ミッキー達と一緒にプールで遊べる!アウラニのキッズ向けアクティビティをご紹介!

ライター:

DSC00816
ALOHA!

久しぶりのアウラニのお話しです。

今回はアウラニではプールサイドでお子様たちがキャラクターと楽しく遊べるアクティビティがございますので本日はそれをご紹介します。

実際は大人が1番はしゃぐんですが(苦笑)、お子さん達もキャラクターたちと一緒に遊べる貴重な体験が出来るということで滞在中にイベントに加わることができたら、積極的に参加してみてくださいね!

スポンサーリンク

Shake-a-shaka Pool Party

shakeashaka1

ウィークエンドにやっているワイコロヘプールを舞台にした30分程度のアクティビティになります。

頭にサングラスを載せたミッキーがプールサイドに登場し、子どもたちと一緒にサーフィンやハワイアンカルチャーについて学び遊ぶというものになります。途中ミニーちゃんやグーフィーも登場!

ミッキー率いる男の子チームとミニーちゃん率いる女の子チームにわかれて、ゲームをしたり遊んだりして子どもたちとのふれあいのひとときを過ごします。

大人にとってうれしいのはこのプールパーティーの最中、ミッキー&ミニーがそれぞれグリーティングの時間を取ってくれるというところです。とりわけ「頭にサングラスを載せたチャラチャラなミッキー」はここだけでしか会えませんので、普段はグリーティングにはなかなか並ばないアメリカ人も待機列に並ぶという珍しい光景にお目にかかれたりします。

DSCF2325

しかし、どんなにグリーティングの待機列が出来ていたとしても、あるタイミングで並んでいる人を思い切り置き去りにしてミッキーもミニーも元の位置に戻ってしまいます(笑)。

せっかく並んだのにグリーティング出来ない事態になりますのでゆっくりのんびり構えていた方ほど「Oh,My God!!」って感じの表情になるんですが、それもまた現地ならではですね…..(笑)

だからといって焦って並ばないところがまたいいところなので、皆さんもがっつかなくても大丈夫なのでご安心を(笑)。10分近くグリーティングをしてくれますが7~8分あればミッキー、ミニーとのグリーティングが叶いますのでご心配なく。

さて、ミッキーとミニーがグリーティングをしている間プールサイドで子どもたちを仕切り煽るのはグーフィー!

最後は3人揃ってプールパーティーは終了します。

20160621poolpartygoofy 20141025グーさんどうした

しかし、バケーションのさなかとはいえ、ここで魅せるミッキーのチャラさは本当に凄い(笑)!若い女性を筆頭に自分の好みの女性とのグリーティングは長いが、男にはあっさり(笑)!スーパースターなのにそれはないでしょうよ!と言いたくなりますが、基本女性にはとっても優しいので女性の皆さんは素敵な水着姿でミッキーのもとに会いに行ってあげて下さい(笑)。

ミニーちゃんはきっと観て観ぬふりしていると思います(笑)。

DSCF2326-1

YouTubeで動画をチェックされてみたい方は様々な動画がアップされている下記リンクをたどってみてくださいね!

https://goo.gl/y9CsvE

Pool Games

20150621Poolgames

こちらはグーフィーがメインで登場するPool Games.

子どもたちがここでも主役でプールでバケツリレーをしたり、フラフープを使ったゲームが主体のイベント。ここではグーフィーがプールの中に入ってきて子どもたちと一緒に触れ合いながらのひとときを過ごせます。

この時、大人は勿論自分のお子さんの楽しむ姿をビデオシューティングしているのですが、途中ひょっこりとミッキーやミニーが登場してグリーティングタイムがスタートします。

ここではミッキーサングラスはなしですが、バケーションを楽しむ世界のスーパースター、ミッキーがその合間を縫ってゆっくりのんびりプールサイドを散歩しがてらにグリーティングをしてくれたりします。

IMG_3909

Pool Gamesが終わる直前にミッキーも帰ってしまいますが、日本と違うのは5分も待てば気軽にグリーティング出来るというところでしょうか。アウラニは前にも書いたようにグリーティング天国です。プールサイドにミッキーが来ると日本人以外の、アメリカ本土から来たファミリーの皆さんも一緒に写真に収まる光景をよくみかけますが、殺伐としておらず、のんびりした雰囲気の中で仲良く楽しくグリーティング出来るところがアウラニのいいところだと思います。

基本的にはウィークエンドに集中して開催されますが、いずれも現地に行った際に宿泊者に向けて配布されるDaily ‘IWAやWeekly ‘IWAを観て頂いて必ずご確認をして頂けますようお願いします。

また天候不順やプール内の水質基準に問題がある場合は中止になることもあります。Pool Partyは前回ハリケーン襲来で、Pool Gamesは2013年3月にステイした際にはプール内の水質に問題があるということで中止になっております。

いずれも宿泊者でないと楽しめないイベントでありますので、ご興味ご関心のある方は是非とも宿泊を前向きにご検討されてみてください。そしてDVCメンバーの方でまだアウラニを経験していない、アウラニがホームだけどこれからの旅行プランを検討中の皆さんは楽しみにしていてくださいね!お子様のいるご家庭はビデオカメラは必須ですよ!

