GW後半、ディズニーシーの混雑は?優雅な気分に浸れるディズニーランドホテルのアフタヌーンティーセットもレポート

ライター:


連休も後半にさしかかった5月3日。東京ディズニーシーに遊びに行きましたので、その様子と、東京ディズニーランドホテルのドリーマーズラウンジで優雅なアフタヌーンティーを楽しむこともできましたので、併せてレポートします。

絶好のアイス日和の東京ディズニーランド


この日は、東京ディズニーランドが正午頃から入場券の販売見合わせとなりましたが、東京ディズニーシーでは、入場券の販売見合わせとはなりませんでした。

上の写真は、10時頃のインフォメーションボードの様子です。
それでも、トイ・ストーリー・マニア!のスタンバイ時間が210分(3.5時間待ち)、インディ・ジョーンズ、レイジングスピリッツ、センター・オブ・ジ・アースなどの人気アトラクションは150分以上の待ち時間を記録し、とても混雑していました。


そして、この日の最高気温は25度を超えそうな夏日になり、パーク内にあるアイスクリームワゴンにも長蛇の列が。今年に入り、私も初めてパーク内でアイスを食べました。

Tip-Top イースターの抽選には残念ながら外れたので……


この春、東京ディズニーシーのイースターでは、あらたに、ウサギの耳をつけたひよこ、”うさピヨ”というキャラクターが登場し、春のパークを盛り上げています。
ネットニュース等でも、この”うさピヨ”をモチーフにしたグッズが飛ぶように売れて、再販したアイテムが、また売り切れになってしまう、という事態も発生しているようです。


この日は、初回のTip-Top イースターが始まる直前にパークに入園したため、もうハーバー沿いのどこのエリアも人がたくさんいて、ハーバー沿いでショーを見ることを諦めました。
入園してすぐにアプリで第3回目公演の抽選もやってみましたが、女神は微笑んでくれず。
仕方がないので、初回の公演をメディテレーニアンハーバーに停泊中のガリオン船の側から見ることにしました。


メインのステージからは遠く、ショーのストーリーを理解するには難しいエリアでしたが、ショーのクライマックスに華を添えるパイロや、アクロバットを演出するジェットスキーなどの特殊効果が間近で見えるので、少しだけマニアックで、非大衆的ではありますが、もし、抽選に外れてしまい、ショーの雰囲気だけでも味わってから帰りたい!というゲストがいれば、こういう場所で鑑賞もアリだと思います。

東京ディズニーランドホテルのアフタヌーンティーセットをいただきました


このインパークの前日に、何気なく公式アプリを見ていたら、東京ディズニーランドホテルのドリーマーズラウンジのアフタヌーンティーセットのプライオリティ・シーティングに空席が。

昨年のクリスマスイベントのアフタヌーンティーセットよりプライオリティ・シーティングが必要となり、なかなか予約が難しかったのですが、運が味方をしてくれたようで、早速行ってきました。


最初に運ばれてくるのは、カリフラワーのクリームスープ。デミタスカップでの提供です。
ビーツで色付けした濃いピンクが目を惹きます。トロリとして、暖かく、カリフラワーのほのかな甘みもするクリームスープでした。


※写真は2人分です
そして、3段のティースタンドに乗って運ばれてきた、スコーンやオードブルの数々。
これを見ると、ラウンジの雰囲気もあいまって、映画の世界に溶け込んでしまいそうです。


最上段にあるウサギの耳のチョコレートがささったフロマージュブランのムースとチェリーのソースは……


なんと東京ディズニーランドのイースターパレード”うさたま大脱走”で、ミッキーがつけている受信機(上の写真の赤い〇)をモチーフにして作られているのだそう。
中にチェリーソースがぎっしりつまった凝った一品でした。


中段にはクランベリーとプレーンのスコーン。クロテッドクリームか、アプリコットジャムをつけていただきます。敷き紙は記念に持ち帰ることができます。


そして、最下段には5種類のオードブル。1品ずつ紹介したいのですが、一番春らしいメニューは、奥の背の高いグラスに入っている、桜の香るサーモンタルタルとアボカドのパフェ仕立て。
メニューの紹介をされた時、「桜?どこに使っているの?」と思いましたが、サーモンを口に含むと、桜の香りがふんわり。アボカドの緑、クスクスの黄色で見た目でも春を楽しめるオードブル。


※写真は1人分です。
そして、次に運ばれてくるのは、3種類のデザートのみが乗ったプレート。プレート内を逃げる”うさたま”を追いかけるミッキーたちがいます。
その中でも一番おいしかったのは、白い陶器に入った黒糖プリン。黒糖の甘さはしっかりと出ていたものの、「のどが痛くなるほどの甘さ」ではなく、甘さは控えめなので、コーヒーでも紅茶でも合うおいしさ。


そして、このアフタヌーンティーセットは、お替り自由の、コーヒーと紅茶がセットでつくのが嬉しいところ。

コーヒーと紅茶以外にも、ホテルが厳選したプレミアムティーセレクションから選べますが、ここはプレミアムティーセレクションを選んだ方が断然お得。
コーヒーと紅茶は750円程度ですが、プレミアムティーは、1,600円弱しますので、それだけお得感がありますよね。
ただし、通常、プレミアムティーセレクションでは、8種類の茶葉の中から選べますが、アフタヌーンティーセットでいただけるものは、月替わりの1種類のみとなります。

今月のプレミアムティーは、マンゴードリーム、という名前の紅茶で、名前を聞いた時、普段、フルーツティーを飲むことが少ないので、一瞬躊躇いましたが、マンゴーは嫌いではないので、初めていただきました。

フルーティーさはそれほど感じず、香りづけ程度にマンゴーの香りがしましたが、ストレートでいただくのが一番おいしいと感じました。


さて、改元に伴い、このゴールデンウィークは超大型10連休になったという人もいると思います。私もその中のひとりでしたが、終わってしまえば、本当にあっという間でした。

パークでは、春のイベントが続いていますが、日傘をさしている人をとても多く見かけますので、そろそろ鞄の中に日焼け止めクリームをしのばせないといけない時期になりますね。

それでは、また。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください