」に「World of Color」の60周年記念バージョンなどを遠く離れた日本からでも楽しむことが出来ました。

観ているとやはりそこに行きたくなります。まさに「I can’t wait!」という感じでしょうか(笑)。

夏休みや9月のシルバーウィークに行かれる方は既に旅行の手配をされた方も多いかと思いますが、まだご検討中の方や年末年始に行こうと考えていらっしゃる方も相応にいらっしゃるということで今回、我が家の状況を書かせていただきました。

なお日本からアナハイムまでの交通については舞浜新聞さんが既に記事にされておりますので、そちらをご参照ください!

アナハイムのディズニーランドへのアクセス方法【行き方と帰り方の旅行ガイド】

※2015/6/1追記
最後にsanpo59さん(以下コメント欄参照)により、乗り合いのバンで移動される場合はディズニーホテル以外も送迎可能とのことです。事前に電話番号を登録しておくと迎えに来る車両の位置情報などがSMSで届くとのことでした。とても便利ですね!

我が家はまだ暫く先の話になりますので、先に行かれる方がいらっしゃいましたらお気軽に現地の様子などをコメント欄やTwitterなどでシェアして頂けると幸いです。私もまた動きがありましたら記事にして旅行準備を書いていこうと思います。

今回は結構な長文になってしまいましたが、最後までお読みいただいてありがとうございました。

ディズニーランド・リゾート最新の追加情報

2015年10月現在の最新追加情報です。

ホリデーシーズンが11月13日よりスタート

Holidays at the Disneyland Resort Returns November 13 Through January 6, 2016 « Disney Parks Blog

http://disneyparks.disney.go.com/blog/2015/09/holidays-at-the-disneyland-resort-returns-november-13-through-january-6-2016/

2016年の1月6日までホリデーシーズンになります。

ホーンテッド・マンションもホリデーシーズンモードになります。東京ディズニーランドでもお馴染みのイッツ・ア・スモールワールドもここアナハイムではホリデーシーズンバージョンに。そう「Very Merry Holiday」になるのです。

またクリスマスパレードも夜開催が予定されておりますので、感謝祭、クリスマス、年末年始にお出かけになられる予定の方は是非ともこちらもチェックしてみてください。

Season of the Forceイベントが11月16日からスタート!

2015年12月に公開されるスター・ウォーズの続編「フォースの覚醒」を受けてのイベントになります。

UPDATED—Season of the Force Details Revealed! – D23

https://d23.com/breaking-news-season-of-the-force-details-revealed/

ここでは登場キャラクターとのグリーティングも行えるそうです。

アナハイム以外ではフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの「ハリウッドスタジオ」でも同時開催。

スター・ウォーズエリアの出現が待たれるアメリカの両パークですが、ここでもう1つ重要な情報を。

ファンタズミック!長期の休止へ

東京ディズニーシーのナイトエンターテイメントとしてもお馴染みの「ファンタズミック!」ですが、アメリカ河が先に挙げたスター・ウォーズエリア建設の工事に入る関係で2016年1月10日から長期間のお休みに入ります。

いつ再開するかは未定です。

また、フロンティアランドに位置する「Big Thunder Ranch」「Big Thunder Ranch BBQ」も同日を持ってクローズとなります。

刻々と動くパーク、まさに「永遠に完成しないテーマパーク」を目のあたりにすることになります。

アナハイムの「ファンタズミック!」が本当の本家本元なので見たかった方もいらっしゃるかと思いますが、ホリデーシーズンまでとなりますので、機会のある方は是非ともご鑑賞されてみてください。

参考記事:【米ディズニー】元祖「ファンタズミック!」の魅力に迫る!攻略法&ヒストリー

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

アナハイム ディズニー

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より夫婦でディズニー・バケーション・クラブのメンバーになりました。アウラニをホームリゾートとして、私達なりの海外ディズニー、ファミリーで過ごすバケーションスタイルを中心に国内の話題もご紹介できればと考えております。

8 件のコメント

  • 然のメールで大変申し訳ありません。
    はじめまして、私、この10月にアナハイムのディズニーに初めて行く予定のまゆと申します。

    よろしければ教えていただきたいのですが、ハロウィンのチケットを公式HPからアカウント登録?をして自分と主人の2枚分購入したのですが、後からメールでバーコードが送られてきたのですが、2枚とも私の名前になっていたのですが、これでも2人とも入場することはできるのでしょうか?
    同行者の名前を記入する箇所はなかったと思うのですが、不安になってしまいまして、、
    よろしければ教えていただければ幸いです。
    よろしくお願い致します。

    0
    • あゆさん、こんばんわ。

      コメントありがとうございます!

