ミラコスタ激戦のバルコニールームに宿泊!予約のコツなど週末のシーのレポートをお届け

ライター:

12月21日(金)と22日(土)に、急遽、お泊まりディズニーが出来ました。

今回は、その宿泊したお部屋と、22日に東京ディズニーシーに行ってきたので、その様子をレポートします。

お泊りする部屋は……こちら!


スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイト バルコニールーム ピアッツアビューです。

「バルコニー」と、部屋の名前がついているだけあって、お部屋に外に出る為のバルコニーがついています。


バルコニーからの眺めはこんな感じ。2階の部屋で、ピアッツァビューのため、ミッキー広場がとてもよく見えます。

また、この部屋はスペチアーレ・ルームに属していますので、サローネ・デッラミーコでの優雅な雰囲気の中でのチェックイン、チェックアウトの手続きや、朝食も宿泊代金に含まれています。
(以前、別のお部屋に宿泊した際の体験談はこちら

バルコニーからは、花火もしっかり見えました。

ミラコスタは、パークに隣接しているホテルとはいえ、バルコニーやテラスがついたお部屋は、数が多くありませんので、とても貴重な思い出になりました。

予約激戦のバルコニールーム。予約のコツは?

はっきり言うと『運』なのですが、キャンセル拾いをこまめにすることが重要だと思います。

ディズニーホテルの宿泊予約は、

①東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ(公式宿泊プラン)で予約する場合……6ヶ月前の同日 11:00~10日前 23:59まで

②東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトでの予約の場合……5ヶ月前の同日 11:00~前日 20:59まで

③東京ディズニーリゾート総合予約センター(電話)で予約……4ヶ月前の同日 9:00~前日 18:00まで

の3パターンで予約ができますが、どの方法を採っても、人気の部屋は、すぐに予約でいっぱいになります。


遅いと分かっていたものの、12月に入ってすぐ、自分への誕生日プレゼントを兼ねて、宿泊したいホテルやお部屋をリストアップしていきました。

もちろん、第一希望は、大好きなホテルミラコスタのメディテレーニアンハーバーが見えるお部屋。


メディテレーニアンハーバー側のお部屋は、予約開始と共にすぐに満室となることが多いのは知っているのですが、諦めずに、ちょっと時間が空いたら、予約サイトでキャンセルが出ていないかチェックしていました。

すると12月上旬のある日、このお部屋が「空室」となっていたので、急いでクレジットカードを片手に申し込みをしました。


様々なサイトで「(キャンセル料がかかり始める)宿泊予定日2週間前に空室となる部屋もある」と書かれていましたが、あながち、それは間違いではなさそうだな、と、今回のキャンセル拾いを経験して思いました。

筆者の知り合いで、1年に2回ほどディズニーホテルに泊まる方がいるのですが、その方も、バケーション・パッケージで早々に予約を取ってしまうか、予約時点で空室となっている部屋を予約しつつ、キャンセルになる部屋を狙って、泊まりたい部屋に空席が出ればすぐに予約を変更する方法で宿泊しているそうです。

急遽決まったお泊りディズニーでしたが、今年も1年お疲れ様、来年も頑張ろう、という意味では、いい時期に宿泊できたな、と思っています。

12月週末の東京ディズニーシーの天気は?混雑度は?


それでは、12月22日(土)。連休初日の東京ディズニーシーの天気と混雑度をレポートします。

上の写真は、正午頃のインフォメーションボード。

トイ・ストーリー・マニア!のみファストパスが発券終了となっていましたが、その他の人気アトラクションは、まだ、ファストパスの発券は終了していませんでした。


そして、こちらは、ほぼ同じ時刻のイッツ・クリスマスタイム!やビッグ・バンド・ビートの鑑賞エリアへの抽選を待っているゲストの列です。

抽選は、東京ディズニーリゾート公式アプリでもできる事を、周りのキャストの方がアピールしていましたが、当選した場合に出てくるチケットは、記念にもなるので大行列。抽選所にたどり着くまで、10分から20分はかかりそうな混み具合でした。

また、冷たい雨がずっと降り続いた寒い日で、結局、この日の気温は11度ほど。

パークを歩くゲストも傘を差しながらで、時折、傘同士がぶつからないか、ひやひやしながら歩いていました。

もう食べた?麻辣味のポップコーン


東京ディズニーリゾートでの食べ歩きグルメ、と言えば、チュロスにポップコーンなど、色々なグルメがありますが、メディテレーニアンハーバーにあるレストラン、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ脇の階段を上る途中にあるポップコーンワゴンでは、12月より新発売となっている、麻辣味のポップコーンが大人気です。

皆さんは、もう食べてみましたか? 麻辣とは、英語では「Chinese Chili」と翻訳する様ですね。


今回は、レギュラーサイズ(350円)での購入です。山椒のピリ辛さでビールが欲しくなる、あとをひく美味しさです。大人のおつまみ、そんな言葉がピッタリのメニュー。

職場への新年のご挨拶用にこのお土産を購入しました


さて、東京ディズニーリゾートでは、2019年に向けて、色々なお土産が販売されています。

今回は、職場の皆さんへのお年賀として、2019年パッケージのおせんべい(標準42袋入り。税込1,100円)を購入しました。

パッケージは大きいですが、バラマキ用のお土産にいつも購入してしまいます。味も4種類ありますので、選んでもらってもいいと思いますよ。

番外編~お正月ディズニーネイルに衣替え~


このインパークの数日前、ネイルサロンに行き、ネイルの付け替えを行いました。リクエストは、ずばり『お正月ディズニーネイル』

白のフレンチネイルをベースにし、親指には、お土産で販売している、ミッキー型のしめ縄をイメージしたのですが……友人に聞くと、半分が「クリスマスリース?」と聞いてきました。

もう少し、色の選択を慎重にするべきでしたね。


そういえば、この日は、パークで年賀状も出しました。パーク内の郵便ポストに投函すると、特別なスタンプが押されて届くのは記念になります。

後で気がついたのですが、自分宛てでも年賀状を送れば良かったと、少し後悔の念に駆られた私でした。

それでは、また。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください