【ディズニー再開園】パークチケットの購入方法のまとめ。ゲットできる確率は…

ライター:

ディズニーランド、シーが再開が決定しましたが、当面の間は厳しいゲストコントロールを行いながらの営業となります。それに合わせて、チケットの販売方法も変わっていますので、今回の記事では注意ポイントをまとめたいと思います。

チケットはオンライン事前購入が必須

チケットの販売は現地では行いません。全て事前にオンラインで購入する必要があります。

チケットの購入はこちらから。

会員登録がまだの方は今すぐ登録をしておきましょう。チケット販売開始日はHPがつながりにくくなります。

チケットはいつ販売開始?

7/1(水)~7/31(金)のチケットは、6/25(木)15:00に販売開始。

8/1(土)~8/7(金)のチケットのは、7/1(水)9:00に販売開始。

チケットの種類と値段は?

混雑緩和のため、以下3種類のチケットが販売されます。

・1デーパスポート
・入園時間指定パスポート(午前11時~)
・入園時間指定パスポート(午後2時~)

チケット枚数は5枚まで購入可能です。また、決済はクレジットカードのみ。
「自宅に配送」でのチケットの販売はありません。

年パスホルダーはどうなる?株主招待券などは?

年パスでは入園できません。入園には以上の3種類のうちのどれかのチケットが必要になります。

上記3種類のチケット以外は一切使えないようです。

年パス保持者には払い戻しや有効期限延長などの対応がされていますが、通常営業になるまで、年パスは使えないような厳しい状況となっています。

オンラインでチケットが買える確率は高い?何枚販売?

待ちに待った開園ではありますが、感染リスク、サービスの縮小などもあり、どのくらいのニーズがあるかは不透明ではあります。

15000人程度の入園に絞るという報道がなされていますので、15000枚程度のチケット販売となると予想されます。

土>祝日・日曜>平日の順でチケットの需要は増すと予想されますが、開園初日である7月1日は特にチケットが取りにくくなるのではないでしょうか。

ちなみに15000人という数字は、キャスト限定貸し切りイベント「サンクスデー」と同じ規模です。

以上、チケット購入に関するまとめでした。少しでもお役に立てたら幸いです。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください