どのシーンが好き?自動車メーカーとディズニーのコラボCMに注目!

ライター:

アメリカの自動車メーカー「シボレー」がディズニーとのコラボCMをリリース。車に詳しくない方でも楽しめますよ!

シボレー×ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のコラボCM

CMの内容は、シボレーの新車「ボルトEV(電気自動車)」に乗ってWDWヘ向かう家族や友人たちのショートストーリー。


ティンカーベルに扮した女の子が「Ready Tink!」のかけ声とともにのスティックを振ると、車のエンジンがかかったり、


夜の街は明かりが次々と灯っていきます。

広大な道路では、ヒッチハイク中のゴースト3人組が車に乗りこんできたり!

車の走行中の窓の外には、

スターウォーズXウイングファイターがボルトEVと呼応するかのように飛んでいたり。

また、自動運転中にサンルーフを見上げると、

愛らしいあのキャラクターが群れをなして飛ぶ姿。

最初に登場した家族はWDWに着いたようですね!

ボルトEVの走行とともにディズニーマジックが次々と発動されていく夢のある90秒。

シボレーとディズニーの世界観が融合された動画はこちらです。

「Chevrolet シボレー」はディズニースポンサー企業

今回ディズニーとコラボしたシボレーは、ウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルスポンサーです。

提供施設は「Test Track」。ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の4大パークの1つである未来型都市エプコット内にあります。


アトラクションは、ゲストが自分好みにデザイン+設計した車に試乗できるという内容。

最高速度は105km!全長1.6kmを楽しめるダイナミックで壮大なアトラクションとなっています。

以上、アメリカのディズニーとスポンサー会社シボレーとの新コラボCMについてお届けしました!

引用元:chevrolet(シボレー)より