【攻略】ディズニーランドの休憩場所!おすすめスポットは?キャストさんにも聞きました

ライター:

シンデレラ城とオムニバス
広大な敷地に、魅力的なアトラクションや、ショー、パレード、まさに夢が詰まった東京ディズニーランド。非日常的な空間に「あれも、これも」と欲張ってしまうと疲れてしまいますよね。

そんな時に心も体も安らぐランド内の休憩一押しスポット、現役キャストさんのおすすめも合わせてご紹介します!

休憩スポットに求める点とは…?

休憩スポットに求める点は、人それぞれ異なると思いますので、必ずしも、こうだ!と決めつけることはできませんが、

◎雨風を防げる
◎レストルームが近くにある
◎おやつやドリンクがすぐに買える
◎ゆっくりくつろげるベンチやテーブルセットがある
◎混雑している時でも空いている

こんな点がポイントです。

上手に休憩スポットを活用できると、パークでの1日が全然違います。疲れもそこそこ!?、気持ちよく過ごせますよ!

おすすめの休憩場所は8箇所!


全ての点をカバーできるスポットは難しいですが、先に挙げた観点を元におすすめの休憩場所8選をマップに記しました。

実は、この記事を執筆中に、東京ディズニーリゾート35周年限定グランドフィナーレ期間限定の特別なガイドツアー「ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド」の参加してきました。

そのときに担当してくださったガイドツアーキャストさんからもおすすめ休憩スポットをご紹介いただくことができましたのでご参考に!

マップ上の☆1から☆4はキャストさん、☆5から☆8は筆者のおすすめです。

それでは、☆印の1番目の休憩スポットから順に見ていきましょう!

①キャンプ・ウッドチャック・キッチン

ウエスタンランドのキャンプ・ウッドチャック・キッチン
最初に挙げてくださったのが、ウエスタンランドにある、キャンプ・ウッドチャック・キッチン。

1,000円~1,500円程度で、軽食、サイドメニュー、ドリンクを食事代わりで食べることもあれば、チュロスとコーヒーだけ買って休憩にも使える便利なレストラン。

眺めの良いキャンプ・ウッドチャック・キッチン
私自身も、このレストランの2階席は、よく利用しています。

このレストランのいいところは、天気がいいと、外のテラス席を解放してくれるところ。

雄大なアメリカ河、蒸気船マークトウェイン号、スプラッシュ・マウンテンを1枚の写真収めることができます。

昼夜問わず、絵葉書の様な1枚の仕上がりになりますので、休憩にはいい場所だと思いますよ。

②ラケッティのラクーンサルーン周辺

ラケッティのラクーンサルーン周辺の休憩所
次は、スプラッシュ・マウンテン出口側にある、ラケッティのラクーンサルーン。

チュロスサンデーなどのおやつを販売している他、季節に応じたおやつやドリンクを販売しているカウンタータイプのレストランです。

お店の周辺には、たくさんのベンチやテーブルセットがあります。クリッターカントリーの風景に溶け込むように、丸太で作ったと思わせるようなところが東京ディズニーランドらしい演出ですね。

ベンチやテーブルセットは、全て屋外に設置されていますが、木々が生い茂っているので、真夏には木陰が強烈な日差しをカットしてくれそうな場所です。

③蒸気船マークトウェイン号の乗り場の側

蒸気船マークトウェイン号の乗り場の側の休憩所
ウエスタンランドにある蒸気船マークトウェイン号の乗り場にも、ちょっとしたベンチと休憩スペースがあります。

通路よりも数段階段を登ったところにありますので、景色もよく見えます。

近くには、キャンプ・ウッドチャック・キッチンや、2019年3月にオープンしたカウボーイ・クックハウスもありますので、軽食やドリンクを買ってきてここで食べてもいいと思います。
蒸気船マークトウェイン号の乗り場近くの景色
側には、東京ディズニーランドらしい景色を楽しめる撮影ポイントもあります。

④アドベンチャーランド入り口看板周辺

アドベンチャーランド入り口看板周辺の休憩所
少し目立たないところですが、スイスファミリー・ツリーハウスの眼下、プラザパビリオン・レストランとクリスタルパレス・レストランの間にあるアドベンチャーランドの入り口看板の周辺。

ここにはベンチがズラリと並んでいて、普段から、あまり座っているゲストもいないので、休憩ポイントにいいと思います。

⑤トムソーヤ島全体

休憩所にぴったりのトムソーヤ島
続いて、筆者自身がよく利用している休憩スポット。ウエスタンランドにある、トムソーヤ島です。

アメリカ河をいかだで渡り、島へ行かないといけないので、入園制限がかかりそうな大混雑した日でも、あまり混雑はしていません。
ただ、トムソーヤ島に入ることができる時間帯は、日中のみなので注意する必要があります。

島内は、意外に広々としており、小さな子どもたちに交じって、大人たちも探検家気分が味わえるのが◎。木陰もありますので、暑い日差しから逃れることもできそうですね。

⑥ファンタジーランド側シンデレラ城脇

シンデレラ城脇の休憩所
ファンタジーランドのミッキーのフィルハーマジックからブレイブリトルテイラー・ショップの脇を通り過ぎると、わずかですが、パラソルとベンチが数基あります。

この場所から眺めるシンデレラ城は、いつも正面から見るシンデレラ城とは違い、斜め下から見上げるような構図になりますので、その姿は雄大。

ちょっと時間帯や構図を工夫すれば、流行のフォトジェニックな写真も撮れそうですね。

⑦ザ・ガゼーボ

ザ・ガゼーボ
アドベンチャーランドにあるザ・ガゼーボ。

35周年のイベントの時は、牛カルビライスコーンを発売しており、大人気だったのは記憶に新しいと思います。

食事が摂れるスペースは屋外にしかありませんが、パークに入ると、人気アトラクションに一目散に行かれる方は、なかなか通らない場所だと思いますので、休憩ポイントにいかがでしょうか。

⑧スペース・マウンテン出口の側

スペースマウンテン下の自販機の近くの休憩所
東京ディズニーランドには、飲み物の自動販売機が3台(スペース・マウンテン出口近く、クイーン・オブ・ハートのバンケット横、プラザパビリオン・レストラン裏)ありますが、その中のひとつ、スペース・マウンテンの自動販売機の側には、多くのベンチがあるので、飲み物を買って少し休憩、という場所にはピッタリです。

季節に合わせて冬はホットドリンクも購入できます。

意外とありました。東京ディズニーランドの休憩スポット

花火の上がるシンデレラ城
「東京ディズニーランドって、いつ行っても混んでいるから行きたくない」と言う人も多いのではないでしょうか?

このような休憩スポットや比較的手軽に利用できるレストランなどを事前に確認しておけば、疲れた時に少しひとやすみ……ということもできますね。

頭の片隅に入れて、パークを楽しんでいただけたら嬉しいです。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください