【ディズニー】マイフレンド・ダッフィーの新ルールとメニュー解説!良い点・悪い点は?現行ルールとの比較紹介

ライター:
マイ・フレンド・ダッフィー1

ディズニーシーの人気ショー「マイ・フレンド・ダッフィー」。

こちらはレストラン「ケープコッド・クックオフ」にてシェリーメイ誕生の物語と、ジェラトーニがミッキー達とケープコッドを訪れる物語が食事をしながら楽しめます。

実は2019年6月6日からショーを鑑賞するにあたってのルールとフードメニューが変更されることになりました。

今回はその変更点と、変更によるメリット・デメリットについて解説します。

現ルール(~2019年6月5日)

マイ・フレンド・ダッフィー2

現在ではショーを鑑賞するにあたって、メニューを一つ注文する必要があります。

要はドリンク一つ注文するだけでもショーを鑑賞することが可能です。

新ルール(2019年6月6日~)

マイ・フレンド・ダッフィー3

新ルールでは、お一人様につきセットメニューのご購入が必要となります。(3歳以下は対象外です)

ハンバーガーセット以外のセットメニューはありません。スーベニア付きのデザートを注文したい時も、ハンバーガーセットの注文が必須となります。

現フードメニュー

ハンバーガーセット チーズバーガーセット コッドフィッシュバーガーセット チキン竜田揚げバーガーセット

現在のハンバーガーセットメニューは4種類。

これらに加え、シーズン限定のハンバーガーセットが販売されています。

新フードメニュー

チーズバーガーセット チーズ&コッドフィッシュバーガーセット フライドチキンバーガーセット

6月6日からのレギュラーセットメニューはシンプルなハンバーガーセットが無くなり、3種類になります。

コッドフィッシュバーガーにはチーズが追加され、竜田揚げバーガーがフライドチキンに変更しました。

また、メニューの値段も変更しています。

チーズバーガーセット 730円→950円

チーズ&コッドフィッシュバーガーセット 760円→980円

フライドチキンバーガーセット 780円→980円

どのセットも200円~230円の値上げが予定されています。

ルール変更によるメリット・デメリットは?

マイ・フレンド・ダッフィー4

新ルールに伴い、ドリンクだけでショーを鑑賞することができなくなりました。

一部ではループされている方がいるみたいですので、新ルールが導入されることによって、より多くの人に「マイ・フレンド・ダッフィー」を楽しんでいただけるようになりました。

ただし、4歳以上の方からはセットメニューを注文しなければならないことによるデメリットも生まれてくると思われます。

私も何度か「マイ・フレンド・ダッフィー」鑑賞の際にセットメニューを注文したことがありますが、ハンバーガーとフライドポテトのセットは思ったよりボリュームがあります。

少食の小さなお子様だと完食するのは大変ではないでしょうか。

若い方であっても、既に食事を済まされていたら完食するのは難しいですよね。

食べきれずに残してしまうゲストが続出してしまうのではないでしょうか。

せめてお子様メニューやハンバーガー以外のセットメニューを提供するなど、今後の対応策に期待したいところです。

また、アレルギーをお持ちのゲストの方もいらっしゃると思いますが、キャストの方に申し出れば対応していただけるようです。

ルール変更が吉と出るか凶と出るか、今後の「マイ・フレンド・ダッフィー」に注目していきたいと思います。

引用元:【公式】ケープコッド・クックオフ メニュー

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

マイ・フレンド・ダッフィー1

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉住みの大学3年生。ディズニーファン2年目とまだまだ初心者。共通年パス持ち。基本的に週1回のペースでパークに訪れています。好きなキャラクターはダッフィーアンドフレンズの4人。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください