【衝撃ニュース後】雨の日のディズニーシーレポート。雨の日は空いてる?混んでる?

ライター:
グリーティング・トレイル前

3月に入って最初の週末、3/3の日曜日にTDSにやってきました。

前日までは午後からの雨予報でしたが、当日は朝から雨が降り始め、開園時間の8:00には本降りに。

「雨の日ってどのくらい混む?」、「隠れ○○の紹介」、そして「素敵な台紙付きの思い出写真」をご紹介をしたいと思います。

雨の日のパークは空いてる?混んでる?

2019年3月3日のディズニーシーのインフォメーションボード
こちらはお昼正午ごろのインフォメーションボード。
左のショースケジュールは、降雨によるショーキャンセルが続いていますね。

アトラクションの最大待ち時間はトイ・ストーリー・マニア!の130分、次いでセンター・オブ・ジ・アースの100分、インディジョーンズの80分と続きます。

雨が本降りなので、屋外の絶叫系アトラクション「レイジング・スピリッツ」は30分待ちですね。

意外と乗車時間が短いので、雨が降っていても逆にテンション上がっちゃうかも!?

センター・オブ・ジ・アースのファストパス発券状況
こちらはセンター・オブ・ジ・アースのファストパス(以下、FP)発券状況です。

スタンバイは90分待ち、FPの利用時間は17:45〜18:45。

FPは1度発券すると次回のFP発券まで2時間空けなければなりませんが、他のアトラクション発券状況をスマホアプリで確認することもできますので計画的に進めたいところ。
タワー・オブ・テラーのFP発券状況
こちらは同時刻のタワー・オブ・テラーのFP発券状況です。

スタンバイは60分を切っていてこの時期にしては短めですね。

FP利用時間も18:10〜19:10とまだ余裕が伺えます。

週末の絶叫系アトラクションが1時間前後というのはなかなか珍しいので、こういった場合はFPではなくスタンバイに積極的に並んでしまった方が得策なこともありますよ。

グリーティング・トレイル前

150分待ちのミッキー!

時間を遡り、朝9時のグリーティング・トレイル前の状況です。

当ブログでも記事として紹介されていましたが、ミッキー、ミニーの新たな表情がパークにお目見えすることもあってグリーティング状況もヒートアップしていますね。

ミッキーが150分、ミニーが60分、グーフィーは40分でした。

グリーティング・トレイル番外編

ロストリバーデルタの壁画
グリーティングが終わった後、出口付近の壁画に実は「隠れメッセージ」に気づいた方は相当なロストリバーデルタフリーク。

この壁画の下の方に日本語でメッセージが隠れているんです。

 

少しだけ、拡大してみましょう。

ロストリバーデルタの壁画
ちょっとだけ変わった文字ですが、明らかに日本語で「またきてね」と書いてありますよね!?

誰が書いたのか。。?ミッキーたちの調査はこれからも続きそうですね。

寒いときは無理せず屋内へ!暖かいホットドリンクとスイーツで一休み

ロストリバーデルタのミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
こちららロストリバーデルタの「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」。

プレートセットやメンチカツサンド、その他にアルコールやおつまみなどの軽食も揃っていて、店内は陽気な音楽と空調で快適です。
ロストリバーデルタのミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの店内
グリーティングトレイルでミニーとグリーティングしてきたのですが、待機列は屋外で気温も雨の影響もあって寒買ったので、朝9:30の開店と同時にミゲルズへとやってきました。

開店したばかりとあってレジも座席も空いていますね。ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナのプリン
今回初めて食べてみたのが、メキシコのカスタードプリン、「フラン」、単品で¥380-。カスタードプリンの上には生クリームと濃厚なカラメルソース、そして小さくカットされたパイナップルが添えられています。

ホットメニューでオススメは「ホットワイン」や「ホットココア」。開店してすぐはどのお店にも言えることですが空いていることが多いので、気になるメニューがないか事前にWEBページを確認しておくと時間を有効に使えそうです。

エントランスの写真屋さん「フォトグラフィカ」で素敵なお土産をGET

ディズニーシーのフォトグラフィカ
こちらはディズニーシーに入ってすぐ左手にある「フォトグラフィカ」という写真屋さん。

スマートフォンやデジカメで撮影したデータを専用の機械で読み取って印刷したり、パークの公式カメラマンに撮ってもらったデータをその日のうちに印刷してもらうことができます(有料)。
フォトグラティカの店内
こちらが店内の様子。あまり広いスペースではありませんが、右側がレジカウンター、左側が写真をオーダーする専用の機械です。

こちらの機械では写真にディズニーの可愛い絵柄の枠をつけたり、各キャラクターのサインやスタンプなどで可愛く写真をデコレーションすることもできちゃいます。

この他にも、写真立てや、SDカード等も販売しています。
ミニーと撮影した写真
さて、朝一番で撮影したミニーとの記念写真。

左側にキャラクターのみのフォトファンと、右側にキャラクターとのお写真。

どちらも2Lサイズ、左右の写真2枚セットで¥1,540-です。

パークの思い出を写真として形に残せる上に、わざわざ大きなカメラを持っていかなくても撮ってもらえるというのは改めて便利なサービスだなと感じました。

特に小さなお子様連れのファミリーは、極力荷物も最低限にまとめたいところ。パークのレストランやアトラクション前ではスマートフォンのカメラで、キャラクターとの写真は公式カメラマンに、と、使いどころを分けると良さそうです。

雨の日のディズニーシー

いかがでしたでしょうか。

雨の日のパークは移動も傘をさして歩き回るので少し不便なところもありますが、大型連休でもない限りは混雑も少しだけ緩和していたように感じました。

それよりもこの時期の雨は寒さ対策が重要なポイント。靴にはあらかじめ防水スプレーをしたり、マフラーや手袋などの防寒グッズはパークで購入するなど工夫してみてもいいですね。

天気予報は事前にチェックして、出来るだけ暖かい格好でパークを楽しんでください。

 

それでは、また次のレポートでお会いしましょう。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

雨の日のディズニーシー

ABOUTこの記事をかいた人

きっしー

はじめまして、インパレポートを主に執筆中のきっしーです。 早いもので、年間パスポート歴6年目を迎えることとなりました。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください