【ディズニー・ハロウィーン】週末のTDL仮装期間をレポート!

ライター:
image

9/8からスタートした2015年のハロウィーンイベント。

あいにくの台風と雨でなかなかスッキリした天気にならず、もやもや気分ではありましたが、9/12の土曜日は綺麗な青空で快晴となりました!

気温も29度まで上がり、Tシャツと七部のパンツでちょうどいい気温でしたよ。

スポンサーリンク

ついにハロウィンイベント開始!まずは混雑状況からレポート

image
午後4時頃のインフォメーションボードです。
この日は何と言っても大人も全身フル仮装を楽しめる期間で、土日と言うともあり、パークは朝から混雑が絶えませんでした。

ファストパスはスターツアーズ以外、全て発券終了。午後3時から入園が可能なスターライトパスで入園した場合、アトラクションはほぼ全てスタンバイで並ばなくてはならないことになります。

一年を通して、気温も快適でグルメも仮装も楽しめるハロウィン期間は混雑対策が1番必要なシーズンなのかもしれません。

全身フル仮装を楽しむ!コツと混雑対策などは?

image

実はこの日、全身仮装をする友人からカメラマンを頼まれていた事もあり、ロケーションを探しては友人を撮影するといういつもと違ったパークを楽しむことができました。

特にシンデレラ城前は毎年撮影場所として大人気で、写真のように撮影を楽しむ人で賑わっていました。

しかし混雑しているとどうしても、他のゲストが写り込んでしまいますね。

テレビでも裏ワザなどが紹介されていたりもしますが、他の方法としてオススメを紹介します。

image

こちらの写真は総勢30人のプリンセスが集まって記念撮影という異例の現場でしたが、こんなに集まらなくても大丈夫です。

「カメラを地面スレスレまで下げて撮影する」と、他のゲストが被写体によって隠れるため、混雑するシンデレラ城前の雰囲気は少なくなります。

また脚長効果や、顔が自然と下を向いて顎も引くのですっきりとした表情で撮ることも出来ます。

機会があったらぜひ、試してみてください。

昼食は「れすとらん 北齋」にて。定食を美味しくいただきました

image

昼食はプライオリティシーティングを有効活用し、ワールドバザールで和食を楽しめる「れすとらん北齋」へ。

プライオリティシーティングは「席の予約」とは異なり、「指定の時間に戻ってくることで優先して席へ案内してもらえる」というサービスです。

この日は店内にも仮装を楽しむゲストが多く、なんだかいつもとちょっと違う雰囲気に。

筆者は前回マグロ丼を注文したことがあったので、今回は「ロースカツ膳」を注文。

肉厚でジューシーなロースカツと、ご飯、お味噌汁、サラダ、香の物がついて1,830円でした。

お昼を済ませて、エネルギーもチャージ!
午後のパークも思う存分、楽しむことができました!

image

仮装期間にパークを訪れることは今年が初めてと言うわけではありませんでしたが、今回友人の同行とはいえ、小さなお子様連れのファミリーから声をかけられ一緒に写真を撮るなど、ゲスト同士の交流も生まれていつもと明らかに違った雰囲気を楽しむことが出来ました。

普段なら、「見知らぬ人と一緒に写真」って違和感ありますもんね。

でも、全身仮装していたら「キャラクターになりきれる」いつもと違う自分が発見できるかも!?

コスト面など様々なハードルはありますが、次回、レポートは今年初の開催となるディズニーシーでの全身仮装期間(9/15〜9/17)をレポートしたいと思います。

筆者の仮装もお披露目できれば良いのですが。。

それはお楽しみと言うことで、今回も最後までご愛読ありがとうございました!

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴5年目。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。