ミッキー達と一緒に肌で感じる異文化交流はお子さんのかけがえのない財産!

20150621文章の最後

教育教材の押し売り文句みたいなタイトルですが(笑)、アウラニではキッズ向け体験型アクティビティが他にも存在します。

以前ご紹介したアウラニの夜のナイトエンターテイメント「スターリットフイ」でも子どもたちが貝殻やココナッツの殻で作った楽器を手にして踊る場面があります。この時は大勢の子供たちが音楽に合わせてフラダンスを踊る、「スターリットフイ」の中でもハイライトの1つとしてご紹介出来る、とても素敵な場面でもあります。

こういう場面でもそうなのですが、子どもたちが参加して様々なアクティビティがあるたびにいつも思うのは「日本の子供はとってもシャイ」ということです。なかなか自らすすんで手をあげて参加しようとしないんです。

いつも見掛けるのは親御さんに促されて重い腰を上げるところ。嫌々ではなく、言葉が通じないからでもなく、どことなく周囲の目を気にしている幼い子供の姿が多いのです。

ほとんどがアメリカ本土から来る子どもたちばかりですし、なによりアウラニはハワイですので英語が通じない&理解できないのは致し方ないと思います。他人の目なんか気にしないでそのシチュエーションをとことん楽しむアメリカの子どもたちとはとても対照的で、正直ちょっと残念な光景でもあります。

とはいえ、言葉がわからないなりにも、グーフィーやキャストの皆さんに思い切り応援されてバケツリレー競争をして、見知らぬ子どもたちと一緒になって何かを成し遂げることを幼い時に経験出来るのはとてもいいことだと思います。

あるご家庭では、アウラニから戻ってきて以降お子さんが自ら進んで英語を勉強し始めたりするなど、好影響が出ているようです。

きっと子供心ながらに言葉が通じなくて悔しい思いがあったのかもしれませんね。

そういう意味においても、キッズ向けの参加型アクティビティには言葉が分からなくてもとにかく参加して思い切って遊ぶ事もとても貴重な経験の1つなんじゃないかな、と私は感じております。子供の時だからこそ、思い切り体験出来ることだし学べることだとも思うので。

この夏、家族でアウラニに行かれる方々で、Pool PartyやPool Gamesに参加できる機会がありましたら、お子さんのお尻をぶっ叩いてでも参加させてみる価値はあるかもしれませんね(笑)!

今回は久々にアウラニのお話しでした。書いているうちにまたアウラニに行きたくなってしまいました・・・・・。

まだ書ける内容はあるのですが、書く内容をしっかりとまとめたりお写真を整理したりと書くのに時間がかかってしまうのですが、首を長くしてお待ち頂けると幸いです。

その間、アナハイムのお話しや東京ディズニーリゾートに関するお話し、またDVCのお話しなど盛り込んで皆様のお役になるような情報を書いていければ、と考えております。

20150621ラスト2

さて、最後に余談なのですが、7月18日、19日と渋谷のヒカリエにて「Hawai’i Expo 2015」というハワイ州観光局が主催のイベントが開催されます。こちらに「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」が出展します。DVCの方もいらっしゃると思いますので、ご関心のある方は是非とも観に行ってみてくださいね!私も見に行きます。

アウラニだけではなくハワイ全般の魅力を伝えるPRイベントなので、ハワイ旅行自体をご検討の皆さんにもおすすめです。入場料は無料ですのでお近くの方はお気軽にいらしてみてはいかがでしょうか?

Hawaii Expo | Hawaii Expo 2015

http://www.hawaiiexpo.jp/

ミッキーは来ないけどジバニャンは来るようですね(笑)。

本日もお読み頂きまして誠にありがとうございました!

Mahalo!

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より夫婦でディズニー・バケーション・クラブのメンバーになりました。アウラニをホームリゾートとして、私達なりの海外ディズニー、ファミリーで過ごすバケーションスタイルを中心に国内の話題もご紹介できればと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。