【2019年版】ディズニーお手軽フードまとめ!500円以下もたくさんあります!小腹が空いたらどうぞ

ライター:

ディズニーランド・シーのおすすめパークフードをご紹介!

ディズニーに来たら思わず食べたくなる、中毒性?のあるおなじみフードや、低価格でもボリュームたっぷりコスパ良し!のお手軽フードをご紹介します!

ミッキーワッフル(ディズニーランド)

ディズニーランドのミッキーワッフルディズニーランドの名物フードの一つに入るミッキーワッフル。

キャストさんがその場で焼き上げてくれるので焼きたてを食べることができます。

表面はカリカリしていて、ナイフとフォークを入れるとサクッといい音を立てます。

口に入れると甘~いソースとマッチしたワッフルの美味しさが口いっぱいに広がります!

注意点ですが、このお店、大人気なこともありかなり混雑します。

特にお昼時40~60分待ちが通常と考えても過言ではありません。

どうしても食べたい!という方は開店前からお店の前で並ばれることをオススメします!

フード情報

価格

メイプルソース:450円

チョコレートソース:450円

ストロベリー&カスタードソース:490円

※上記3つにはプラス210円でバニラアイスクリームを追加できます。

季節のワッフル:700円

レストラン情報

店名:グレートアメリカン・ワッフルカンパニー

座席数:約160席

営業時間:8:30~21:30(パークが8時開園22時閉園の場合)

バナナチョコレートクレープ(ディズニーランド)

ディズニーランドのバナナチョコレートクレープ

アドベンチャーランドにあるカフェ・オーリンズでは甘い系のクレープを2種類販売していますが、私のオススメは「バナナチョコレートクレープ」。

おかず系のクレープもありましたが、現在では代わりにピタサンドがメニューに加わっています。

甘党には嬉しいたっぷりの生クリームと、半分にスライスされたバナナがまるごと生地に包まれています。

バナナの下に敷かれたサックサクのパイとも相性抜群です。

2019年3月26日からはバナナチョコレートクレープの販売は休止し、イースター限定のクレープが登場するんです。限定フードも楽しみですね!

フード情報

価格:430円

レストラン情報

店名:カフェ・オーリンズ

座席数:約190席

営業時間:9:00~20:30(パークが8時開園22時閉園の場合)

牛カルビライスコーン(ディズニーランド)

ディズニーランドの牛カルビライスコーン2018年の4月から35周年限定メニューとなった「牛カルビライスコーン」。

一見、アイスクリームのように見えますが、その正体はなんとライス!

下には牛カルビが入っているんです!

コーンの底までしっかりと牛カルビが詰まっていてビックリします。(笑)

コーンの部分は牛カルビのソースが染み込んでいて、甘じょっぱい味わいがします。

なお、この牛カルビライスコーン、2019年3月26日からオムライス風のイースターメニューとなって販売中です。

今後はザ・ガゼーボの看板商品になるのでしょうか?

今後の味の展開にも注目ですね。

フード情報

価格:500円

レストラン情報

店名:ザ・ガゼーボ

座席数:約110席

営業時間:9:00~20:30(パークが8時開園22時閉園の場合)

牛カルビライスボウル(ディズニーランド)

ディズニーランドのカルビライスボウルトゥモローランドにあるプラズマ・レイズ・ダイナー。このレストランでは3種類のライスボウルが販売されています。

その中でもオススメしたいのが「牛カルビライスボウル」。

もやしのナムルは酸味が効いてます。

牛カルビは柔らかく、しっかり味付けがされています。

卵の中はトロトロで、ご飯や牛カルビと混ぜて食べるとより美味しいです!

そして、この存在感漂うミッキー型の食べ物、何だか分かりますか?

こちらはボローニャソーセージなんです。かなり厚切りなので食べ応えがあります!

下のお米なのですが、一般的にハーフサイズの量が入っているのでお値段に比べてボリューミーなメニューです。

フード情報

価格:単品780円/セット1,160円

※セットメニューにはサラダorフレンチフライポテトと飲み物が付きます。

レストラン情報

店名:プラズマ・レイズ・ダイナー

座席数:約930席

営業時間:8:30~21:30(パークが8時開園22時閉園の場合)

チーズ&ビーフパティサンド(ディズニーランド)

ディズニーランドのチーズ&ビーフパティサンドトゥモローランドにあるトゥモローランド・テラスでは3種類のサンドを食べることができます。

その中でもオススメなのが、「チーズ&ビーフパティサンド」。

ミッキー型のバンズにはスライスチーズ、大ぶりのハンバーグ、トマト、キャベツが挟まれています。

ディズニーランドのチーズ&ビーフパティサンド2横からの写真を見てもらえばお分かりいただけるかと思うのですが、かなりの分厚さです。(笑)

その分食べ応えがあるので満足感が高いパークフードです!

