ディズニーシーで全身フル仮装を初体験!普段のパークとは違う魅力満載

ライター:
image

ついに、待ちに待ったディズニーシー、全身フル仮装期間が解禁となりました!

毎年ディズニーランドでは大人も全身フル仮装ができる期間を設けられていましたが、今年は初の試みとしてディズニーシーでも9/15〜17の3日間だけ全身フル仮装ができることになりました。

スポンサーリンク

image
(※画像は別日に撮影)

なんといっても、ランドと大きく違うのは現実離れしたロケーションですね。

着替え場所やルールなど、細かい部分まで全てご紹介することは難しいのですが、筆者も初のフル仮装を楽しむべくハロウィンイベントを楽しんできました。

まずは混雑状況からレポート!平日の混み具合は?

image

朝11:00頃のインフォメーションボードです。

人気の絶叫アトラクションをはじめ、トイストーリー・マニア!や、仮装期間で特に人気なのはグリーティング施設です。
アリエルのグリーティング・グロットは普段45分待ちが多いのですが、この日は90分の大盛況ぶり。

仮装日に記念写真をと考えるゲストはやはり多いようです。

毎年、秋のハロウィン期間はとても過ごしやすくグルメも豊富なのでシーは特に人気が高いようです。

次は期間限定のアルコールをご紹介!

人気のビアカクテル、マスカットが販売開始。ビールが苦手な方にオススメ!

image

今シーズンでの期間限定アルコールメニューの中でも、特に甘い系でオススメなのがマスカット味のビアカクテル(¥680)です。

image

こちらはアメリカンウォーターフロント、S.S.コロンビア号前にある「バーナクル・ビルズ」にて販売されています。

マスカットの爽やかな味わいで、ビール特有の苦味が抑えられているので苦味が苦手な方にもとても飲みやすいと思います。

全身フル仮装にチャレンジ!着替え場所のアンフィシアターを紹介

image

いよいよ、全身フル仮装の準備をするべく、一度シーを出て友人たちとアンバサダーホテル横のアンフィシアターへ。

ランドの場合はゲート横に着替えるための専用スペースがありますが、シーでの着替え場所は考慮され、敷地外にあるアンフィシアターが専用スペースとなっています。

image

ここより中は撮影していませんが、着替えのお部屋はかなり広く、男性のお部屋は15名くらいが入っても余裕なほどでした。

15:30頃に入りましたが待ち時間なくスムーズに着替えて出ることができました。

ちなみにお部屋に椅子はなく、洗面台とアイロン用のコンセント、姿見用の鏡が2つ常設されていました。

image

16時過ぎにパークへ戻って撮影を楽しむべく、アメリカンウォーターフロントやハーバー、マゼランズと仮装を満喫。

たくさんのゲストや、キャストさんからも声をかけていただき、普段のパークとは違った楽しみ方が出来ました。

なお、2015年の仮装期間は10月下旬、10/26〜11/1の1週間にランドでもまた開催されます。

まだ体験されていない方はぜひ、仮装デビューをお試しされてみてはいかがでしょうか(^^)

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴5年目。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。