スケルトンは今年で見納め?ハロウィーン最後の週末【10月第4週日曜日の ディズニーシー】2014

ライター:

20141026s_010_R
すっかりディスニーシーのハロウィーンの顔として定着したスケルトン。この日もエンターテイメントにストリートパーティーに大活躍。来年も会えるのかな・・・?

スポンサーリンク

スケルトン大活躍のディズニーシー

10月26日日曜日のディズニーシー。
晴れ時々曇。最高気温は23度、最低は18度程度で寒さを感じることはなく、カーディガンを羽織っていると汗ばむほどの天気。

今年のディズニーシーではスケルトンが大量発生。
リドアイルでは所狭しと踊り遊び、ウォーターフロントパークでは、優雅なダンスに花道を全力疾走、そしてパーク内のあちこちではストリートパーティーとして、ゆかいなパフォーマンスを展開し、この日も大活躍でした。

20141026s_011_R
すっかりディズニーシーのハロウィーンの顔として定着したスケルトンですが、来年にはもう会えなくなってしまう、という噂も?

すでに発表されている2015年のハロウィーンの予定では「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」や「ニューヨークハロウィーンフォリーズ」の再演の予定は無く、ヴィランズが中心のハロウィーンになる模様。

果たしてスケルトンたちはいなくなってしまうのか?はたまたヴィランズの手先として悪さをするのでしょうか?

本日の混雑度は??

20141026s_020_R
フル仮装が出来る最後の週末となり、大賑わいのランドに比べて、落ち着いていた感じがあったディズニーシーでしたが、昼前にランドでの入園制限が行われると、その流れの影響か、やや混雑しはじめたような印象でした。

リドアイルやウォーターフロントパークでは、ショーが行われるたびに人の行き来があり、界隈は一日中混雑。
そんな中で、スケルトンによるストリートパーティーやキッチンビートが出くわしてしまったり、少し離れた場所ではファンカストが現れるなど、アトモスフィアがあちらこちらで同時に行われ、それはそれでお祭りのような賑わいでした。

20141026s_030_R
昼過ぎに撮影。人気アトラクションは2時間程度という混雑日で、このあともしばらくアトラクションは混雑している様子でした。

本日のグルメ!

20141026s_040_R
混雑日でも比較的空いているのがフォートレス・エクスプロレーションにある「マゼランズ・ラウンジ」。
昼を過ぎてもどこのレストランも行列で、なかなかゆっくり休憩できなかったのですが、ラウンジの入口に着いて並んだのは3組目で、5分も待たずに案内されました。

この日はオードヴルの盛り合わせに、カクテルを2杯ほど楽しみました。
メニューはアルコール類だけでなく、季節のデザートと紅茶のセットなどもあるので、カフェとしても利用でき、休憩にはおすすめです。