また、こちらのお店の座席数は両パークの中でも最大の1540席なので混雑が激しいお昼時でも席が見つかりやすいです!

フード情報

価格:単品600円/セット980円

セットメニューにはフレンチフライポテトと飲み物が付きます。

レストラン情報

店名:トゥモローランド・テラス

座席数:約1540席

営業時間:8:30~21:30(パークが8時開園22時閉園の場合)

ワッフルサンド フライドチキン、メイプルソース付き(ディズニーランド)

ディズニーランドのワッフルサンドフライドチキンや付け合わせをワッフルで挟んである「ワッフルサンド」。

ディズニー以外ではなかなか食べることができないフードメニューです。

ワッフルはサクサクしていて、バンズ代わりではなく単品としてでも食べたくなる美味しさです。

ディズニーランドのワッフルサンドフライドチキンもサクサク、そしてジューシーです!

このメニューを頼むとメイプルソースが付いてきます。メイプルソースをどう使うかというと・・・なんとフライドチキンにかけて食べるんです!

「えっチキンに甘いソースをかけるの・・・?」と思われた方、一度騙されたと思って食べてみてください。

フライドチキン自体がピリ辛な味付けがされているため、メイプルソースの甘味と調和されてチキンの旨さをより引き立ててくれるんです。

フード情報

価格:単品700円/セット1,080円

セットメニューにはフレンチフライポテトと飲み物が付きます。
(スパークリングレモンゼリードリンクまたはホットジンジャーレモネードをお選びの場合はプラス50円)

レストラン情報

店名:キャンプ・ウッドチャック・キッチン

座席数:約440席

営業時間:9:00~19:30(パークが8時開園22時閉園の場合)

スウィートハート・カフェのパン(ディズニーランド)

スウィートハート・カフェのパンディズニーランドにあるパン屋「スイート・カフェ」は、パーク開園時間からオープンしています。

甘い系のパンからおかずパン、見た目が可愛いパンなど多様な種類があります!

その中からオススメしたいパンをピックアップしました!

スウィートクリームチーズ・プレッツェル

スウィートクリームチーズ・プレッツェルトゥーンタウンの「トゥーントーン・トリート」で販売していたプレッツェルがスウィートハート・カフェにお引越し!

あったかい状態での販売ではなくなってしまいましたが、通年食べられるメニューになったことはとても嬉しいですね。

もっちり、そして少しハードな生地の中には甘酸っぱいクリームチーズがたっぷり入っていて美味しいんです!

ダークチェリーデニッシュ

ミッキーシェイプ のダークチェリーデニッシュミッキーシェイプの「ダークチェリーデニッシュ」。サクサクのデニッシュに大きなダークチェリーが4個乗っています。

ダークチェリー本来の甘さと下のカスタードの甘さが見事にマッチしています!

ランドのみでの販売でしたが最近ではシーでも販売しているみたいです。

マイクメロンパン

マイクメロンパン「モンスターズ・インク」のキャラクター、マイク・ワゾウスキをモチーフにしたマスクメロンパンです。

とてもしっとりしていて、マスクメロンの上品な味わいが口に広がります!

フード情報

価格
スウィートクリームチーズ・プレッツェル:330円
ダークチェリーデニッシュ:330円
マイクメロンパン:300円

レストラン情報

店名:スウィートハート・カフェ

座席数:約90席

営業時間:8:00~22:00(パークが8時開園22時閉園の場合)

うきわまん(ディズニーシー)

ディズニーシーのうきわまんディズニーシーの定番メニュー「うきわまん」。うきわまんとは浮き輪の形をした中華まんです。

見た目が可愛いのはもちろん歩きながら食べることができる手軽さが注目され、年齢を問わず人気が高いです。

ディズニーシーのうきわまん白い皮は分厚くモチモチしています。中にはエビのすり身のあんとプリっプリの食感が楽しめるエビが入っています!

ディズニーシーのうきわまん季節の折、イベント時には独特な色に変化することも・・・!?

