【アナハイム・ディズニーランド体験記】おすすめのショー&パレード、グリーティングをレポート!

ライター:

s-DSC_0146今回は2015年11月、カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートに滞在した際、体験したショー・パレード・グリーティングをご紹介します。

その中で今回はディズニーランド・パークで体験をしたおすすめのショーやパレード、グリーティングをご紹介します。

60周年の今の時期しか鑑賞出来ないものもありますので、これからお出かけになる方は是非ともお見逃しのないように!

スポンサーリンク

ディズニーランド・パーク・ショー編

ミッキー・アンド・ザ・マジカルマップ

s-DSC_0576

東京ディズニーランドで言うところのショーベースのような会場で開催されます。ショー内容については「圧巻のステージショー!ミッキー・アンド・ザ・マジカルマップ 【アナハイム ディズニー】」を是非読んでみてください。

開催日が毎日ではないので行かれる方はディズニーランド・リゾート公式ホームページで開催時間を確認して下さい。

ロイヤルシアター

s-DSC_0069

アナと雪の女王が登場するバージョンを私は鑑賞しました。

現在、ロイヤルシアターで行われているショーは「アナと雪の女王」と2013年から上演されていた「塔の上のラプンツェル」が交互に開催されております。

「アナと雪の女王」は近々ロイヤルシアターの上演を終了し、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク内にある「ハイペリオンシアター」にてミュージカル・ショーを開催する運びとなっております。

子供向けの30分程度の寸劇なのですが、とても子供向けとは思えないくらいハイレベルで大人も一緒にエンジョイできます。

1日5~6回は開催されておりますのでご都合が合えば鑑賞されてみてはいかがでしょうか?

ファンタズミック!

s-DSC_0200

東京ディズニーシーでも人気のナイトエンターテイメントプログラム。

こちらは本家本元、1993年からの公演になります。

内容詳細はこちらをどうそ読んでみてください。

東京ディズニーシーでのファンタズミック!との違いは距離感ですね。

アメリカ河を舞台にしたアナハイムのファンタズミック!はとにかく近い距離で大変な迫力があります。

現在はスター・ウォーズエリアの建設に伴い、ファンタズミック!はお休み中です。

2017年の中頃に再開するのではないか?という噂もありますが、正式なアナウンスは現在ありません、未定です。

今後のアナウンスを待ちたいと思います。

再開後、また機会があったらまた観に行きたい、そんなナイトエンターテイメントです。

ディズニーランド・フォーエバー

s-DSC_0272

60周年を祝福するファイヤーワークスイベント。

眠れる森の美女の城、イッツ・ア・スモールワールドの2箇所でプロジェクションマッピングも堪能できます。

さてメインストリートU.S.A.ではお父さんの肩車で鑑賞するリトルプリンセスたちが大勢おります。

東京ディズニーリゾートでは即座に苦情が来そうな光景ですがそれが決して邪魔にならずに絵になる所がとっても不思議。

これもきっとディズニー・マジックなんでしょうね。

ディズニーランド・パーク・パレード編

クリスマスファンタジーパレード (ホリデーシーズン限定)

s-DSC_0693

残念ながら昼間にやっているレギュラーパレードの「サウンドセーショナルパレード」はクリスマスファンタジーパレードのため開催されませんでした。

また機会があれば、「サウンドセーショナルパレード」も鑑賞出来ればなんて思っています。

詳細参考記事:ミッキーのサウンドセーショナル・パレード徹底解説!【アナハイム ディズニー】

ペイント・ザ・ナイト

s-DSC_0013

LEDライトの明かりがとにかくド派手、そして初見でのインパクトがとにかく大きかった「ペイント・ザ・ナイト」

2014年の香港ディズニーランドではじめてお目見えしたナイトパレードになります。

アナハイムではダイヤモンドセレブレーションがスタートした2015年5月22日よりスタート。

香港にはないアナとエルサのフロートが存在します。

また香港ではショーモードに入るとフロートが停止しましたが、アナハイムは通過型です。

毎日1~2回公演、現地でも大いに盛り上がるナイトパレード、これは必見です!

詳細参考記事:【海外ディズニー現地レポート】60th新パレード、ペイントザナイトで盛り上がる夜!

ディズニーランド・パーク・グリーティング編

ミートミッキー

ミトミアナハイム20151118

アナハイムにもトゥーンタウンが存在します。東京ディズニーランドより空いているのが特徴ですね。

スターウォーズ・ラウンチ・ベイ

s-DSC_0419

2015年11月よりスタートしたスターウォーズ・ラウンチ・ベイ、スターウォーズ最新作「フォースの覚醒」を記念して作られたものになります。

ここではダース・ベイダーとチューバッカとグリーティングしてきました。

現在はダース・ベイダーに替わりカイロ・レンが登場しております。

他、整列&フリーグリーティング

s-DSC_0944

実はパーク内、タウンスクエアを中心として至る所でディズニーキャラクターのグリーティングが行われております。

グリーティングを楽しみたい方は現地のキャストの方の指示に従ってグリーティングをお楽しみ下さい。

ディズニーランド・バンドも観てみよう!

IMG_9527

パーク内を歩いているとあちこちで賑やかな歌声や音楽が聴こえてきます。

ゲストを常に飽きさせない演出(=アトモスフィア)がディズニーランド・リゾートには沢山あります。

様々あるのですが、ここで1つおすすめしたいのはディズニーランド・バンド。

毎日ある時間帯になると眠れる森の美女の城からタウンスクエアまでパレードをします。

ミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターも一緒になって行進します。

s-DSC_0225

ディズニーランド・バンドが出てくるタイムスケジュールは東京ディズニーリゾートのTodayに相当する「エンターテイメントタイムスガイド」に出てきますので是非ともチェックしてみてください。

夜になるとお店の軒先でダッパーダンによるアトモスフィアが始まりました。

自然と人だかりが出来て、彼らの歌声に耳を澄ます。大人が楽しめるエンターテイメントがここにはありました。

そして楽しむ大人の姿を観て何とか理解しようと”背伸び”する子供の姿もちょっとかわいらしくて印象的でしたね。

音楽と歌声があふれるパーク、本当に魅力的でした。

IMG_8970

そうそう、リフレッシュメントコーナーではアリスとマッド・ハッターが子どもたち相手に椅子取りゲームをするのです。

IMG_9566 IMG_9564

こんな事もいきなり始まるのがとても面白かったですよ。

こういうアトモスフィアショーなどに関しては「米ディズニーランドならではのアトモスフィアショーを紹介!」も是非チェックしてください。

ガイドブックとしてこちらの書籍がとても参考になります。

私も発売してすぐに買って旅行プランを練る時の参考にさせて頂きました。是非とも旅のお供に連れて行って下さいね。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より夫婦でディズニー・バケーション・クラブのメンバーになりました。アウラニをホームリゾートとして、私達なりの海外ディズニー、ファミリーで過ごすバケーションスタイルを中心に国内の話題もご紹介できればと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。