現在開催中!TDR「ディズニー・イースター2015」イベントレポート

ライター:

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、4月2日から6月23日までスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が行われています。

これまで東京ディズニーランドではイースターイベントが行われていましたが、今年からは東京ディズニーシーでも初めて行われることになりました。

ファッショナブル・イースター

今回は「ディズニー・イースター」で行われているエンターテイメント・プログラムについて見ていきたいと思います。

可動式ステージが登場!

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでは、昨年(2014年)9月から大規模な工事が行われていました。

ハーバー工事の様子

今年2月に工事は終了したのですが、ハーバーの一部が埋め立てられ、ホテルミラコスタ前の広場に「可動式ステージ」が造られたのです。

ミッキー広場のステージ

またレストランの「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前も一部埋め立てられて、こちらにも可動式ステージが設けられました。

今回のイースターイベントでは、ハーバーショー「ファッショナブル・イースター」が行われています。

このショーはハーバー全体を使って行われるのですが、ステージの上にダンサーやキャラクターがたくさん登場しますので、遠くからでもショーを楽しめるようになりました。

ファッショナブル・イースター

ハーバーショーの場合、これまではゲストと船との距離が遠く、ショーが見にくいという課題がありました。今回の可動式ステージ導入によって、より近くでダンサーやキャラクターを見ることができるようになったのです。

華やかなファッションに注目!「ファッショナブル・イースター」

イースターイベントで行われているハーバーショー「ファッショナブル・イースター」4つのテーマポートから集まったアーティストたちによる「ファッションショー」がテーマになっています。

ファッショナブル・イースター

ダンサーやキャラクターの数も多く、久しぶりに華やかなハーバーショーだと感じました。特に4つのテーマポートのテーマに合わせた、ダンサーの皆さんの衣装は必見だと思います。

ファッショナブル・イースター

ただ一つ注意したいのが、ステージ近くで見るとハーバーの様子が見えなくなってしまうことです。

ダンサーやキャラクターを間近で見たい、写真を撮りたいという方は、ステージ近くで、ショー全体の流れを見たいという方は、レストラン「カフェ・ポルトフィーノ」前など、ハーバーを見渡せる場所で、それぞれ鑑賞することをおすすめします。

今年もお祭り騒ぎ!「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」

ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム

さて、東京ディズニーランドはどうでしょうか。こちらは昨年と同じパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が今年も行われています。

ミッキーたちが見つけた「秘密のイースターガーデン」で、イースターバニーたちと一緒にイースターのお祝いをする、というのがテーマになっています。

ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム

昨年との変更点はキャラクターたちの衣装、そして途中3か所で停止して行われる「ショーモード」です。ショーモードに関しては、昨年と比べてかなりスピードも速く、難易度が上がっていると感じました。

東京ディズニーリゾートの春イベントは必見!

東京ディズニーリゾートの場合、4月~6月は毎年集客に苦労しています。いつも賑わっているパークを知っている方からすれば、意外に思われるかもしれません。

ファッショナブル・イースター2015

4月は新年度が始まりますので、どうしても学生客を中心にパークを訪れる機会が減ってしまいます。5月は大型連休がありますが、その前後はどうしても客足が落ち込んでしまうのです。

6月はもちろん「梅雨」雨が降ってしまうと、屋外のエンターテイメント・プログラムは中止になることが多く、客足もその分だけ減ってしまいます。

ファッショナブル・イースター2015
雨の日は基本的にショーは中止。その代わり、キャラクターたちが船に乗ってグリーティングを行ってくれることがある。

東京ディズニーリゾートでは春の集客のために、ここ数年は「イースター」を前面に打ち出したスペシャルイベントを行っています。落ち込む客足をカバーするために、春のスペシャルイベントは、ほかのイベントよりも力が入っているのです。

日本ではなじみの薄い「イースター」しかし、かつてのクリスマスやハロウィーンも、日本ではそれほど取り上げられるイベントではありませんでした。

もしかすると、今後数年で日本でもイースターが定着するかもしれませんね。ぜひ一度、東京ディズニーリゾートで春を感じてみてはいかがでしょうか。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

東京ディズニーリゾートや海外のディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報を皆さんへお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。