インパクト大なフードです。

フード情報

価格:500円

レストラン情報

店名:シーサイドスナック

座席数:約30席

営業時間:8:15~20:00(パークが8時開園22時閉園の場合)

ギョウザドッグ(ディズニーシー)

ディズニーシーのギョウザドッグうきわまんに負けない人気を誇るのがディズニーシーの定番フード「ギョウザドッグ」。

ふっくらした皮の中には餃子の中身が詰まっていて、その中身は湯葉で包まれているんです!

全長約20㎝もあるので食べ終わると満腹感が得られます。

フード情報

価格:500円

レストラン情報

店名:ノーチラスギャレー

座席数:約140席

営業時間:9:00~20:00(パークが8時開園22時閉園の場合)

チキンカリーまん(ディズニーシー)

ディズニーシーのチキンカリーまんディズニーシーのアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に登場する愛らしいキャラクター、チャンドゥの「チキンカリーまん」です。

以前はチャンドゥの尻尾をモチーフにしたチャンドゥテールが販売されていましたが、2018年の9月にリニューアル!

ディズニーシーのチキンカリーまん上の赤い部分は魚のすりみが入っています。うきわまんと近い味がします。

メインとなるオレンジの部分はスパイシーなカレーとチキンが混ざり合ってとても美味しいです!

一度に2つの味を楽しむことができるお得なパークフードです。

フード情報

価格:500円

レストラン情報

店名:サルタンズ・オアシス

座席数:約160席

営業時間:9:00~20:00(パークが8時開園22時閉園の場合)

寿司ロール(シュリンプ&チキンカツ)(ディズニーシー)

ディズニーシーの寿司ロールディズニーのパーク内ではあまりお目にかかることのない和食系フード「寿司ロール」。

去年の7月にオープンしたばかりのベイサイド・テイクアウトというお店にて販売しています。

周りには赤や緑のゴマが散りばめられていて見た目もカラフルです!

酢飯のさっぱり感がパークで遊んで疲れた体に元気を与えてくれます。

ディズニーシーの寿司ロールエビ入りのチキンカツは絶品です!

フード情報

価格:550円

レストラン情報

店名:ベイサイド・テイクアウト

座席数:約80席

営業時間:9:00~20:00(パークが8時開園22時閉園の場合)

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーのパン(ディズニーシー)

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーのパン”マンマ”の愛称で親しまれているこのお店は、メディテレ―ニアンハーバーにあるパン屋さんです。

パークの開園から閉園までお店をやっているためとても便利です。

ランドのパン屋「スウィートハート・カフェ」と同じパンもあればマンマでしか食べられないパンもあるんです!

その一部をご紹介します。

※マンマは公式サイトに載っている全てのパンが店頭に並んでいるわけではいのでご注意を!お店にはランダムで5~6種類のパンが並んでいます。

クリームチーズ・ブラウニー

クリームチーズブラウニー手のひらサイズの大きく分厚い「ブラウニー」は、控えめな甘さとクリームチーズの甘酸っぱさが特徴的なんです。

お値段の割にボリュームがあるのでオススメです!

ちなみにこのブラウニーは、ディズニーランドの「トゥモローランド・テラス」でも食べることができますよ!

紅茶のクラストブレッド(クリーム入り)

紅茶のクラストブレッド掌サイズのこちらのパン、外側はビスケットのようなカリカリした食感です。

紅茶のクラストブレッド中には濃厚なカスタードクリームがたっぷり!

気を付けて食べないと手がベタベタになるくらい入っているので、食べる時はティッシュをお忘れずに!笑

ラスク

マンマ・ビィスコッティーズのラスクディズニーの公式サイトのメニューを見てもラスクは載っていないので、もしかしたら売っていることすら知らない方もいるかもしれませんね。

パンを買うついでに軽いおやつとしてつい手に取ってしまいたくなるラスク。

誰かとシェアするのもオススメです。

ただ、結構固いので食べる時はご注意を。(笑)

フード情報

価格
クリームチーズ・ブラウニー:310円
紅茶のクラストブレッド(クリーム入り):280円
ラスク:200円

レストラン情報

店名:マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

座席数:約150席

営業時間:8:00~22:15(パークが8時開園22時閉園の場合)

ティポトルタ(ディズニーランド/シー)

ディズニーランド・シーのティポトルタディズニーで絶大な人気を集めている「ティポトルタ」。お店の前には常に列ができています。

お味は2種類ありますよ。

チリコンカン

チリコンカン味のティポトルタスパイシーでピリッとくる辛さがやみつきになるおかず系のティポトルタです!

こちらのチリコンカン味、2019年3月25日で販売終了してしまうんです。

そして3月26日からは新たにピザ味が加わることになりました!新しい味にも期待ですね!

チョコレート

チョコレート味のティポトルタサクサクの生地の中には濃厚なチョコクリームが!

あったかいので中のチョコクリームがほどよく溶けていて絶品です!

フード情報

価格:360円

レストラン情報

店名:ビレッジペイストリー(ランド)/トロピック・アルズ(シー)

座席数:なし(ビレッジペイストリー)/約30席(トロピック・アルズ)

営業時間:8:30~20:30(ビレッジペイストリー)/9:00~19:00(トロピック・アルズ)(パークが8時開園22時閉園の場合)

ポークライスロール(ディズニーランド/シー)

ディズニーランド・シーのポークライスロール
パークでお米が恋しくなったら「ポークライスロール」。

名前の通り、お米を濃厚なタレが絡んだ豚肉で巻いたパークフードです。

ディズニーランド・シーのポークライスロール中のお米はとてももちもちしています!老若男女にオススメできる美味しさです!

フード情報

価格:500円

レストラン情報

店名:ペコスビル・カフェ(ランド)/リバティ・ランディング・ダイナー(シー)

座席数:約60席(ペコスビル・カフェ)/なし(リバティ・ランディング・ダイナー)

営業時間:8:45~20:45(ペコスビル・カフェ)/8:30~20:00(リバティ・ランディング・ダイナー)(パークが8時開園22時閉園の場合)

ポップコーン(ディズニーランド/シー)

ディズニーに来たらついつい買ってしまうポップコーン。

様々なフレーバーがある中で、最近登場したオススメしたいフレーバーはこちら!

コーンポタージュ(ディズニーランド)

ディズニーランドのポップコーン2018年12月に復刻した「コーンポタージュ味のポップコーン」。

コンポタの甘味が癖になり、ついつい手が伸びてしまいます!

麻辣(ディズニーシー)

ディズニーシーのポップコーン2018年12月新登場のフレーバー「麻辣」。ピリッとした辛さがやみつきになります。

お酒が飲めるシーではおつまみに最適です!

フード情報

価格:350円

レストラン情報

店名:ポッピングポッド(コーンポタージュ)/ヴィア・デッレ・ヴィティ(麻辣)

座席数:なし

開店時間:各ワゴンや状況によって異なります。詳しくはアプリで調べるかキャストの方に尋ねることをオススメします。

チュロス(ディズニーランド/シー)

チュロスもポップコーンと同じぐらいディズニーでは定番フードですよね。

季節限定も含め各パークでは4種類のチュロスを販売していますが、個人的にオススメしたいチュロスのフレーバーをご紹介します!

メロンソーダシュガー(ディズニーランド)

メロンソーダシュガー味のチュロスまるで「スター・ウォーズ」に出てくるライトセーバーを持っているような気分になれるチュロスです!

味もメロンの味わいがして美味しいです。

ポテト(ディズニーシー)

ディズニーシーのポテト味のチュロスチュロスといえば甘いイメージですよね。

ですがこのチュロスは他とは全く違うんですよ。是非、おためしください。

気になる食感は、サクサクではなくモチモチ!味は甘じょっぱくて癖になる美味しさです!

フード情報

価格
350円(メロンソーダシュガー)
380円(ポテト)

レストラン情報

店名:トゥモローランド・テラス(メロンソーダシュガー)/リフレッシュメント・ステーション(ポテト)

座席数:1540席(トゥモローランド・テラス)/なし(リフレッシュメント・ステーション)

開店時間:8:30~9:30(トゥモローランド・テラス)/8:30~21:00(リフレッシュメント・ステーション)(パークが8時開園22時閉園の場合)

気になるフードは見つかりましたか?

ディズニーに行った際は、パークでしか食べられないフードメニューを是非楽しんでみてくださいね!

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ミッキーワッフル

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉住みの大学3年生。ディズニーファン2年目とまだまだ初心者。共通年パス持ち。基本的に週1回のペースでパークに訪れています。好きなキャラクターはダッフィーアンドフレンズの4人。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください