【パークレポート】5月第2週土曜日のディズニーシー2014<ひとり>

ライター:
20140510s_001_R

春らしい日差しがいっぱいに降り注いだディズニシー。
だけれども、風が強く、ショーや一部のアトラクションがキャンセル。こんな時は、パーク内の花と緑を巡ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

最高の天気だけど風が強かったディズニーシー

5月10日土曜日のディズニーシー。
ここ数日、急に寒くなったり不安定な天候が続いていた東京地方。この日は、朝から晴れ渡り、気温も25度を記録。昼間は半袖でも十分な天候でした。
しかしながら、午前中は強風が続き「スプリングヴォヤッジ」のショープログラムは中止が相次ぎました。

リドアイルで行われたショーの2回目は、強風のなか決行されたものの、ミッキーミニーが船で到着したのもつかのま、打ち切りが決定し、すぐに帰って行ってしまうという状況でした。
また、アトラクションも強風による運営中止やシステム調整が重なり、動いているアトラクションに人が集中し、待ち時間が長くなっていたようです。

本日の混雑度は??

20140510s_002_R
天気がとても良く、過ごしやすい割にはそれほど人が溢れる様子もなく、パーク内を歩き回るの苦労するような混雑具合ではありませんでした。
ただ、相次ぐショーの中止で何かアトラクションに乗ろうかなと思うと、風の影響で動いているところは待ち時間が長く、なかなか入りづらい感じでした。

こんな時は、「花と緑を巡る旅」。
1年でもっともパーク内が花や植物で華やかになるこの季節。暖かい日差しを感じながら、花の写真を撮ったり、植物の名前を調べながら歩き回るだけでも、存分に楽しむことができました。

20140510s_003_R
風の影響を受けやすいアトラクションは中止。さらにアラビアンコーストではシステム調整が重なり、そこそこ混んでいる模様。

本日のおすすめ!

20140510s_004_R
ケープコッドのミッキーマウス像前の花壇。
ちょうど翌日(5月11日)は「母の日」、カーネーションがボリュームたっぷりに咲いていました。

この季節のディズニーシーは花と緑が溢れ、とても気分を盛り上げてくれます。
美しい花や、珍しい植物を探しながら歩いていると、見慣れたパークの景色も、いつもと違って見えてきます。
20140510s_005_R
もちろん、各季節、各テーマポートごとに楽しめる花や緑は異なっているので、訪れるたびに、新たに花を咲かせている様子を楽しめたり、花壇の様子が一変していたりするので、注目して見ておくとパークの楽しみが広がると思います。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

担当:TDRレポート

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。