マーメイドラグーンシアターにアリエルが帰ってきた!「キングトリトンのコンサート」プレビューショー鑑賞記

ライター:
IMG_6120

4月24日の本番を控えた、20日月曜日にマーメイドラグーンシアターで開催された「キングトリトンのコンサート」のプレビューショー。

実は先月TDR公式ツイッターアカウントで展開されていたプレビューショー招待のキャンペーンに私が見事当選(!)しまして、夫婦でプレビューショーを楽しんできました!

今回はその様子を踏まえつつレポートをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

受付で鑑賞券とポストカードをゲット!

IMG_6113

受付では上に掲載したお写真の物を頂戴しました。裏側はこんな感じ。封筒の中身はポストカードが入っておりました。

IMG_6117 IMG_6118

今回のイベントは「アリエルいちばんのりキャンペーン」と銘打ち、キャンペーンに当選した300組600名の方が計3回実施されたプレビューショーの感想をツイッター上で伝えていくことで「キングトリトンのコンサート」を来る本番である4月24日に向けて盛り上げていきましょう!というオリエンタルランドさんの企画のもとに集まった方々が鑑賞と相なった次第です。

私達は3回実施されるうちの3回目、15:15からの回にお招きに預かった次第です。

なお、Twitterで「#アリエルいちばんのりキャンペーン」を検索してもらえますと当日の鑑賞された方の様々な感想が確認できます。こちらにリンクを貼っておきますのでご興味のある方は是非ともチェックをして下さいね!

Twitterキャンペーン リンク 「#アリエルいちばんのりキャンペーン」

「Part of your world」で幕を開ける「キングトリトンのコンサート」

IMG_6155

オープニングは映画「リトルマーメイド」の世界が再現、トリトン王がアリエルのためにコンサートを開くものの、肝心の主役アリエルが居ない事にトリトン王は立腹してアリエルを探します。

そして見つかったアリエルは自分のコンサートをすっかり忘れておりました。

とはいえここで仕切りなおしということで海底の世界にせっかく足を運んでくださった人間の皆さん(!)のためにトリトン王は特別にコンサートを開催してくれます。すっかり人間のこと信頼してくれるようになったんですね!あれだけアリエルに「人間は危ないから近づくな!」とおっしゃっていたのに(笑)。

オープニングはお馴染みの名曲「Part of your World」

そしてこの曲が終わるとともにキングトリトンのコンサートは大勢の参加者とゲストと共に賑やかにその幕を開けるのであります。

「リトルマーメイドII & III」を事前に観ておくと楽しみは一挙に倍増!

今回のミュージカルショーは皆さんもよくご存知の「リトルマーメイド」だけではなく、その続編からも音楽と出演キャラクターが登場しております。

リトル・マーメイドIIからは「陸と海と」、リトル・マーメイドIIIからは「歌の力」がそれぞれ劇中で披露されております。

私は今回招待されることが決まってから一応予習と復習を兼ねて事前に3部作全てチェックさせて頂きました。

勿論観なくても十分楽しめるのですが。劇中歌だけでなく、この続編に登場するキャラクターもこの「キングトリトンのコンサート」にはおりますので事前にレンタルDVDを借りたりオンデマンドTVなどで観ておくとシアターで観た時の楽しみは倍増します。

プレビューショー当日の招待者とマーメイドラグーンの様子

DSCF4586

今回、マーメイドラグーンシアターの座席前3列は全てツイッターキャンペーン当選者でした。それより後列はプレス各社が入り、皆さんカメラの準備などに忙しくされておりました。

実は開演ギリギリになって突如、日テレ系、日曜日朝の情報番組シューイチのMCの皆さんも登場し一緒にプレビューショーを鑑賞!まさかのキー局取材に同席するという貴重な体験をした次第でございます。間抜け面してカメラに抜かれていないことを祈るばかりです(笑)。

