【ディズニー】10月よりレジ袋有料化!新デザインやポイントについて紹介

ライター:

2020年10月1日(木)から、ディズニーランド/シー内のショップを中心に、これまで無料で提供されていたレジ袋(お買い物袋)の有料化が始まります。この記事では、有料となるレジ袋の新しいデザインと袋の購入に際しての疑問点などをお伝えしています。

お値段高め!有料となるレジ袋 <10/1〜>

新しいデザインで登場

【サイズ】  小 :横290×460mm         大: 横530× 570×マチ90mm

【金額】     一律20円(税込)

サイズ問わず一枚20円。これはなかなかのお値段です。

裏のイラストが楽しみですね。

無料で提供されてるレジ袋 <9/30まで>

引用元:公式ディズニー

【サイズ】小 : 横230×300mm 中 : 横405× 450× マチ62.5mm 大:横530×570×マチ90mm

【金額】   無料

これまで無料で活躍してきたミッキーのレジ袋。お世話になりました!

レジ袋だけ欲しい場合は?

レジ袋は、レジ袋だけの購入も可能です。

パーク内ショップ→ 1枚からの購入ok
東京ディズニーリゾートショッピングアプリ→ 複数枚をセット販売

レジ袋の有料化への経緯と率直な意見

これまでディズニーランド/シーのパーク内、およびホテル施設では、2019年3月より環境配慮の観点から、プラスティク容器包装の削減を進めてきました。

すでに始まっている紙皿や紙製でのドリンクやフードの提供スタイルは、徐々に多くのゲストに浸透しつつあるようです。

今回のレジ袋(お買い物袋)の有料化についても、一般の小売店と同様、ディズニーでお買い物をした際には、レジ袋にコストがかかるようになります。


今後、パーク内ショップやアプリなどで購入したお土産を入れる袋に関しては、

①レジ袋(お買い物袋)を購入する

②(パーク入園の際)レジ袋を購入せず、エコバックなどを持参してお買い物袋代わりにする

という2択になると思いますが、②については、生活感のでる行動とも感じられ、夢と魔法の王国にいるスペシャル感とせっかくの雰囲気を壊してしまうのでは、という最もな意見もあります。難しいところですね。

それはさておき、レジ袋(お買い物袋)が有料になっても、トラブルなく、今までと変わらずパークでのお買い物は楽しみたいものです。

引用元:ディズニー公式サイト