【話題】ディズニーランドでの素敵な朝の風景。TDLでもいつか見られる?

ライター:

少し前にディズニーパークでベルが子供達に読み聞かせをしている写真がTwitterで話題となりました。

実は、写真は私が撮影したもので、映画の中の1シーンを彷彿させるような素敵な1場面だったためか、多くの方から「いいね」や「リツイート」をいただきました。

今回は、この写真を撮った時の様子やエピソードについてお話させて頂きたいと思います。

いつ、どこで撮影したの?

ベルの周りにいる子供たちが日本人じゃないのでわかると思いますが、これは残念ながら東京ディズニーリゾートで撮影したものではございません。

私がカリフォルニアのアナハイムにあるディズニーランドに行ったときにたまたま遭遇して撮影したものです。

ツイートの文章には「アナハイムでのなんとも素敵な朝の風景」と綴りましたが、実際に朝見かけたものです。

もちろんこの「朝の風景」というのは美女と野獣の中の”Bell”という曲の日本語題の”朝の風景”と掛けており、ベルが歌いながら街を歩く有名なナンバーが頭の中で流れ出すようなシーンだったことを表現しようと思って書きました。

朝パークを歩いていると子供達がお利口に座ってお話を聞いていると思ったらベルが読み聞かせをしていて、その光景が目に入った時は本当に感動しましたし映画の中に入ったかのような感覚になりました。

近くにガストンもいましたが彼は読み聞かせなんかおかまいなしに騒いでたという感じでしたね(笑)。

素敵ポイントを解説

写真を見るだけでも十分素敵なのですが、おこがましいですがこの素敵さを解説させて頂きます。

先ほども述べましたが、本当に美女と野獣の映画の中の”朝の風景”の歌唱シーンを彷彿させる場面だったんですね。

その歌唱シーンには間奏で本屋のおじさんと話す場面があるのですが、そこでベルが語る好きな本というのは「遠い国で決闘、魔法や変身した王子様」という内容が含まれてるんですね。

これはまさに”美女と野獣”の物語を言っているように聞こえるんですよね。
(これに関してはあくまでも説の1つであり私自身もそうだと信じているだけと言えるんですが。)

”美女と野獣”のお話の中でベルが美女と野獣の話が好きと言ってるのは変かと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、それと同じようなベルが自分の好きな”美女と野獣”のお話の読み聞かせをするという光景をディズニーランドで見ることができたんですよ。

それに先ほどの間奏のシーンで本屋のおじさんに「遠い国で決闘、魔法や変身した王子様」の内容を含む本を実際にもらっているんですよね。

なのでベルが美女と野獣の本を自分で持っていてもおかしくはないわけですね。

本当にまさに夢と現実が重なった魔法の瞬間だったわけです。

広がる美女と野獣の世界

写真を撮った時はパークのファンタジーランドのどこかで見かけたという感じですが、そのほかにもベルに会える場所はアナハイムのディズニーランドにはあります。

例えばロイヤルシアターでは美女と野獣をテーマにしたショーを行っており、終了後にはグリーティングも実施している時もあったようです。

また美女と野獣もモチーフにしたビレッジハウスというレストランもあったりします。

このようにパークの随所で美女と野獣の要素があることで先ほどのような光景が観れたのではないかと思います。

東京ディズニーランドにも2020年春に新しく大規模な美女と野獣のエリアができるので、ぜひ映画の1シーンのような光景が観れるといいですね。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

ディズニーの妥協しない姿勢というものに惚れてからひたすらディズニーを追い続けています。日常にハピネスを届けるお手伝いができればなと思っております。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください