TDRで期間限定販売、ホワイトチョコレート・ポップコーンの実食レビュー

ライター:

先月よりディズニーリゾートで販売がスタートしたホワイトチョコ味のポップコーン。
期間限定であるその味をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

はじめまして、まにあ(@_Disney_mania_)と申します。
ディズニーリゾートまにあ」というブログを運営しています。
この度、TDRハックで記事を書かせていただくことになりました。食べ歩きやショッピングが大好きなので、パークのフードやグッズ、などのについて記事を書いていこうと思っています。
ゆっくりなペースになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

先月から登場したホワイトチョコポップコーン

パーク内に数多くある食べ歩きフード。移動中はもちろん、ショーやパレード、アトラクションを待っている時にあると嬉しいですよね。
そんなパークの食べ歩きフードのなかで最もポピュラーと言えるのが「ポップコーン」だと思いますが、先月(10月)からディズニーリゾートのポップコーンに期間限定で新たなフレーバーが登場しました。

ホワイトチョコポップコーンその新フレーバーというのが、「ホワイトチョコレート」です。
パークではチョコレート味のポップコーンが販売されていますが、今回は何と言っても”ホワイト”チョコです!

ホワイトチョコレートポップコーンの味はいかに!?

さて、一体どんな味なのかとても気になるホワイトチョコポップコーン。僕も相当興味があり、販売開始直後に実際に食べてきました。

ホワイトチョコポップコーンの売り場からは、とても甘い香りが漂ってきます。
よく匂ってみると、それがホワイトチョコの香りであることが分かります。
普通のチョコレートポップコーンは売り場から離れていても美味しそうなチョコの香りが風に乗ってガンガン飛んできますが、ホワイトチョコはそれほど香りは強くありませんし、何も知らない方は「何のフレーバーだ?」となることでしょう。
ホワイトチョコポップコーンの見た目

ポップコーンバケットを自宅から持ち出し、パークで購入!

普通のポップコーンとほぼ同じ見た目をしていますが、若干光沢がかっているようです。
一口食べてみると…不思議!口の中にはホワイトチョコの世界が広がりました。
完全にホワイトチョコです。
全体的に味はやや薄めながらも、鼻から抜けていく香りがホワイトチョコ以外の何者でもありません。
まだ、甘さは控えめになっています。
個人的には甘いのが大好きなので、たくさん味がついている濃い味のポップコーンのほうがホワイトチョコ感が強く、美味しく感じました。

そして食べている途中に感じる塩味。
若干塩が振られているようで甘いホワイトチョコ味を食べ続け、そろそろ飽きが…という最高のタイミングで塩がやってきて、飽きることなく食べ進めることができます。
まさに絶妙です。

ホワイトチョコポップコーンの販売場所

さて、食べたくなってきた方も多いと思いますので、ホワイトチョコポップコーンの販売場所を確認しておきましょう。
両パーク、各2ヶ所ずつで販売されています。

TDLポップ・ア・ロット・ポップコーンディズニーランドではトゥーンタウンのポップ・ア・ロット・ポップコーンとウエスタンランドの蒸気船マークトウェイン号乗り場前で販売されています。
また、ディズニーシーンではロストリバーデルタのハンガーステージ横と、メディテレーニアンハーバーのザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ横で販売されています。
ガイドマップには”季節によって味が変わるワゴン”と書かれている場所です。

TDLマークトウェイン号乗り場前
販売終了時期はまだ明言されていませんが、ホワイトチョコポップコーンは期間限定です。
食べたい方はお早めに!

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ホワイトチョコポップコーンの見た目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。