8台のスマホを並べてエレクトリカルパレードを楽しんでみた!SYNC! ILLUMINATIONのレビュー

執筆者:

Sync
2015年12月25日まで、東京ディズニーランドで開催されている「クリスマス・ファンタジー」。パレードや限定メニュー、デコレーションなどでクリスマス気分を味わったよ!という方も多いのではないでしょうか。

今回レポートをお届けするのは、東京ディズニーランドに行かなくても、スマートフォンをたくさん並べるだけでエレクトリカルパレードが楽しめる「SYNC! ILLUMINATION(シンク!イルミネーション)」。

遊べる期間は2015年12月25日までなのですが、8台のスマホを並べると予想以上に楽しめたので、記録も兼ねてレポートをお届けします。

スポンサーリンク

SYNC! ILLUMINATION(シンク!イルミネーション)とは?

R0039387
SYNC! ILLUMINATIONとは、東京ディズニーランドの公式サイト内で楽しめる期間限定(2015年10月29日~12月25日)のコンテンツです。

最大20台までのスマートフォンを横1列に並べると、スマホの液晶がパレードルートに早変わり。

「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」のフロートが、スマホの枠を超えて次々に流れ始めます。

筆者もその存在は知っていたのですが、なかなか大勢で集まる機会がなく、その魅力が分からずにいました。

しかし今回、ホームパーティーで最大8台のスマホが使えることになり、つなげればつなげるほど楽しくなることが発覚!

ぜひ友達や家族で集まってみんなで楽しみたいコンテンツです。

アプリ等のインストールは不要!ブラウザからアクセスするだけの簡単設定

SYNC! ILLUMINATIONで遊ぶにあたり、アプリ等のインストールは不要です。

iPhoneの場合は推奨環境であるSafariから、Androidの場合はGoogle ChromeからSYNC! ILLUMINATIONのサイトにアクセスします。

基本は複数のスマホを横に並べることを前提としていますが、ひとりでプレイすることも可能です。

グループ設定

グループで行う場合は、「みんなでPLAY」をタップし、リーダーが新規にグループを作ります(5桁の数字がIDとして発行されます)。

リーダー以外のメンバーは、それぞれのスマホからリーダーに教えてもらったIDを入力すると、リーダーの作成したグループに加入することができます。

メンバー全員がグループへの加入に成功したら、それぞれのスマホを横1列に並べ、順番を決めます。

parade1

全員の順番が決まると、準備は完了です。

クリスマスバージョンのパレードがスマホの枠を超えて流れ出す!

BlurImage(25-12-2015 3-23-1)

スタートボタンを押すと、サンタクロースやシンデレラ城、クリスマスツリーなどが映し出されます。

その後、現地のエレクトリカルパレードでもおなじみ「Ladies and Gentleman, Boys and Girls…」で始まる電子音のようなナレーションが字幕と共に流れだし、フロートがやってきます。

流れてくるフロートは、ブルーフェアリー、光の騎士、ミッキーのドリームライツ・トレイン、アリスとチシャネコ、ピートとドラゴン、ピーターパンの海賊船、ニモ、マイク&サリー、ジーニー、ラプンツェルの10種類。

parade2

各フロートを指でタッチすると、実際のパレードで話しているセリフを聞くことができます。

コスチュームやセリフは、クリスマスバージョンになっていました。

10台以上で花火が上がる演出などもあるそうですが、今回は8台での挑戦だったのでその点は確認できませんでした。

「気軽さ」と「大人数で共有」できる楽しさが満点。メンバーも大満足!

今回集まったメンバーの中で、パークの年パスを持っているのが私だけだったこともあり、「クリスマスにディズニーランドに行けた気分!」「寒い中待たなくていいのがうれしい!」「YouTubeの動画を見るのとも違った感覚!」となかなか好評でした。

エレクトリカルパレードが大好きで毎月何度も鑑賞している筆者としても、すでに発売になっている、ハコビジョン版ワンス・アポン・ア・タイムと似たような「気軽さ」で、楽しみを「大人数で共有」できる魅力があるなぁと感じました。

SYNC! ILLUMINATION(シンク!イルミネーション)は12月25日で終了しますが、また来年も(クリスマス期間限定とは言わず、一年中!)実施してほしいコンテンツです。

東京ディズニーリゾート公式の紹介動画はこちら

【参考および一部画像引用】
シンク!イルミネーション│東京ディズニーリゾート