映画の世界観そのまま!「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」徹底ガイド

ライター:

アメリカ・フロリダにある世界最大のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド」この広大なリゾートの中には、4つのテーマパークがあります。

ウォルト・ディズニー・ワールド

今回はそんな4つのパークの中から「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」について、紹介していきます。

どんなパークなの?

ディズニー・ハリウッド・スタジオ

ディズニー・ハリウッド・スタジオは映画スタジオをテーマにしたパークとして造られました。ちょうどユニバーサル・スタジオのような感じでしょうか。開園当初は、映画やテレビ番組の制作で有名な「メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)」の名前を冠した「ディズニー・MGM・スタジオ」でした。

現在はパークのシンボルであった「ソーサラーズ・ハット」が解体されるなど、少しずつ変わろうとしています。また一部では映画『スター・ウォーズ』シリーズをテーマにした、新しいエリアが造られるのでは?という噂もあります。これからの変化に期待が集まるパークと言えるでしょうね。

ソーサラーズ・ハット
パークのシンボルだった「ソーサラーズ・ハット」今は解体されている。

これだけはチェックしたい!

タワー・オブ・テラー

私がおすすめするアトラクションは3つ。「トイ・ストーリー・マニア!」「ロックンローラー・コースター」そして「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」です。

「トイ・ストーリー・マニア!」は東京ディズニーシーにもオープンして、大人気のアトラクションになっています。ハリウッドスタジオの場合は東京ほどの大混雑にはなっていませんが、それでも長い待ち時間になっています。

「ロックンローラー・コースター」は、リムジンに乗ってエアロ・スミスのコンサートに向かうという設定の屋内型コースターです。エアロ・スミスの楽曲を聞きながら、かなりのスピードでコースを走っていきます。

かなりの爽快感なのですが、絶叫型コースターが苦手という方は絶対に避けた方がいいと思います。イメージとしては「スペース・マウンテン」をもっと速く、そしてもっと回転させた感じでしょうか。

「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」は、東京ディズニーシーにある「タワー・オブ・テラー」とは、少しストーリーが違います。アメリカのパークにあるタワー・オブ・テラーは、日常に潜むミステリーがテーマになっており、ホラー要素が強めになっています。

私も初めて乗ったときは、乗る前のプレショーで怖くなってしまったほどです。また東京とは違って、ベルトは腰だけ。上半身は固定されませんし、上下の動きは速くなっています。その分、スリルは満点ですね。

おすすめのエンタメは?

エクストリーム・スタントショー

ハリウッドスタジオでは、本格的なショーがたくさん公演されています。

まずは「インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー」こちらは映画『インディ・ジョーンズ』シリーズの撮影を見学するという設定のショーになっています。

これはとにかく花火などの演出が派手!日本の場合は火薬量が制限されていますが、アメリカでは制限が緩くなっています。そのため、花火の豪快な音が体で感じられるほどです。

「エクストリーム・スタントショー」は目の前で繰り広げられるスタントショーを楽しむことができます。かなり広いセットで行われる車を使ったスタントになっていますので、手に汗握る展開にワクワクすると思います。

「豪快なショーはちょっと…」という方には「美女と野獣 ライブ・オンステージ」がおすすめです。こちらは映画『美女と野獣』をテーマにした、本格的なミュージカル・ショーになっています。劇団四季のミュージカルを感じさせますね。

美女と野獣 ライブ・オンステージ

一番の目玉は何と言っても「ファンタズミック!」

ファンタズミック!

東京ディズニーシーの夜のハーバーショーとして公演されている「ファンタズミック!」実はハリウッドスタジオでも同じ名前のショーが行われています。

といっても、こちらはファンタズミック専用の劇場が用意されています。まるで野球場のようなスタンドが広がっており、ゲストはそこに腰を下ろしてショーを見ることになります。

ハリウッドスタジオの「ファンタズミック!」アメリカらしく、とにかく演出が派手になっています。花火もたくさん打ち上がるので、主役のミッキーマウスが花火の煙でかすんでしまうほどです。

ファンタズミック!

ファンタズミックの場合は、かなり早い時間から場所取りのためにゲストが並びます。できれば「ファストパス・プラス」で事前に予約をしておいた方がいいでしょう。ただし、ファストパス・プラスの場合は座席指定ではなく、指定されたエリアへ先着順に案内となります。そのため前方で見るためには、やはり早めに並ばなくてはいけません。

もし「並ぶのはイヤ!でもいい場所で見たい!」という方には、「ファンタズミック・ディナー・パッケージ」をおすすめします。これは指定のレストランでディナー・パッケージを予約して食事すると、ファンタズミックの優先鑑賞エリアの座席券をもらうことができるのです。

ディナー・パッケージの優先鑑賞エリアは、ちょうど劇場の中央部分になっています。ちょっとお値段は高めですが、いい席で見たい!という方には、ぜひおすすめします。

映画のテーマパーク

ディズニー・ハリウッド・スタジオ

映画スタジオのテーマパークとして造られた「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」ここには「ウォルト・ディズニー:ワンマンズ・ドリーム」というアトラクションがあります。ちょうど東京ディズニーランドの「ディズニー・ギャラリー」のような施設でしょうか。

ウォルト・ディズニー:ワンマンズ・ドリーム
ウォルト・ディズニー:ワンマンズ・ドリーム

稀代のクリエイターとして、数多くの作品やキャラクターを生み出したウォルト・ディズニー。この施設では、彼の足跡をたどる展示を見ることができます。また施設の一番奥にはシアターがあり、ウォルトの生涯をまとめた映画を上映しています。一人の男の夢「ワンマンズ・ドリーム」から、すべてが始まっているということでしょう。

スター・ウォーズをテーマにした新エリアの建設も噂されている「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

東京ディズニーリゾートや海外のディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報を皆さんへお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。