【あっという間の2時間】期間限定ガイドツアー「ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド」参加レポート!

ライター:

引用元:公式 ホームページ

ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド」という東京ディズニーリゾート35周年を記念した、グランドフィナーレのこの期間限定の特別なガイドツアーに参加して来ました。

35周年グランドフィナーレ期間限定ガイドツアーの概要

35周年グランドフィナーレの今だけ特別!となるとぜひ参加してみたくなったのですが、でも結構お値段がお高いので・・・わたしひとりで参加して来ました。

でも子供を連れて来ても、きっと子供にはこの35年の歴史は理解できなかったのではないかな、と思います。

期間限定:2019年1月11日(金)~3月25日(月)

グループツアー(最大12名)

所要時間:約2時間

料金
大人:5,800円
小人(4才~小学生):2,900円
3才以下:無料

タブレットを使いながらパークの歴史をめぐる2時間!

ヒストリー・オブ・東京ディズニーランドのガイドさん
(ツアーのガイドさんには、快く顔出しOKを頂きました)

ツアーはエントランスから始まりワールドバザールへ。

50年前ここは海でした、と、タブレットを使って画像を交えながらパークの歴史と移り変わりをめぐるガイドツアーです。

ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド
ワールドバザールでは、35年前にまさにこの場所で行われたテープカットなど、オープニングセレモニーの動画を見ました。
(ミッキーのお顔に違和感が・・・)

タウンセンターファッション
タウンセンターファッションの二階の窓に、東京ディズニーランドの生みの親と言われる高橋政知さんのお名前が刻まれていたとは!

開園10周年を記念してオリエンタルランド社とアメリカのザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーから贈られたそうです。

ディズニー開園当時のガイドマップ
パートナーズ像の前で、開園当時のガイドマップが配られました。まだクリッターカントリーもトゥーンタウンも無く、スカイウェイがあった頃。

懐かしい!!の一言です!

そうそう、ミート・ザ・ワールド!!昔はアトラクションは有料でABCDEチケットが必要だったのですが、唯一このミート・ザ・ワールドだけは無料だったんですよね!

チケットがなくなったらここに来ていた思い出が蘇ります。

そうそう、カントリーベアジャンボリー!!いつのまにかシアターになってたので、わたしの記憶違いかと思ってましたが、やはり最初はジャンボリーだったんですね!

ツアー参加者さんたちと「初めてディズニーランドへ来たのはいつですか?」とか「思い出に残っているパレードはなんですか?」などとお話をしながらツアーは進んでいきます。
(ちなみに、わたしが一番好きだったパレードはファンティリュージョンです!)

35周年にちなんだアトラクションを体験!

マークトウェイン号とガイドさん
このツアーでは、35周年の金ピカに装飾されたマークトウェイン号に乗船します。

ここでもタブレットを使い、当時のポスターや、このアメリカ川にアメリカのミシシッピ河の水が注がれた時の写真を見ながら当時を振り返ります。

ディズニー35周年限定ガイドツアーの様子
ツアー参加者には開園当時から今も人気の定番のお土産「チョコレートクランチ」が3つ、船旅のお供に配られました。

お土産で買って帰ることはあっても、なかなかパークで食べることってないですよね。是非この機会に!

船内での飲食・写真撮影は大歓迎です!とのことです。

ディズニー35周年限定ガイドツアーの様子
体験できるアトラクションはもうひとつ。

35周年を前にリニューアルしたイッツ・ア・スモールワールドです。こちらもタブレットで開園当時を振り返ります。

そうそう、スモールワールドレストランってありましたねー!

ディズニー35周年限定ガイドツアーをしている様子
リニューアル後はいつも長い待ち時間になっているスモールワールドも、ガイドツアー参加者は特別に「別の通路」から入ってスイスイっと乗り場まで案内され、待ち時間ゼロで楽しめました。

"ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り成長し続ける"

トゥモローランド新エリア構想図
トゥモローランドは一番変化の激しいエリアなんだとか。今日のトゥモローは明後日の過去。トゥモローは常に変化し続けるのですね。

来年オープン予定の美女と野獣エリアやベイマックスのアトラクション、屋内シアターの構想などを聞き、

"ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り成長し続ける"

というウォルト・ディズニーさんの言葉に想いを馳せながら、ツアーはワールドバザールへと戻ります。

「みなさんならどんなアトラクションを作りたいと思いますか?」と聞かれ、えっ!今までそんなことを考えたこともなかったな〜と・・・。

でも改めて考えてみても、特にこれといって思い浮かばない・・・。わたしには想像力が足りないようです。

セレブレーションタワーに刻まれた言葉
セレブレーションタワーに刻まれた言葉を確認し、ツアーは終了。

参加者のみなさんとディズニーの思い出を語りながらの、あっという間の2時間でした。

ガイド終了後にはレアなお土産ももらえる!

ディズニーの開演当時のショッパー width=
最後は参加者全員に、お土産としてオープン当時のショッパーをいただきました。

ガイドさんからひとりずつ手渡しで配っていただき、皆さんも一言ずつガイドさんに感想やお礼を述べて受け取り、最後にガイドさんと一緒にツーショットで記念写真を撮ってもらいました。

開園当時のガイドマップやショッパーをいただけるこの特典は、この期間限定ツアーならではのもの!他ではもう手に入らないかなり貴重なものでは!?

ガイドツアーに参加してみての感想!


参加料大人ひとり5,800円

ちょっとお高いけど、開園当時からパークへ通っている方にとってはすごく素敵なツアーだと思います!

開園当時のことはよく知らないけど、パークの歴史に興味があるな~という方にもおすすめです。

わたしは、母がオープニングキャスト(ブルーバイユーレストラン)だったこともあり、開園前に従業員の家族が招待されたプレオープンで初めて訪れた時のわくわくドキドキした記憶や、開園後も足しげく通っていた子供の頃の思い出が次々と蘇りました。

当時のお話が出来る人が今は周りにあまりいないので、とても楽しかったです。

「ミクロアドベンチャー!そんなアトラクションあったあった!犬がくしゃみしたり、足元をネズミが走ったり!」とか「アメリカン・ジャーニー!360度スクリーンのあれですね!」とか「確か昔はゲームセンターがありましたよね?」なんて、もう完全に記憶の底に沈んでいたアトラクションを思い出したりもできて、ガイドさんや参加者の方たちと話が弾み、ひとり参加でもとても楽しく貴重なひとときを過ごしました。

このガイドツアーは3月25日までで、1か月前の同日から予約可能ですがすぐに予約がいっぱいになってしまいます。

でも意外とキャンセルもぽこぽこと出てくるようで、わたしも2日前に予約を取りました。

興味のある方は是非、今だけ限定のツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

えむえむ

春から高校1年生と小学2年生になる娘がいる、横浜在住都内勤務の会社員ママ。 平日はたまに会社帰りイン、週末は子連れインを楽しんでます。 ショーやパレードが大好き! 2016年に一眼レフを衝動買いしてからカメラ勉強中(7Dマーク2を愛用)

    1 個のコメント

  • 昨年アンバにて挙式後翌日に家族旅行と記念にガイドツアーをお願いした時の方でした。
    皆楽しい時間が過ごせたと申しておりました、その節はありがとうございました。

    2+
  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください