【TDS】週末レポ:人気のゆかたディズニーグリーティング、七夕カクテルと限定パフェなど

ライター:

image
梅雨独特の湿気と、海辺に位置するTDRの潮風が夏の暑さをより感じさせます。

7月2日の土曜日。

七夕期間真っ最中のTDRですが、浴衣で訪れるゲストが多く、涼し気なディズニーシーをレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

7月最初の週末!七夕期間の混雑具合は、グリーティングに集中!?

image
※画像をタップすると拡大表示されます
こちらは午後2時頃のインフォメーションボードです。

この時間帯で残っていたファストパスは、センターオブジアース、海底2万マイル、レイジングスピリッツ、インディージョーンズの4つ。
混雑している割には、発券終了までかなり余裕の見られる状況です。

100分を超えるアトラクションは、トイストーリーマニア!、タワーオブテラー、センターオブジアース、レイジングスピリッツ、インディージョーンズの5つで、どれも100〜120分ほどでした。

image
こちらは3時過ぎのセンターオブジアース前の様子です。

少し暗くて分かりづらいかと思いますが、120分待ちでした。

こちらのアトラクションはスタンバイの列が完全に室内なので、暑い日に待つのは吉かも。

image
続いて5時頃のインディージョーンズ。
こちらもスタンバイ列が途中から屋内ということもあって、比較的待ちやすいアトラクションです。

目安としては、屋内に入ってから30〜40分ほどで乗り場に到着します。

筆者の経験上では、夕方から一気に待ち時間が少なくなる印象ですので、短いと感じたうちにサッと並んでしまうのがいいかもしれません。

ゆかたディズニーでグリーティングが大人気!

image
こちらは夕方5時頃のミッキーや仲間達に会えるグリーティング・トレイル。

この日、一番印象的に感じたのはやはり「ゆかたディズニー」を楽しむゲストが多かったことです。

どのキャラクターも、並んでいたゲストの半分以上が浴衣でキャラクターと写真を撮りたい!というゲストでした。

普段の週末ではミッキー、ミニーが50分前後。グーフィーが30分前後なので、ゆかたディズニー効果とも言えそうですね!

期間限定!テディールーズベルトラウンジで、七夕カクテルとパフェをいただきました

image

こちらはアメリカンウォーターフロントに停泊するS.S.コロンビア号、2階のラウンジ。

今回は七夕イベント限定のカクテルと、四半期ごとに切り替わる期間限定のパフェをいただきました。

七夕のカクテルはブルーハワイリキュールにパイナップルの甘さがほのかに香る、とても飲みやすいカクテルでした!

image

そして7/1から切り替わったばかりの期間限定トロピカルフルーツパフェです。

先月までの3ヶ月感は、チョコレートパフェでしたが、夏を感じさせるこの時期ならではのフレッシュなフルーツ盛りだくさん!
パイナップルとマンゴーがメインに使われた豪華なパフェでした。

お値段は¥1,230-で、9月末までの販売だそうです。
10月からは違うパフェに切り替わるので、気になる方はお早めに!

image

日中の最高気温が29度まで上がりましたが、体感温度としては風の影響もあってかTシャツ1枚で過ごしやすい気候でした。

ゆかたディズニーのキャンペーンは7/7で終わってしまいましたが、今年は涼し気な格好でパークを楽しむのが流行りそう!?

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴5年目。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。