本家ディズニーランド、アナハイムのディズニーランドリゾートの魅力って?

ライター:
image333

はじめまして!ぴんみもです。
只今留学でアメリカに住んでいます。アメリカから特にアナハイムの生の情報をお届けします!
今回はアナハイムは「他のディズニーパークとどう違うの?その魅力は?」に迫ります!

スポンサーリンク

本家本元!ウォルトが訪れた唯一のパーク

アナハイムのディズニーランドは世界のディズニーパークの中で最も歴史の長いディズニーランドです。

来年7/17で60周年の節目を迎えます。そして春からは60周年イベントを控えています。 そして唯一、世界のパークの中でウォルトが足を踏み入れたパークでもあります。 image メインストリートUSAのウォルトがよく寝泊りをしていたと言われる、消防署二階のウォルトの部屋。

中の見学はできませんが、建物自体は誰でも見られるようになっています。 生前は彼が部屋にいるとき窓辺の灯をともし、窓辺から園内を眺めていたようです。

今でも暗くなると窓辺の灯はともされています 。 他にも、アナハイムに残るウォルト等も探して紹介していきたいなと思っています!

ここにしかないアトラクション

アナハイムのパークは東京未上陸のアトラクションが豊富です!

オリジナルアトラクションの数は世界のパークの中でも群を抜きます。

ランドのすぐお隣りのカリフォルニアディズニーアドベンチャー(以下CDA)の”カーズランド“は最も注目です。 カーズランドはいまアナハイムにしかないテーマランドです。
風景の再現度が素晴らしく、カーズの映画の世界にどっぷりと浸れます。
image

ランドのほうはおなじみのアトラクションも多いですが、最新のアトラクションやアナハイムオリジナルも非常に多いです。

中でもパーク内でよく目立つ雪山、”マッターホーンボブスレー“はアナハイムにしかない、かつディズニーパークで最も古いローラーコースターです。

コースターが小さく、速さや揺れを多く感じスリル満点です。 少し揺れによりお尻は痛いですが、またそこに古き良きものを感じられます(笑) image

アナハイムのエンターテイメント

アナハイムにはたくさんのショーやパレードがありますが、中でも夜のエンターテイメントは必見です。 image ランドの”ファンタズミック!”は世界のディズニーリゾートの中でもアナハイムは舞台装置が一番派手で豪華です!

そして他のパークのよりも舞台が客席に近いです。 ですので迫力はものすごいです!初めて見たときはあまりの迫力に号泣しました。

待たないアメリカ人も2時間前以上から待ちます!それだけの価値ありです!

CDAではここにしかない”ワールドオブカラー”というショーを公演しています。 世界最大級のウォータースクリーンに映し出されるディズニーキャラクターたちは圧巻の一言です。

こちらはファストパスがありますので、これを取れば長時間待つことは避けられます。 写真は終演後のものです。ごめんなさい! image 私はエンターテイメントが特に好きなので、こちらもガンガン紹介していきたいと思ってます

アナハイムのキャラクターグリーティング

アナハイム限定のキャラクターの衣装や、日本で登場していないキャラクターとのグリーティングも多く存在します。

CDAではブエナビスタストリートでミッキーは1920~30年代のロサンゼルスを背景にクラシカルなハンチングとサスペンダーで決めています。
(私も写っててごめんなさい!アナハイムはゆったりとしたグリが多いので、お願いすれば2ショットもピンショットもゲットできることが多いですよ♪キャラクターから提案してくれることも…!)
image

ランドのトゥモローランドではディズニーファミリーに仲間入りしたばかりのマーベルキャラクターとのグリーティングを楽しめます! 私がお会いしたのはキャプテンアメリカ! とってもハンサムなスティーブでした!
image

 image そしてアイアンマンのトニーのラボも再現されています。 グリも期間限定ものなど多数ありますのでご紹介していきたいと思っています ・・・・・・と東京とは全く違う良さをたくさん持ったアナハイムのディズニーランドリゾート。 これから、訪れる皆さんに役立つような情報をたくさんお伝えしていきます!

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。