春キャンで大混雑のディズニーランドレポート!週末の混雑状況、満開の河津桜、グルメを紹介します!

ライター:

1月からスタートしたフローズンファンタジーも、残すところ1ヶ月を切り、「春キャン」人気も手伝って大混雑のTDR。

2/26の日曜日は、風も弱く雲もほとんどない快晴で日中は14度まであがって春らしい天気となりました。

春の暖かさにちなんでオススメサンデーを食べたり、ゆっくりパークを散策してきました。

それでは、さっそくレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

2月最後の週末!学生で賑わうTDL週末の混雑状況


こちらは午後4時頃のインフォメーションボードになります。

ファストパスの発券はすべて終了し、スタンバイのみでの案内で人気アトラクションはどれも3桁を超える大混雑ぶり!

最長待ち時間はビッグサンダーマウンテンの150分。次いでモンスターズインク、スペースマウンテン、バズライトイヤーが120分。そしてプーさん、ホーンテッドマンションが90分待ちと言った具合。

こちらは同時刻の「カリブの海賊」。
平日の場合は屋外に列ができることの方が珍しく、20分待ちのご案内。

今年は映画「パイレーツオブカリビアン」の最新作が公開されることもあって、これから人気も増えそうです。


余談ですが、正面入口には期間限定でドクロの旗に桜が現れるのもこの季節ならでは。

立ち寄った際には是非ともcheckを。


こちらも同時刻のジャングルクルーズ、ウェスタンリバー鉄道前。

ファストパスの発券を行っていないアトラクションのため、混雑してくると長蛇の列に。


ジャングルクルーズのご案内は50分。

乗船時間が10分ほどとなるため、レストランのプライオリティシーティングや次のファストパスの予定が迫っている場合などは注意したいところですね。

こちらは時間を遡って、朝10時のトゥーンタウン、ミニーの家。

河津桜が満開に咲いてることもあり、ミニーの家を満喫したゲストたちが裏庭の桜をバックに記念撮影を楽しまれていました。

一般的なソメイヨシノよりも色が濃く、また1月下旬から3月まで長い期間咲いているのでまだまだ見ごろはこれから。

運が良ければ、かわいいメジロが遊びに来ることもあります。

こちらの施設は回転率がいいためか、外まで列は出来ているもののスタンバイは10分程度でした。

パークの桜はこの他にも至る所で咲いているので、ふとした時に周りを見回してみるのもいいかも!?

春の陽気にぴったりなスイーツをご紹介!

日向と日陰でだいぶ気温差はあるものの、少し歩くと喉が渇くほど暖かい陽気。

クリッターカントリーではスプラッシュマウンテンが長期メンテナンスのため休止していましたが、ここだけでしか食べられないスイーツをご紹介したいと思います。

甘いバニラソフトクリームにチュロスを大胆に添えた「クリッターサンデー」、¥460-。

ベリーのソースとマッチしていてチュロスとも相性抜群。

暖かいココア(¥320-)と一緒に注文する方も多くいらっしゃいました。

こちらがメニューになります。

チュロス単体ではシナモン味で¥310-、小腹か空いた方にはトルティーヤ・チーズドッグ(¥390-)などもオススメです。

人気アトラクションが休止中という事もあり、二店舗のうち一つだけで稼働していて並んで10分もかからずレジに付いてお会計まで終えました。

混雑したパークの中では、小休止にちょうどいいかも?

いかがでしたでしょうか。

まだまだ春キャンて学生ゲストがたくさん増えてくる時期ですので、回りたいアトラクションやレストラン、メニューなどは効率よく行きたいですね。

皆様のお役に立つ情報を引き続きご紹介したいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴5年目。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。