ディズニーのショー・パレードが中止になる目安とは?実際の天候状況を分析しました

ライター:

ディズニーの魅力の一つとしてショー・パレードが挙げられます。

毎日開催されるレギュラーショーはもちろん、季節限定のショー・パレードを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

ですがショー・パレードは天候に左右されやすく中止、内容変更、キャンセルグリーティング(短い時間での挨拶のみバージョン)となることも多々あります。

今回は気象会社「ウェザーニュース」のウェブサイトを参考にし、10日間のゴールデンウィークの内5日をピックアップして当時の状況をレポート・分析していきたいと思います!

ショー・パレード開催又は中止の情報はTwitterにて得た情報ですので、間違いがある可能性がございます。できるだけ正確な情報を得たつもりですが、予めご了承ください。

2019年4月30日

ディズニーランド

0430ランド

ディズニーシー

0430シー

平成最後の日。お昼は晴れ間が見えましたが、午前と夕方にかけては雨が降りました。

ショー・パレードにも影響が出てランド・シー共にレギュラーショー「パーティ・グラ!」「ハロー、ニューヨーク!」のラスト公演はキャンセルグリーティングが行われました。

降水量の目安として0.1mm~0.5mmは霧雨程度の雨で、0.5~1.0mmは小雨になるらしいのですが、降水量0.5mmがショー・パレードが開催か中止になるギリギリのラインになるようですね。

ちなみにですが、「ハロー、ニューヨーク!」3回目公演は、雨が降っていた中5分前に雨バージョンの案内があり、無事完走したようです。

2019年5月1日

ディズニーランド

0501ランド

ディズニーシー

0501シー

元号が令和へと変わった日。私は実際にパークへ足を運んでいました。

この日は異様な天気で、午前中は晴天でしたが、お昼過ぎからは雨模様が続きました。

私は13時半過ぎにパークを出ましたが、天気の事など気にせずにパークを楽しめました。どうやらその後から雨足が強くなったようです。

14時10分の「パーティ・グラ!」が途中キャンセルになったのを皮切りに、続々と雨によるショー・パレードの中止が続きました。

小雨程度の雨なら開催される「ファンタズミック!」が中止されたということは、現地はかなり強い雨が降っていたのかもしれません。

2019年5月3日

ディズニーランド

0503ランド

ディズニーシー

0503シー

この日も私はパークにいましたが、絶好のショー・パレード日和でした!

風速も3~5m程度で強風による中止の心配をすることもありませんでした。

2019年5月4日

ディズニーランド

0504ランド

ディズニーシー

0504シー

この日も私はパークを訪れていました。前日同様天気が良く過ごしやすかったです。

一日中晴れの予報でしたが、14時を過ぎてから天気予報に変化が。

16時~18時にかけて雨が降るとの予報が入ってきたのです。

雲行きがどんどん怪しくなり、雷が聞こえた瞬間もありました。

この日私は一日中ランドにいて2回目の「うさたま大脱走!」を待っていました。

ゲストがざわつき始める中、開始1時間前頃にキャストの方から「16:45開始予定のうさたま大脱走を5分早め16:40に開始する」とのアナウンスがありました。

ショー・パレードの公演を早める事態になかなか遭遇したことがなかったので驚きました。

アナウンス通り5分早めにパレードがスタートしました。

私は2nd(パレードが2回目に止まるエリア)で待っていたのですが、パレードの曲がかかり始めると共にポツ、ポツ・・・と弱い小雨が降り始めました。

途中キャンセルの可能性も考えられる中、無事に感想してくれました!!

その後私は17:35開始の「パーティ・グラ!」の抽選に当たっていたので、わずかな希望を抱きながらシアター・オーリンズに向かいました。

ですが着いた時にはパーティ・グラの中止、キャンセルグリーティングを開催するとのアナウンスが。

「うさたま大脱走!」が終了した頃には雨の勢いが若干強くなっていたこともあったので仕方ないですね。

「パーティ・グラ!」の抽選に一度も当たったことがなく10連敗以上している私はとても楽しみにしていましたが残念な結果となりました~・・・

そしてキャンセルが決定してからは傘がいらないほど天気が回復していきました・・・突然の通り雨を恨みました(笑)

2019年5月6日

ディズニーランド

0506ランド

ディズニーシー

0506シー

結論:風速7メートルで風バーション。10メートルは中止になる確率

ゴールデンウィーク最終日は天気に恵まれた1日となりました。

ですがデータを見ると若干風速が強かったように思われます。

「ハロー、ニューヨーク!」2回目の風バージョン開催は確認できたのですが、もしかしたら他の回でも内容を変更しての開催があったかもしれません。

うさたま大脱走も風バージョンの可能性のご案内もあったようです。

私の感覚ですが風速が7mを超えると風バージョンになる確率が高く、10mを超えると中止になる確率が高いように感じます。

雨キャンはキャンセルになるかどうか分かりやすいし諦めもつきますが、風キャンは判断が難しいので注意が必要です。

「降水量〇mmから中止になる」といった明らかな数値は分からずあくまでも目安ですので、参考にしていただけたら幸いです。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ニック・ジュディ

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉住みの大学3年生。ディズニーファン2年目とまだまだ初心者。共通年パス持ち。基本的に週1回のペースでパークに訪れています。好きなキャラクターはダッフィーアンドフレンズの4人。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください