2016年のアウラニ最新情報総まとめ

ライター:
DSC_0411

2016年8月に開業5周年を迎えるアウラニですが、今回はそのアウラニの2016年の最新情報を総まとめしてみました。

昨年の情報も一部入りますが今年アウラニにお出かけになる方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

キャラクターディナー “メネフネ・ミスチフ”がスタート!

※写真は「マカヒキ・キャラクター・ブレックファスト」

※写真は「マカヒキ・キャラクター・ブレックファスト」/撮影筆者

ブッフェレストラン”マカヒキ”では毎日キャラクターブレックファストが実施されておりますが、2016年2月よりキャラクターダイニング”メネフネ・ミスチフ”がスタートしました。

ハワイの伝説的な小人、メネフネにまつわるお話しをアンクルやディズニーキャラクターたちがゲストの皆さんに披露するというものです。

要予約のキャラクターダイニングなので、下記記事の内容を参照の上、予約をして頂けると幸いです。

参照記事:【アウラニでグルメを堪能!その1】アウラニが誇る高級レストラン紹介「マカヒキ」と「アマアマ」 予約方法も紹介します!

開業5周年を記念した宿泊キャンペーン

今は"カ・マカ・グロット"というプールになった場所、5年前は芝生でフラの教室が開催されてました。

今は”カ・マカ・グロット”というプールになった場所、5年前は芝生でフラの教室が開催されてました。/撮影筆者

2011年8月29日に開業したアウラニ。

開業当初は工事が終わっておらず、現在の50%程度の出来具合でスタートしたのですが、2013年秋にはようやっと工事も完成し、多くの方が滞在出来るようになりました。

その開業5周年を記念した長期滞在キャンペーンが現在行われております。

長期滞在の予約をされている方には施設内で使えるリゾートクレジット、4泊以上される方はなんとキャラクターブレックファストの無料利用などの太っ腹な特典がついております。

他にもプレゼントが貰えるなど至れり尽くせり!

ディズニー・バケーション・クラブメンバーには一切ない(苦笑)ものなので、羨ましい限りです。

こういうお得なキャンペーンを上手に使って遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

参照記事:客室 & 特典 (アウラニ公式HP)

施設内ガイドツアーの充実

マカヒキ店内のこの絵画、ハワイに伝わる火の神

マカヒキ店内のこの絵画、ハワイに伝わる火の神”PELE”が描かれてます。ガイドツアーで教えて貰いました。/撮影筆者

アウラニの中には趣向を凝らした様々なアートワークが存在します。

そのアートワークには様々な意味があり、その内容を教えてくれるガイドツアーがスケールアップしております。

その名は「マカ・イカ・イ、ネイチャー & ワイルドライフ・オブ・アウラニ」

今回は施設内に自生する植物などにも焦点が当たるガイドツアーになります。

ディズニー・バケーション・クラブメンバー向けのガイドツアーには私も参加をしたことがありますが、おそらくはそのイベントを踏襲する格好になると思います。

アウラニの魅力は青い空に青い海、ミッキーやミニーたちとのグリーティングだけではない、ということを教えてくれるイベントになります。

時間的な都合が合う方は是非ともご参加してみてください。

参照記事:マカイカイ、アート・オブ・アウラニ (アウラニ公式HP)

JALパック”ファミリージェット”とD23 “ALOHA AULANI” で行くアウラニへの特別なバケーション

photo credit: JAL 777 via photopin (license)

photo credit: JAL 777 via photopin (license)

実は毎年JALでは夏休みシーズンにホノルルに向けて特別便”ファミリージェット”を就航させております。

ここ最近はアウラニにも滞在するプランがありまして、今年も8月に”ファミリージェット”が就航します。

限定グリーティングやスペシャルイベントなどもあります。

大変人気の”ファミリージェット”ですので、今年分は既に埋まっているようですが、来年以降の夏休みシーズンに遊びに出かけることを考えるとこういう選択肢もあり、という事で頭の片隅にこのお話しをとどめて頂けると幸いです。

参照WEBサイト:JAL海外ツアー-家族専用機ファミリージェットで行くハワイ-海外旅行・ツアーならJALパック

加えて、ディズニーが公認するオフィシャルファンクラブ「D23」では“ALOHA AULANI”と称したスペシャルパッケージプランを最上位メンバーに向けて発売中です。

$2,000以上 (!) もするパック価格なのですが、こちらもスペシャルイベントが目白押しなので興味のある方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

ハワイアン航空が成田便就航、そして羽田発着枠を巡る動き

photo credit: N396HA SEA via photopin (license)

photo credit: N396HA SEA via photopin (license)

今までは羽田空港の深夜便しかなかったハワイアン航空のホノルル行きの路線ですが、2016年7月22日から成田~ホノルル便が就航します。

機内に乗り込んだ瞬間からハワイ気分が味わえるハワイアン航空、私は過去新婚旅行でオアフ島~ハワイ島という路線で利用したことがあります。

フライト時間は1時間もなかったのですが、ハワイアン航空にすっかり魅了されてしまいました(笑)。

ディズニー・バケーション・クラブ・メンバーはメンバーデスク経由で5%の割引も適用されるのでメンバーさんの中には既にご利用されている方もいらっしゃるかと思います。

羽田、成田便の他、関西国際空港や北海道の新千歳空港からも就航しておりますのでご関心のある方はぜひともハワイアン航空のWEBサイトをチェックしてみてください。

そして、もう1つ。

現在羽田便の発着枠をめぐり、日米間での協議、各航空会社の申請などが進んでおります。

深夜便の運行しかなかった羽田からの便ですが、昼間の時間帯にアメリカの東海岸(ニューヨークなど)に行く便を増やすということでビジネスユースでの客層を見込むために各社羽田発着枠の確保にかなり真剣に動いております。

そして旅行者にも朗報なのが、ロス・アンジェルス行きの航空便も昼間の羽田発着枠に食い込もうとしている所。

2015年11月のアナハイム、ディズニーランド・リゾートは羽田からデルタ航空の深夜便でロス・アンジェルス国際空港まで行きましたが、昼間の羽田発も増やすということで旅行者のオプションが増えるという点ではとても見逃せないこの話題。

ANAとJALについては深夜枠含めANA4枠、JAL2枠配分が決まっておりますが、アメリカの航空会社については現段階ではまだ国交省が申請を出した所でまだ正式には決まっておりません。

来年度以降の旅行計画にもかなり影響を及ぼすであろう話しなので、気になる方は下記参照記事の配信先を逐次チェックされるなどされることをおすすめします。

参照記事:Aviation Wire 「羽田の米国昼間帯、ANAに3枠 JALは2枠、深夜もANAに」

DVC舞浜モデルショールームは9月末を持ってクローズへ

2016年9月を持ってクローズとなる舞浜イクスピアリ内のモデルショールーム

2016年9月を持ってクローズとなる舞浜イクスピアリ内のモデルショールーム / 撮影筆者

2016年9月末を持って舞浜はイクスピアリにあるディズニー・バケーション・クラブのモデルショールームがクローズになります。

正確に言うと新規営業の終了であり、国内で引き続き既存メンバーのサポートは行うというアナウンスを受けております。

2010年夏に営業を開始したモデルショールーム。

まだ完成されていないアウラニの模型だけを観てほぼ即決に近い形で物件を購入したのが本当に懐かしく思います。

ディズニー・バケーション・クラブが出来て今年で25周年、そんな節目のクローズは本当に残念ですが、アウラニをほぼ売り切ったという事らしいので致し方無いかと思います。

今後ディズニー・バケーション・クラブの物件を購入したい場合は”現地”にて購入するしか方法がなくなりました。

アウラニならば、アウラニに出掛けてそこで直接話しを聞いて買うか買わないか決めるという事になります。

ちなみに、アウラニには日本語が話せるガイドさんが複数名おります。

私は2年前には現地で契約書の直しなどを行いましたが、ちゃんと通訳の方も付いて頂きましたし、とても丁寧な対応を受けました。

場所柄日系の方も多いので、ご心配なく現地での商談に望んで下さいね。

最後は少し寂しい話になってしまいました。

しかし、ディズニー・バケーション・クラブのおかげで私は少なくとも海外に行く機会も増えましたし、海外ディズニーがグッと身近になったのは紛れもない事実です。

ソーシャルメディア上でも、あるいは東京ディズニーリゾートでも実際にあって旅行の話をするなどとても有意義な楽しいお話しが出来る友人・知人が増えたのはとても喜ばしい事だと感じております。

決して安い買い物ではありませんが、家族との楽しい思い出が毎年出来るというのは、お金では替えられない価値があるものだと思っております。

実際購入者の奥様方の目つきが変わった(笑)という話しを聞くにつけて、やはり買って良かったという意見が多いのが私が感じる実際のところであります。

勿論ディズニー・バケーション・クラブ・メンバーにならなくても海外ディズニーが楽しめますので、ご家族との楽しい思い出を作るという意味でもたまには海外ディズニーというのもよろしいのではないでしょうか。

アウラニがその時の旅行先になった時に、当サイトを活用して頂けると幸いです。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より夫婦でディズニー・バケーション・クラブのメンバーになりました。アウラニをホームリゾートとして、私達なりの海外ディズニー、ファミリーで過ごすバケーションスタイルを中心に国内の話題もご紹介できればと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。