      10月のアナハイムということで、ハロウィーンの時期、是非とも楽しいご旅行になりますように。

      さて、チケットの件ですが、我が家の場合は昨年年間パスポートを購入するに際し、家族が引換券を購入してくれたのです。

      そこには2名分の名前があった記憶があります。

      今回の件について、私であればメールでこの内容をそのまま質問します。

      その上で、ご主人の分の名前がないので2つのうち1つあるバーコードはご主人の名前にして再度送信して欲しい、というようなお願いをします。

      ちなみにですが、アナハイムのディズニーランド・リゾートでもディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでも2デーパスポート以上を購入するときはカメラ付きバーコードスキャナーで顔写真を撮られます。

      その時におそらくですが、そのメールのバーコードを出す必要があるかと思いますので、念のため印刷しておくとよろしいでしょう。

      そのバーコードのあるものがいわゆる引換券の扱いになるものだと思います。

      年間パスポートを買った時も、プリントアウトしたバーコードをキャストにエントランスで渡したらその場で撮影して「営業が終わるまでに来てね」と言われて仮のチケットを貰い、入場することが出来ました。

      24時近くにチケットブースに顔を出して、仮のチケットをキャストに渡して、その後用紙に必要事項を記入して晴れて年間パスポートを受け取ったという経緯になります。

      長くなりましたがご参考になれば幸いです。

      0
  • わかけんさん

    こんにちは。はじめまして。
    私もDVC会員。でもまだ2年目の新米です。

    明後日深夜便でアナハイムに行ってきます。
    直行便ではなく、香港経由の長旅です(^^;

    今回60周年行くにあたり、FBで繋がった方々から聞いたり、いろいろ調べてみたりしているうちに、たどり着いたところがこのページ。
    しかも同じDVC会員さん。
    勝手に親近感持って読ませて頂きました。

    明後日深夜便なので今さらバタバタしても遅いですが、参考にさせていただきますね。

    ちなみに今回ポイントがなくなってしまっているので、近くのモーテル宿泊です。
    夢はグラカリ!とまってみたいです。

    0
    • たけぼーさん、コメントありがとうございます!香港経由とはまた大変なルートですが、あと3週間程度でダイヤモンドセレブレーションも終わります。是非とも楽しい旅になりますように。また私の拙い記事がお役になてれば幸いです。今後共お目通し頂けますようお願い申し上げます。

      0
  • 昨年秋の情報ですが、ご参考まで…
    ・DVCのメンバーズカードをパーク内のレストランやショップで提示すると10%割引でした。
     但し30ドルを超えるとパスポート(コピー可)の提示を求められました。またアルコールは値引き不可です。
    ・Photopass+ですが、ウチの場合は到着まで1ヶ月ちょっとかかりました。
    ・空港とアナハイムの往復はSuper Shuttle(バンの乗り合い)を利用。ディズニーホテル以外も送迎可。
     電話番号を登録しておくと迎えに来る車両の位置情報などがSMSで届いたりしました。

    今年はアウラニに行く予定なのですが、記事を読んでいたらアナハイムに行きたくなりました…。

    0
    • sanpo59さんはじめまして、コメントを頂きまして誠にありがとうございました。

      そして大変に貴重な情報を有り難うございます!Photopass+は到着まで1ヶ月近くかかるものなのですね。早めのオーダーが必須になりますね!

      DVCメンバーカードの割引についても情報有り難うございます。アウラニですと10%割引になりますが、その段階でもパスポートは必携となります。

      現地に行かれた方のお声を頂けるのは本当にうれしい限りです。ここで頂いたコメントを元に加筆修正を行いたいと思います。ご丁寧に教えて頂きまして誠にありがとうございました。

      0
  • 60周年のパーク楽しみですね!

    ぴんもみさん愛があふれてますね。
    ですが、ここまで連呼すると鬱陶しいです。
    あなたも舞●新聞さんが書いてた格安航空券取扱サイトを大いに参考にされてるわけですし、特定のサイトのオススメはいかがなものでしょう。
    ぴんもみさんの記事は現地発ですからそりゃ詳細ですよね、でも、日本から初めて行く者にとっての情報としては物足りない。あなたが言うように「ぴんもみさんの記事だけ」では無理ですよね。

    0
    • せれぶれいと!さん、はじめまして。コメント誠に有り難うございます。

      1つ、私達の家の現在進行形の準備の様子をご紹介しているゆえ、不足している箇所があることについて、私自身も十分認識しております。

      せっかくご精読を頂いたのにも関わらずご期待に添えず誠に申し訳ない限りですが、今後当記事の加筆修正、または新規の記事を通して皆様のお役に立てる今以上に中身の凝縮した内容をご提供出来るようにブラッシュアップしていきたいと考えております。

      文面についても、ご指摘誠に有り難うございます。今後の記事作成の際に大いに参考にさせて頂きます。

      忌憚ないご意見を賜りまして誠にありがとうございました。

      つたない文章で恐縮ですが、引き続きのご精読、そしてご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

      0
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。