【ディズニーランド】平日でも大混雑のハロウィン仮装期間レポート!オススメレストランも紹介します

ライター:

image
10/29の木曜日、1日を通して肌寒い1日となりましたが大人気イベントのハロウィーン仮装期間をレポートしたいと思います。

毎年、ディズニーランドでは9月の初旬と10月最終週の1週間ずつに全身フル仮装を楽しめる期間が設けられています。

普段は小学生までのお子様のみ通年で全身仮装が可能となっており、大人も仮装ができるということでパーク内は華やかな仮装で盛り上がるゲストで賑わっていました。

スポンサーリンク

10月の仮装期間は平日でも大混雑!アトラクションとパークの雰囲気を楽しむのがコツ

image
この日は午前中にパレードを鑑賞し、午後から仮装を楽しむのんびりプランに。

舞浜エリアのお手洗い(舞浜駅、イクスピアリ含む)では仮装する目的での利用が一切禁止されてるので、ランドのゲート付近に設けられている着替え専用スペース(男女別)にて着替える必要があります。

このスペースはあまり広くないため、女性更衣室は60〜120待ちになるということも。
友人からのアドバイスで、筆者が向かった午後2時にはまったく混雑することなく更衣室を利用できました。

朝から仮装してグリーティングやアトラクションを楽しむか、一度パークから出てゆっくり着替えるかは事前に同行者と相談したほうがいいかもしれませんね。

image
時間を少し戻し、午前のパレード、ハッピーハロウィーン・ハーベストが終わってすぐの11:30頃のインフォメーションボードです。

スプラッシュマウンテンやスティッチエンカウンター、仮装しているゲストはミートミッキーで記念写真を撮影できるため、満遍なく混雑している感じでした。

ファストパスを有効にGETしながら、効率よく回りたいですね。

人気のパスタレストラン、イーストサイドカフェを紹介

image

お昼のランチはワールドバザールに入り、カリブの海賊方面にあるレストラン・イーストサイドカフェにてパスタセット。

こちらは前菜、パスタ、デザート、ドリンクがついて2,040円。
ドリンクはお代わり自由のものもあり、店内も落ち着いた雰囲気で優雅なひと時を過ごせます。

image
こちらはインゲンとポテトのバジルソースパスタです。
オリーブオイルとチーズがたっぷりで、食べ応えも充分。
フォカッチャもセットについてくるので、オリーブオイルを少し付けて頂きました。

image
デザートにはマロンとナッツのタルト。
こちらは季節によって変わる期間限定メニューなので、時期をずらしてまたリピートしたくなります。

マロンの甘さが、たっぷりのナッツとミックスして甘さの中に香ばしさが広がる大人のタルト。

甘すぎるものはちょっと苦手、という方にもオススメです。

image
他にもカルボナーラやティラミスといった定番のメニューも組み合わせが自由となってます。

公式サイトでメニューが紹介されてますので、待ち時間などの間に決めておくといいでしょう。

image
いかがでしたでしょうか。

仮装にはいくつかルールがありますので、公式サイト事前に確認しながら、お気に入りのディズニーキャラクターになりきって仮装を楽しみましょう。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴5年目。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。