7月連休最終日のディズニーランドへ!混雑状況やグリーティングのレポートをお届け

ライター:

<本記事は一年前のインパークレポートです。運営の都合のより更新が滞り、お蔵入りとなってしまっておりました記事となります。執筆者のきっしーさんにお詫びの上、公開させていただきます。>

夏のイベント開始最初の週末は月曜が「海の日」ということで3連休からの幕開けとなりました。7月が始まってちょうど折り返しとなりましたが、Tシャツ1枚でちょうど涼しいくらいの気温。連休最終日なのでパークの混雑も少しは落ち着いているかな?と思いながらこの日はディズニーランドへインパーク。

この日の最高気温は25度。湿度もさほど高くなく、過ごしやすい気温でインパークを楽しむことができました。そんなディズニーランドを巡りつつ、この夏オススメのグッドメニューをご紹介したいと思います。

夏休み前が狙い目!アトラクションの混雑状況をレポート


こちらは15時頃のインフォメーションボード。ちょうどスターライトパスポートのゲストが入る時間帯に撮影しました。最長待ち時間はビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテンの2つが90分待ち。プーさんのハニーハント、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターの2つが60分待ち、その他はすべて45分以下という普段の平日レベル。
しかもファストパス(以下、FP)はハニーハント以外全て残っていますね。

パークの周りながら詳しくレポートしていきたいと思います。

こちらはトゥーンタウンの「ミートミッキー」。13時過ぎの様子ですが、待ち時間は55分ということで記念撮影へと行ってきました。

筆者の感覚的なものですが、最近はアトラクションだけでなくキャラクターグリーティングもかなりの人気が高まりつつありますね。イベント期間中の土日であれば90分から時には120分待ちになることもしばしば。60分を切っているのはかなりラッキーだったと思います。


さぁ、我らがスーパースター、ミッキーマウスとご対面です!
何度会っても、やはり緊張してしまいますね。。。
映画の撮影時間の合間を縫って、ゲストとご挨拶の時間を作ってくれました。今回は「ミッキーの夢物語」を撮影していたようですね。この他にも「ファンタジア」、「蒸気船ウィリー」、「ミッキーの大演奏会」からランダムに撮影部屋へと案内されますので行くたびにドキドキとワクワクも味わえます。


こちらはウエスタンランドの「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」。時刻は14:30ということでお昼時を過ぎたためかレジもかなり空いていました。
このまま奥にあるドナルドとデイジーのグリーティングへと向かいます。


待ち時間はドナルドが50分、デイジーが45分。
今回はデイジーへと並んでみました。
お隣(写真右側)のアメリカ河は大規模改修作業中ということで、作業現場がゲストに見えないようパテーションで仕切られていますね。


グリーティングトレイルのキューラインでは、合計6台の大きな扇風機が設置されていました。
近年の異常気象は、パークのみならず様々なところで熱中症対策が課題となっていますね。


45分待ちという表記でしたが、実際は30分ほどでデイジーとグリーティングすることができました。
黄色いスカーフにチェックのスカートがとても可愛らしい探検家ルック、そしてデイジーと言えばみんなのファッションリーダー的存在で長いまつ毛とセクシーなアイシャドウも魅力です。
小さな子供やファミリーももちろん楽しめますが、男女カップルでグリーティングする時に男性は誘惑されないように気をつけましょう(笑)


こちらは14:30頃のプーさんのハニーハント前にきました。
FPの発券はすでに終了しており、スタンバイで50分待ち。中・高・大学生はテスト期間中ということもあってかファミリー層の人気が高いようですね。


同時刻のホーンテッドマンションへとやってきました。こちらはFPが14:55〜15:55、スタンバイが30分待ちということなのですが、FPは列に並び始めて10分ほどしてからライドに乗り始めますのでこのままスタンバイに並んだ方が早く乗車するということも可能。
時間の使い方としては、FPを発券して近くのキャプテン・フックス・ギャレーなどで小腹を満たしながら座って待つ、というのもコツかもしれません。
前後のFPやショー鑑賞なども計算しつつ、効率的に回ると楽しめそうです。


こちらも同時刻(14:30頃)のビッグサンダーマウンテンへとやってきました。
FPの発券時間は20:10〜21:10ということで、間も無く発券終了といった具合ですね。
普段であればエレクトリカルパレードの時間帯を気にしながら発券したいところですが、今年の夏は夜のキャッスルショー「オー!サマー・バンザイ」が1日2回、エレクトリカルパレードを挟んで公演されていますので注意が必要です。


こちらは16時頃のスペースマウンテン前にやってきました。
FPの発券時間は21:20〜22:00ということで、間も無く終了となりますね。
3連休最終日とはいえ平日でも15時前には発券終了していることが多いので、この日はかなり空いていたということがお分かりいただけるかと思います。

ランドのお気に入りメニュー発見!テイクアウトで気軽に買える限定フードを紹介


こちらはホットドッグ専門店、ワールドバザールの「リフレッシュメント・コーナー」。
先ほどのキャンプウッドチャックと同様、15時過ぎではありますがレジはかなり空いていて待ち時間なく購入することができます。
お昼時や夕食のタイミングに長蛇の列ができていることもありますが、メインのメニューもスペシャルセットを含めて3種類なので回転率もよく、何よりソーセージがとにかく肉厚・脂身もたっぷりで美味しいオススメのカフェです。


スペシャルセットはフレンチフライポテトと飲み物がついて¥960-と、他のレギュラーメニューよりリーズナブル。
そしてこの夏限定の「ドナルドのホットジャングルサマー」がイラストとなったランチケース付きにすることもできます。


今回はカップサラダ(¥350-)とスペシャルセットのホットドッグを単品(¥580-)で購入してみました。
涼しい気温といっても歩いていると少し汗ばんできますので、サラダで火照った体の熱を冷まします。
何よりホットドッグのパッケージが可愛らしいですね。


ベジタブルソースとチーズのホットドッグはピリッと辛い濃いめのソースと聞いていましたが、パン(ドッグロール)が甘めでピリ辛ソースとちょうど相殺される具合でした。そして何と言ってもソーセージの食べ応えのあるボリュームにたっぷりの脂身が食欲を誘います。
お店の目の前にはパラソル付きのテラスもありますが、このまま食べ歩きもできますし、ワンマンズドリームⅡやレッツパーティグラなどの抽選に当たったショーを見ながら食べるのもオススメです。

この夏はずぶ濡れショーももちろん楽しみたいところではありますが、アトラクションやエンターテイメントに夢中になっているとすぐに夏バテや熱中症にもなってしまいかねません。
小まめな水分補給と、空調の効いたレストランなど休息もしっかりとりながら体力に合わせて行動することが大切です。

また、ディズニーシーへインパークを計画されている方はお酒もほどほどに(目安としてビール1杯飲んだら2倍の水分補給を)。

皆さんの楽しいインパークのご参考となりましたら幸いです。

本日も最後までご愛読いただきありがとうございました!

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

きっしー

はじめまして、インパレポートを主に執筆中のきっしーです。 早いもので、年間パスポート歴6年目を迎えることとなりました。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

2 件のコメント

  • 紛らわしいですよ!去年と今年ではまるで状況が違うのに!過去記事をアップするなんて!
    お断りを入れればいいってものじゃないでしょ。
    Googleページでリンク上がって来てるし、それともクリック数稼ぎですか?
    筆者にも迷惑かかると思います💢

    1+
  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください