お母さん 愛のファストパス!16年前のチケットを使って最前列へ

ライター:

ディズニーらしい夢のある話がツイッター上で話題です。16年前、幼少のころ身長制限のせいでビックサンダー・マウンテンにのれなかった@amtsssssさん。そこで渡された証明書がこれ。

この特別なファストパスを無事使うことができ、上記のツイートが感動を呼んでいます。(3/3にとくダネ!で紹介されました!)

16年間もの長い間大切に保管してくれたのは、@amtsssssさんのお母さん。とっても感謝しているとのことです。母親の愛にディズニーの魔法がかかったから感動を呼ぶのですね。

このチケットは未来のチャレンジャー証明書と呼ばれており、「まだ小さいので乗れないから、大きくなったらまた来てね」と意味合いで配られていたもの。普通のファストパスと違って、そのチケットを持っている同伴の家族全員が優先乗車となります。

しかし、2012年から廃止。理由はホームページやガイドマップに利用制限の身長を明記してあるので、 アトラクションに並ぶ前に確認をすることができるから。

証明書には有効期限は無いようですから、今後もこのような感動ストーリーを体験するゲストがいることでしょうね。

執筆協力:@amtsssss