バケーションポイントを活用でこんなことができます!(DVC購入体験記 その4)【ディズニーのタイムシェア・リゾート】

ライター:
DSC00667

みなさんご無沙汰をしております。私は毎日色々と慌ただしく仕事に追われております。そろそろ暑かった夏も終わりに近づいてきました。我が家は10月中旬に3回目のアウラニステイ1週間を楽しんできます。

今回はハロウィーン時期のステイでもありますので、かぼちゃ姿のディズニーキャラクターに会えるかも!とワクワクしています。加えて5回目の結婚記念日もステイ期間中にございます。

結婚記念日もミッキーたちにお祝いしてもらおうという考えであります。

今回はポイントの話やDVC提携先の話をしてみようと思います。

最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

バケーションポイントで世界中のホテルに宿泊出来る?

ディズニー・バケーション・クラブは世界中のホテルで宿泊できる仕組みを持っております。

  1. アドベンチャー・バイ・ディズニー
  2. ワールド・パスポート・コレクション

この2つは、アウラニやアナハイム、オーランドなどにあるディズニー直営のホテルに宿泊しなくてもバケーションポイントが使えるものとなっております。

順を追って簡単ではありますが、説明しますね!

アドベンチャー・バイ・ディズニー

簡単に言うと、ディズニープロデュースのパッケージ旅行ですね。

ディズニーから派遣されたディズニー・アドベンチャー・ガイドや現地のガイドさんもしっかり付きますし宿泊先や交通費、さらにはおみやげなども全てひっくるめてついてくるというものです。

個人で行くところが極めて難しいところをVIP待遇で訪れることが出来るというのがウリのようです。そしてディズニーという名前もありますのでいつまでも記憶に残るバケーションを提供するというのもウリになっているそうです。

例えば、

  • カナダ:ロッキー山脈の旅
  • ペルー神聖な谷とインカの都市
  • エクアドル:アンデス山脈とガラパゴス諸島
  • 南アフリカ:南アフリカのサファリ旅行

などなど5泊~最大11泊まで出来るという実にスケールの大きいパッケージ旅行がセッティングされております。消費するバケーションポイントも1000ポイントは優に超えるものばかり(苦笑)。消費するポイントも換算するとアウラニステイ1週間×10回!って感じなのでなかなかこれを活用することはなさそうです。

ワールド・パスポート・コレクション

これはディズニーが提携するエクスチェンジプログラムにより6大陸25カ国の数百に及ぶホテルに泊まるためにバケーションポイントを使える素敵なプログラムになります。

提携先はRCIとブエナビスタ・トレーディング・カンパニーがあります。

RCIについて観てみましょう。

RCIは、米国インディアナの本部をはじめ、世界各国50ヵ所にオフィスを持つ世界最大のリゾート宿泊権利交換会社です。
「リゾート宿泊権利交換」とは、RCIに加盟している世界4,300カ所以上のリゾートメンバーがお互いのリゾートを交換利用することで、より充実したリゾートライフを送っていただく画期的なシステムです。

RCIアジアパシフィック ホームページ http://www.rci-japan.co.jp/

と書いてあります。DVCだけでなく、世界中にある様々なタイムシェアを販売する会社同士でポイントを交換しあって消費してもらおうという仕組みを有しているのがRCIなんですね。DVCもこのRCIに参加しているので例えば、バケーションポイントを使ってワシントンD.C.にあるマンダリン・オリエンタル・ワシントンDCやロンドンにあるロイヤル・ガーデン・ホテルに泊まることも可能なんです。

通常の1泊あたりのポイント消費と比べるとやはり2倍以上するものが多いのですが、それでもせっかく買ったバケーションポイントを他のホテルでも使えるのは有り難いことですよね。

バケーションポイントは前借りも繰越も出来る!

これはDVCメンバーにとっては実に大きな話であります。そして魅力でもあるわけです。

ここもなるべく簡潔にお伝えできればと思っております。

バケーションポイントは前借り出来る!

今年は大きなバケーションを考えているが、来年はそうではないという場合などに活用出来るプランです。

例えば200ポイント持っている方が今年家族や親戚も連れて皆でアウラニに行くという場合、通常の部屋では人数が収まらないので10人位軽く一緒にステイ出来るお部屋に泊まるんだ!という場合に来年度発生するバケーションポイント200ポイントを前借りして今年400ポイント使ってみんなでステイ出来るように出来るものであります。

前借り出来るポイント数は自由に設定が可能です。なお前借りできるポイントは来年度分のみが可能であります。

バケーションポイントは繰越出来る!

200ポイント中今年は160ポイントしか使わないとしたら、残り40ポイントは来年度に繰り越すことも可能でございます。今年は忙しいから来年まとめて400ポイント使うために繰越するという選択もできます。

これも、翌年分にのみ繰越が可能です。

我が家も少ないポイントですが、余った分は翌年に繰り越しております。

ワンタイムユースバケーションポイント

我が家は利用したことがないのですが、年に1回、1回限りで最大24ポイント追加購入できるプランです。諸条件がありますが、この年だけどうしてスポット的にポイントを増やしたいというメンバーにはおすすめのプランですね。

バケーションポイントのトランスファー

DVCメンバー間でポイントの譲渡が可能なプログラムです。これも諸条件あるのですが、大体皆さん余ったポイントを1ポイントいくらで譲渡しているケースが多いです。

基本的に繰越の手続きをしないとその年のポイントは消滅してしまいますので、勿体無い!という方でお金の欲しい方はこのトランスファーを活用されているようです。

ディズニーだけじゃつまんない!という人もバケーションポイントを使って世界中で遊べるというのも大きな魅力なのではないでしょうか。

さて、次回でこの連載ものも最終回。

アウラニのあるコオリナリゾートのお話しを「嵐Blast in Hawaii」のネタも絡めてお伝えしたいと思います。

本日もお読み頂きありがとうございました。

DSC00660

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より夫婦でディズニー・バケーション・クラブのメンバーになりました。アウラニをホームリゾートとして、私達なりの海外ディズニー、ファミリーで過ごすバケーションスタイルを中心に国内の話題もご紹介できればと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。