また、セバスチャンのカリプソキッチンスリーピーホエール・ショップでは雑誌社の取材が複数あり、きっと有名であろうモデルさん(顔が小さい)が撮影をしており、プレスの方やそれを案内するオリエンタルランドの社員の皆さんの実に慌ただしい光景を見ることが出来るなど普段とは違うマーメイドラグーンだったことも印象に残ります。

さて、ショー自体はシアターの中を自由にいきいきと泳ぐアリエルの素敵な笑顔が印象に残るミュージカルショーでした。

コンサートにお招きに預かった観客に向かって何度も近づいたり手を振ったりして、とにかくフレンドリーでアリエルとの距離の近さがとても感じられる素敵なコンサートでした。

幻想的な海底の世界、そこで繰り広げられる歌と踊りを観て、個人的にはアリエルが大好きな小さなお子さんにはとてもたまらないショーになるんじゃないかな、と思った次第でした。そしてはじめてアリエルを観るお子さんはきっと間違いなくアリエルの事が好きになり、そしてアリエルに憧れる女の子に成長するんじゃないかな、とも思いました。

また上にも書きました、序盤で披露される「Part of your World」のシーン。

このシーンで幾人かの若い女性の方が涙ぐみながらショーを観ていることに気が付きました。前のミュージカルショー「アンダー・ザ・シー」でも披露されていた「Part of your World」のですが、この曲を聴いてマーメイドラグーンの「主役」が、シアターに戻ってきた事を実感した瞬間なのかもしれません。

ショーが終わった後もやはり感極まった方が何名かおられてました。

「キングトリトンのコンサート」を、そしてアリエルを本当に待ち焦がれていらっしゃったんでしょう。

ファストパスと「キングトリトンのコンサート」鑑賞の注意点

DSCF4582

最後に気になった点を記載します。

ファストパス発券対象のミュージカルショー

「キングトリトンのコンサート」はショー形式なのですが、ファストパスが発見されるショーになります。

当日観たところFP発券機は写真のように5台ございました。

約15分のショーなので回転は早いかと思いますが暫くは大勢の方が「キングトリトンのコンサート」を楽しみにやってくるでしょうから、絶対に観たいという方はなるべく早めにファストパスを獲得されたほうがよろしいかと思います。

もちろん、スタンバイでも観ることが出来ますが、待ち時間がそれなりにかかることを念頭に置いておくとよろしいかと思います。

シアターの中は撮影厳禁

シアターの中は一旦中に足を運んだら撮影は厳禁です。新しくなったシアターをカメラに収めたい気持ちはよくよく分かりますが、ここはご自身の目に焼き付けることを目的として、キャストの方の指示に従って新しいミュージカルショー「キングトリトンのコンサート」を存分に堪能してくださいね!

マーメイドラグーン

21日から一部スニーク(正式稼働前の、今度は一般ゲスト向けのプレビューショー)も開始しておりますので、「I can’t Wait!!!」な方は是非ともマーメイドラグーンに足を運んで観てはいかがでしょうか?(キャストの方に必ず実施の有無を確認して下さいね!)

今回は本当にラッキーな事にこのツイッターキャンペーンに当選できて本当に良かったと思いました。

拙い紹介で恐縮なのですが、こちらを読んで頂きほんの少しでも「観たい!」と思っていただけると幸いに存じます。細かいディティールがよりもっと書けるといいのでしょうが、余り多くを書きすぎても実際観た時、触れた時の感激が薄れてしまうのは勿体無い話ですので、実際にご自身の眼と耳で素敵な体験をしていただけると幸いです。

これからはじまるGW、東京ディズニーリゾートに行くことをご検討中のご家族の皆様もこの「キングトリトンのコンサート」を遊びのプランの中に加えてみてはいかがでしょうか?

きっと楽しめると思いますよ!

本日もお読み頂き誠にありがとうございました。

P.S. こっちもちゃんと観ておくことをおすすめしておきます!

 

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より夫婦でディズニー・バケーション・クラブのメンバーになりました。アウラニをホームリゾートとして、私達なりの海外ディズニー、ファミリーで過ごすバケーションスタイルを中心に国内の話題もご紹介できればと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。