意外?ミッキーに会いたいのならランドよりシーに行け!

ライター:

さて、言わずと知れた「夢と魔法の王国」であるディズニーランド。そして「冒険とイマジネーションの海へ」のディズニーシー。個性的なアトラクションや賑やかなショーが数多くありますが、やはりディズニーテーマパークと言えばミッキー。

パークを訪れたならやはり誰でも彼には会いたいもの。しかしながら、人気者で忙しい彼ですからそう簡単には会えません。そんな中、ディズニーランドやシーの各所にあるグリーティング施設では並びさえすれば、確実に会う事ができます。

近年はこのグリーティング施設がかなり充実してきましたので、プランに併せて選ぶ事も可能です。今回は主にミッキーを中心に考えたキャラクターグリーティングのお話です。

スポンサーリンク

まずは確認。ディズニーランドのミッキーグリーティング事情。

さて、人気者のミッキーに会える場所といえば、誰もが知っているといってもいい、ディズニーランドの「ミッキーの家とミートミッキー」がまず一番メジャーな場所。その名のとおり、映画撮影中の彼に出会える施設ですが、人気のこの場所はいつも混んでいるのが難点。

週末なら100分前後はごく普通。混んでいれば2~3時間レベルの場合も珍しくありません。また、かなり空いている冬の閑散期の平日はアトラクションは5分や10分程度で乗れる事がありますが、このミートミッキーだけはそこまで短くなる事はほとんどありません。

また、ここは一日を通じて、待ち時間の変動が少ない施設でもあり、空いている平日でも待ち時間が一時間以下になることはあまりありません。「待ち時間が一時間程度ならば早い方」です。傾向としては午前中が混む事が多いので、午後からの方がオススメです。

また、入園ゲートからエントランスに入って主に左側の植栽付近で整列のグリーティングが行われていますが、こちらは時間が決まっており、ミッキーが登場するメインのパレードやショーの時間には一時中止になります。

こちらは「ミッキーの家とミートミッキー」に比較すると待ち時間は60分弱程度と、かなり短いですが、ラインカット(締め切られて並べなくなる)の時間が早いので、要注意です。

意外?ミッキーに会える場所は実はランドよりシーの方が多い!

ディズニーランドはグランドオープンしてから2013年に30周年、ディズニーシーは2011年に10周年を迎えました。その長い歴史や皆さんの周知度が高いのはやはりディズニーランド。シーはまだ行った事ないけど、ランドはあるよ!と言う方も多いと思います。

夢と魔法の王国であるディズニーランド。スペシャルイベントの時期や内容にもよりますが、基本的にはやはりランドの方が現在でも訪れるゲストは多いです。パレードやショーもキャラクター中心のものが多く、やはりミッキーの活躍の場が多いのもランドですから、「ミッキーを見れる」頻度が高いのも当然ランドになります。

しかし、意外かもしれませんが、ミッキーに「直接会える」グリーティング施設やフリーグリーティング(時間が不定期で現れるグリーティング)が多いのはディズニーシーなんです。…上の写真はシーのエントランスで行われている整列グリーティングの様子。(ミニーの場合もあり。基本的にはどちらか一人。)

ここ以外にもアメリカンウォーターフロントの「タワー・オブ・テラー」周辺やアラビアンコーストのシンドバッド付近にもミッキーがフリーで登場する事があります。

ランドでは現在のところ、ミッキーのフリーグリーティングは冬の閑散期にはウエスタンランドなどで行われることはありますが、通年ではかなり少なくなってきています。…フリーグリーティングの場合は運が良ければ、と言う事になりますが、ミッキーに直接触れ合える機会が多いのはランドよりシーと言う事なんですね。

意外に穴場…?「ミッキー&フレンズグリーティングトレイル」

誰もが会いたいミッキー。だけど、いつも大混雑で長い時間待たないと会えないなぁ…。とお思いの方も多いと思いますが、意外と穴場なのが、ディズニーシーのロストリバーデルタにある「ミッキー&フレンズグリーティングトレイル」。

こちらは2011年にオープンした新しいグリーティング施設。こちらは実はそれほど混雑は激しくありません。例えば2012年5月4日のゴールデンウィークの中日、大混雑日の15時過ぎにディズニーランドの「ミートミッキー」が150分待ちだったのに対し、こちらの「グリーティングトレイル」のミッキーでは50分でした。

これはTDSはダッフィーのグリーティング施設の人気が高く、通常時期はランドよりシーのゲスト数の方が少ない事もあると思いますが、週末や比較的混雑時でもミッキーには一時間程度の待ち時間で会う事ができます。

また、もちろん並びなおす必要はありますが、上の写真の様にミッキーが40分待ちなら、ミニーは35分、グーフィー20分…と、ミッキーの待ち時間に対して、ミニーは約8割、グーフィーは5割程度の待ち時間で合う事ができます。この割合は終日ほぼ変わりません。

また、この施設がもうひとつ特徴的なのは、ディズニーランドの「ミートミッキー」は一日を通して待ち時間の変化が少ないのに対し、この「グリーティングトレイル」は夜になると待ち時間が短くなってくるというのがあります。

これは、この場所がパークの奥地にある事などもその理由ですが、ディズニーシーはディズニーランドに比べるとお子さんの比率が低い事もあると思われます。…混雑時間帯を避けて夜に並ぶのもひとつの方法です。

ただ、あまり閉園ギリギリの時間帯を狙っていると、ラインカットされて並べなくなってしまう事がありますのでご注意を!