【ディズニーランド】「春キャン」スタート!1月3連休レポート。平日並みの混雑状況、春キャン新メニューも紹介

ライター:

お正月が明け、同時に1/5(金)から「春のキャンパスデー・パスポート」が始まりました。

成人の日を目前にした1/6〜1/8の三連休は初日から暖かい気温で過ごしやすく、青空の広がる気持ちのいい1日。そしてパーク内は早くも次のアナ雪イベントに向けて準備も進んでいます。

パーク内の混雑状況と共に、春キャン限定フードもご紹介したいと思います。

ランド混雑状況は

まずはインフォメーションボードから。
夕方3時頃の混雑具合は最大待ち時間がスプラッシュマウンテンの120分待ち。次はビッグサンダ・マウンテン、スペース・マウンテン、モンスターズ・インク、バズ・ライト・イヤーの4つが同じ90分待ちと、平日並みの空き具合。
お正月の三が日にゲストが集中したためか、この三連休は混雑具合も緩和したのかもしれませんね。


今回はお昼頃に発券したファストパス(以下、FP)で、バズ・ライト・イヤーへ!
絶叫系ではありませんが、小さな子供も楽しめるシューティング系のアトラクションで人気です。
この時間でFPも発見終了まであと僅かとなっていました。


バズとともにスペースレンジャーの一員となってアストロ・ブラスター(光線銃)を使い、スペースクルーザーに乗りながら悪の帝王ザーグと戦います。

高得点を狙うには、「Z」の文字が描かれたマトの形にヒントがあります。

丸=100点、四角=1000点、ひし形=5000点、逆三角形=10000点の順で得点も高くなるので、高得点の的を見つけたらすかさず狙いましょう。

得点表が分かると、なんとなく結果はわかりますよね。100点よりも5000点、10000点を数多く狙うほうが高得点に繋がります。
ライド中、「流星群」や「小惑星」が接近中というアナウンスが流れると、チャンスタイムとなりますので見逃さないように!

皆さんもぜひ、チャレンジして見てください。

春キャン限定の”ガッツリ系”パークフードをご紹介

こちらはトゥモローランドにある大型飲食店、「プラズマ・レイズ・ダイナー」。
宇宙をテーマにした店内は賑やかで未知の冒険を連想させるBGMと宇宙空間で食事を楽しむポップなカラーで賑わっています。

今回はこちらの限定メニューから、学生もコスパが嬉しいライスボウルを紹介します。


お昼時を少し過ぎた午後2時頃のテラス席。

店内は満席に近い状態でしたが、テラス席は天気もいいので一番明るいカウンター席が人気でした。
真ん中のテーブル席は、ここだけ見てしまうとガラガラですね。。。(笑)

さて!こちらが春キャン限定フードの「ライスボウル・牛カルビ」、ポテトとドリンクのセットは¥1,160−、単品は¥780-でした。
ミッキーシェイプのボローニャソーセージ、そして半熟玉子が牛カルビとマッチしていてボリュームもたっぷり。
女性はセットにしなくても満足するボリュームと言っていましたが、男性や学生さんだとセットの方が満足感が高いかもしれません。

牛カルビもかなり濃い目の味付けとなっていて、半熟玉子を混ぜながら楽しむこともできます。

こちらのメニューは2018年3月19日(月)までとなっていますので、春キャンを利用していく方も、ファミリーでガッツリ食べたいお父さんにもぜひオススメしたいメニューです。

春キャンメニューは他にもキャンプ・ウッドチャック・キッチン、キャプテンフックス・ギャレー、ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイムカフェの各店舗でそれぞれ異なるメニューが出ています。

どちらもボリュームたっぷりのものや、インスタ映えする可愛いメニューもありますのでまたレポートして行きたいと思います。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に執筆中のきっしーです。 早いもので、年間パスポート歴6年目を迎えることとなりました。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。