<ディズニー>人気の有料ガイドツアーを体験してきました!

ライター:

image
ディズニーリゾートの最大の魅力とは、良くも悪くも「1日で全てを周り切れない」ことが一つに挙げられると思います。

「また行きたい!」と思わせてしまうような思わぬ仕掛けや、季節の限定グルメメニュー。
どんな人でも、9割がリピーターとなってしまうまさに夢と魔法の王国。

今回は惜しくも3月末をもって終了となる有料ガイドツアーを、簡単ではありますがご紹介したいと思います!

今回はディズニーシーの1人から申し込みが可能な「ディズニーマジックの海へ」に参加。

出発時間はその日の営業時間により異なるそうですが、ツアー時間は約2時間半、金額は1人3,600円。

image
出発時間の15分前にこちらのゲストリレーション前に集合し、ガイドさんの声が聞こえやすくなる専用イヤホンと参加証のピンバッチを受け取ります。

ちなみに、ホテル宿泊者は事前に予約することが可能ですのでオススメです。

image

このプログラムの特徴的なところは、ファストパスが存在しないアトラクション、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」、「タートルトーク」を並ぶことなく体験することができ、最後にミッキーとのグリーティングもできてしまうところ。

普段であれば「エレクトリックレールウェイ」と、「ファンタズミック!」の鑑賞席エリアも体験できるのですが、筆者が体験した1月27日はどちらも休止していたので見ることはできませんでした。

image

ハーバーを出発し、各エリアの魅力や穴場情報、ディズニーシーの歴史や隣り合うエリアの秘密などもガイドさんが教えてくれました。

ネタバレにもなってしまうので、気になる方はぜひ申し込みしてみてください!
予約は大変ですが、想像以上の体験ができますよ(^-^)

image
(※画像は別日に撮影のもの)
ツアーの後半はお楽しみの限定グリーディング!
アメリカンウォーターフロントのSSコロンビア号前にあるドッグサイドステージでは、世界各国のお土産を紹介するキャラクターショー、テーブルイズウェイティングが開催されています。

そんなショーに出演する、コスチューム姿のままのミッキーに、目の前で会って記念撮影もできてしまうのもガイドツアーならでは。

image
ショーのオープニングで登場する、青い制服姿がなんともカッコいいミッキー。
ビシッと決まってますね。

あっという間の2時間半でしたが、一緒に参加した他の参加ゲストさんたちとも一体となって楽しむことが出来ました。

機会があればもう一度参加してみたいと思います。

1月の平日は営業時間に注意!混雑状況をレポート

image
こちらは夕方4時過ぎのインフォメーションボード。

閑散期なのに、ファストパスがほとんど発券終了してしまっていますね。

それもそのはず。閑散期は営業時間が普段よりも5時間短い、朝10:00から夜7:00までなんです。

アトラクションも、普段のように長時間並ぶ必要はありませんが、営業時間自体が短いので気をつけねばなりません。

夕飯はユカタン・ベースキャンプグリルでたっぷりのお肉!ボリューム満点のグルメを堪能

image
お腹が空くと、どうしても腹持ちやボリュームが気になるところ。

そんな方にオススメなのが、ロストリバーデルタのインディージョーンズ横にあるレストラン、ユカタン・ベースキャンプグリル。

image

お店前のメニュー表です。

こちらでは、ステーキ、ポーク、チキンから選べるボリューム満点なお肉のメニューがオススメ。

image
筆者が注文したのは、ジューシーな肉汁と柔らかいお肉のスモークチキン。

メキシカンライスとベジタブルも含めて830円と、パーク内のレストランではかなりリーズナブルなメニューです。

冒険とイマジネーションの海、ディズニーシーではとにかく広範囲に動くとお腹もその分減ってしまいますね。

しっかり食べて、お腹も気持ちもいっぱいに満たされてパークアウトしました。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴3年目。シーのBBBを1日に何度も見てしまうくらいミッキーが大好き。 自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。