「隠れミッキー」を探せ!【2】ちょっと変わった隠れミッキー?(2)

ライター:

さて、東京ディズニーリゾートにある多くのアトラクションやショー。一日では回りきれない程の数があり、何度も行きたくなりますよね。

また、そんな何度来ても新しい発見があるのもパークの魅力。そんな中、もうひとつのお楽しみ要素として存在するのが、「隠れミッキー」。

前回はこの隠れミッキーのおおまかな系統についてお話しましたが、今回は隠れミッキーが「まとめて見れる場所」や、「パークの外でも見れる場所」などの、少し変わったものをご紹介します。

スポンサーリンク

一箇所で複数の隠れミッキーが探せる場所がある!

パークの中に散らばる隠れミッキー。自分でたくさん探せれば楽しいですが、そう簡単に探せるものでもありません。

そんな中、パークの中には「隠れミッキーが集中して同じ場所に何個もある」と言う珍しい場所も存在します。ここではそんな場所をいくつかご紹介。

まずはディズニーシーのエントランスを入って、ホテルミラコスタの下を通ってパークに向かいます。その手前、左側にはショップ「ガッレーリアディズニー」があります。

主にグッズを売るこのショップですが、通路側のショーウインドウの中にご注目。ここは小さな窓ですが、季節のグッズなどがディスプレイされています。

このウインドウの中にたくさんの隠れミッキーがあります。1カ所にこれほど隠れミッキーがある場所はおそらく他にはないと思います。

上の写真はそのそれぞれをアップにした写真。全てこの1つのショーウインドウの中にある隠れミッキーです。壁の模様、イスの木目、ロウソクの溶けた部分、手紙の消印…など、比較的簡単に見つけられます。ここではあえて詳しい場所は載せませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

続いては同じくディズニーシー。場所は未来の港である「ポートディスカバリー」にあるエレクトリックレールウェイの駅舎です。

この駅舎建物の左右内側の壁には下の写真の様に、未来の港の様子が大きな絵で書かれています。左右で異なるこの2つの絵ですが、実はこのそれぞれの中に複数の隠れミッキーが隠れています。

この2つの絵は意外に大きく、全て見つけるのは結構大変。比較的わかりやすい位置にあるものが多いですが、どうしても知りたかったら、キャストに聞いて見ましょう。近い場所のヒントを教えてくれるはずです。
 

もうひとつ。こちらはディズニーシーのエントランスやポートディスカバリーで見かける「アクアトピア」のポスターの中にあります。こちらには1枚のポスターの中に複数の隠れミッキーが存在しています。

ポスターはパーク入口のチケットブース周辺や、前述の「ポートディスカバリー」にあるエレクトリックレールウェイの駅舎周辺にあります。

↑ こちらはゲストが乗るライドと、水の渦の形がミッキーになっているもの。

↑ こちらは池の中にある岩の形がミッキーになっているもの。想像力を働かせて探してみてください。

そして、こちらは池の中から小さな噴水の様な形で出てくる隠れミッキー。これの難易度はかなり高く、顔を近づけてみないとまずわかりません。

また、他にも一箇所に多くある隠れミッキーとしては、わかりやすいのは、マーメイドラグーンでは入り口にタイルの様な壁がたくさんあります。この周りには「丸三つのタイプの隠れミッキー」が非常にたくさんあります。

ここはお子さんでも簡単に発見できる高さにあるものが多いのでこちらもおすすめです。

また、ちょっと難易度高いですが、「狭い範囲にかなり多くの隠れミッキーがある」場所も存在します。こちらはディズニーランドのシンデレラ城裏付近にあるショップ「キングダム・トレジャー」。

ここに紋章の様な看板があるのですが、こちらにはご覧のとおり、かなり多くのミッキーが隠れています。ただ、この場所はかなり高い位置で、肉眼で確認するのはかなり困難。

狭い範囲でここまで隠れミッキーが集中している場所はここが一番だと思います。望遠つきのカメラで撮影して確かめてみてくださいね。

パーク最大&最小の隠れミッキーは?

大小様々な規模の隠れミッキーが存在する事はお分かりだと思いますが、それでは「パーク最小&最大の隠れミッキー」はどれでしょうか?

こちらが答え。…まずは最大とされているのが、昼のハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」のショー途中で水上スキーが作り出す波の形が大きなミッキーになっているというものがあります

しかもこれはホテルミラコスタの客室やなどの高い位置からしか確認しにくく、時間もすぐに消えてしまうのでかなり貴重とも言えます。

他にも大きな隠れミッキーとしてはプロメテウス火山の前にある要塞、「フォートレスエクスプロレーション」を上部から見ると、その建物の形が隠れミッキーに見える、と言うものもあります(下の写真)。

ただ、こちらは残念ながらパークの中からは確認することができませんので現実的ではないと言えます。

また、今度は「最小」ですが、これは上記でご紹介した「アクアトピアの小さな噴水の形が隠れミッキー」と言われています。

ただ、これらは完全な公式の発表と言うわけではなく、今後も加除や訂正される場合もありますのでご了承下さい。

パークに入らなくても隠れミッキーがある場所が存在する!

2つのパークのあちこちにある隠れミッキーですが、もちろん基本的にディズニーランドかシーのパーク内にあります。

しかしながら、パークに入らなくても実はいくつか存在しているんです。簡単に見つかるものから、かなり難しいものまで様々。

簡単なもののひとつは、ディズニーリゾートとイクスピアリなどを結んでいるモノレール、「ディズニーリゾートライン」。この各駅周辺に貼られているポスターにも隠れています。

また、デザインが少し異なる場合は、更に違う場所にあるケースもあります。リゾートラインの車内にもありますので探してみてくださいね。

また、このリゾートラインのオフィシャルホテルの最寄駅、「ベイサイドステーション」の駅舎の建物の高い位置にミッキー形の穴が開いています。これは駅に到着してしまうと見えない場所です。

また、ここから各ホテルへのシャトルバス乗り場の上部にもミッキーの形が。気にしていないと意外に見過ごしてしまう場所なのでぜひ探してみてくださいね。

また、筆者個人的にはリゾート内でもナンバーワンと言える「レア度」で、難易度の隠れミッキーが実はパークの外に存在しているんです。それはホテルミラコスタの近く。

ホテル正面入口から、パークへの入園ゲートに向かう階段があります。その下にはお弁当などを食べられるスペース、ピクニックエリアがあります。

普段はなかなか使わない目立たないこの場所、実は非常に珍しい完全な顔の形の隠れミッキーが存在します。

それがこの写真。これはかなり珍しい、目鼻も含め、完全な顔の形で再現された隠れミッキー。両パーク通じてもここまで完全な隠れミッキーはおそらくここだけです。

実際にこの場所に行っていただければわかりますが、かなり目立たない場所で、通常はほとんど人も来ない場所なんですが、ここまではっきりとしたミッキーがいます。ぜひ探してみてくださいね。