ディズニーランド、コロナ感染者で「クラブマウスビート」一時公演中止に。他への影響は?

ライター:

東京ディズニーランド クラブマウスビート東京ディズニーランドの「ショーベース」で公演中のショー「クラブマウスビート」が公演に必要な人員が不足したため、2 月 8 日(火)から数日間、一時的に公演を中止することが発表。

その原因は?今後はどうなる?他への影響は?等について、現在判明している状況から考えます。

関係者複数が新型コロナに陽性反応

東京ディズニーランド クラブマウスビート2022年2月8日に発表された(株)オリエンタルランドのプレスリリースによると、「複数の関係者が新型コロナウイルスに陽性反応を示したことによるもの」との事。

同社としては「引き続き保健所等と連携をして適切な対応を行ってまいります」となってます。現在の所は集団感染(クラスター)の認定は受けていないとの事です。

東京ディズニーランド クラブマウスビート公式発表:「東京ディズニーランドⓇ「クラブマウスビート」一時公演中止のお知らせ」

これまでパークとしては関係者やキャストの感染状況は一切発表や公表はありませんでしたので、今回が初の発表、そしてコロナウイルスによる、直接のエンターテイメントの休止の発表となります。

これまでも欠員がある場合があった

東京ディズニーランド クラブマウスビート現在はまだ制限運営中で、ショーやパレードなどが完全に行われていないTDRの両パーク。

しかし、ショー等ではこれまでは新規コロナ感染者による、「既存エンターテイメントなどの休止」は無かったTDR。ここにきて初めての事態となりました。

ただ、最近の「クラブマウスビート」や、他にもディズニーシーで開催中の「ビッグバンドビート」の特別版、「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」でも出演者が足りていないなどの報告がツイートでされていました。

東京ディズニーランド クラブマウスビートそのため。これまでも同様に陽性者や濃厚接触者が関係者(ダンサーやキャラクター含む?)に出ていた可能性はあります。

しかし、今回は「複数の関係者」となっている通り、ショーが成立しない数の陽性者が出た事が伺えます。

今後の他への影響は?

東京ディズニーランド クラブマウスビート(株)オリエンタルランドの公式発表には「複数の関係者が新型コロナウイルスに陽性反応」としか書かれていませんが、同日のヤフーニュースでは「出演者ら4人が陽性反応を示し、体調不良者も出ている」と言う言葉が見えます。

そのため、報道されている以上に陽性反応者や濃厚接触者が潜在的にいる可能性も考えられます。

そうなると気になる今後の影響。現在は両パーク共にエンターテイメントは少な目になっていますが、今後も感染対策の観点から、休止や更なる内容変更の可能性もあり得るかもしれません。

せっかく復活の兆しも出て来た中ではありますが、今後はそうした部分も考えておかなければならないかもしれませんね。

私達も気をつけなければならない事

東京ディズニーランド クラブマウスビート新型コロナウイルスの影響で休園にもなった東京ディズニーリゾート。確かにこうしたレジャーについては、いわゆる「不要不急の最たるもの」と言われる事もありますし、実際にそれも事実だと思われます。

しかしながら、最低限の経済活動を続ける中で、「心の拠り所」や「癒しの時間と空間」も必要不可欠でもあります。

そんな中でも様々な対策と予防が行われつつ運営されている東京ディズニーリゾート。今回は内部の関係者の陽性反応でしたが、これはもちろんパークを訪れるゲストにとっても大切なお話。

東京ディズニーランド クラブマウスビート確かに最近はワクチン接種も進み、重症化しないケースが増えているのも確かではありますが、居住地や感染経路が比較的特定しやすい関係者に比べ、パークを訪れるゲストは全国、場合によっては世界中から来園します。

今更改めて言う事ではないのかもしれませんが、私達に癒しの場所を与えてくれる東京ディズニーリゾート。

そんな大切な場所を守るためにも、これから行かれる方は、その覚悟と責任、そしてしっかりとした対策と心構えを確実にして行きたいものですね。

関係者の皆さんの一日も早い全快と今後のエンターテイメントの発展を願って…。