【8月土日】ニューレストランにオススメお土産を紹介します!TDSインパークレポート

ライター:


9月に入り、朝晩を中心に秋の気配が感じられるようになりました。8月26日(日)、ディズニー・パイレーツも見納めと意気込んでディズニーシーに行った様子をレポートします。

また、ディズニーアンバサダーホテルで開催されたブライダル・ドリーム・プレビュー(ブライダルフェア)の様子も併せてレポートします。

スポンサーリンク

夏休み終盤の天気は? 混雑度は?

それでは早速、8月下旬の混雑度からレポートします。18時30分くらいのインフォメーションボードの様子がこちら。

ファストパスの発券は、マジックランプシアターを除いて、全て終了しており、人気アトラクションのトイ・ストーリー・マニア!やセンター・オブ・ジ・アースは、スタンバイ時間が100分以上。

夏休み最後の土日であったので、まずまずの混み具合だなと感じました。


この日の気温は35度を超える猛暑日。もちろん、ゲストは、半袖が多く、日中は日除けとして、パーク内で販売しているフードタオルをかぶっているゲストも。

ですが、夕方になると、天候が不安定となり、東京ディズニーリゾートにほど近い東京近郊では、ゲリラ豪雨に見舞われたとか。
遠くに見える積乱雲が、夏らしいと言えば夏らしいですが、突然天候が変わるのは、ちょっと御免こうむりたいところ。

天気が変わりやすいと、天気予報が出ている場合は、やはり折りたたみの傘を持って出かけた方がいいと思いますよ。

セイリング・デイ・ブッフェの跡地にニューレストランがオープン。どんなお店?早速行ってきました


8月20日に、アメリカンウォーターフロントにあったセイリング・デイ・ブッフェの跡地に、ドックサイドダイナーがオープンしました。


店内の装飾は、セイリング・ディ・ブッフェとほとんど変わっておらず、テーブルや椅子の配置が変更になっていました。テーブル席も何席かあり、私の様に、たまに一人で来るゲストにも優しくなっています。


本日、晩ご飯の代わりにオーダーしたのがこちら。
夏季限定メニューの鶏の肉味噌とベジタブルの冷やし麺(単品780円、ソフトドリンクセットで990円、プラス340円で生ビールに変更可)です。

トッピングの卵は、私はそのままかぶりついてしまいましたが、半熟だったので、箸で切って、黄身と肉味噌と野菜を混ぜながら食べるのが、本来のスタイルだったのかもしれません。

(ただ、やはりディズニーなので、黄身がミッキーアイコンである事を期待しなかった、と言えば嘘になりますが)

タレは、冷やし中華の様に、やや酸味のあるタレです。肉味噌がありますが、こってりとした感じではなく、やや酸味のあるタレでさっぱりと美味しくいただけました。
夏の期間限定メニューでしたので9月2日で販売を終了してしまいましたが、来年のメニューにも期待です。

早くも来年の準備? 2019年カレンダーが販売中


『来年の事を言えば鬼が笑う』ということわざがありますが、早くも東京ディズニーリゾートでは、2019年のカレンダーが販売されていました。
手帳型や壁掛けなど、ざっと数えるだけで10種類以上のカレンダーがありました。


私が購入したのは、大きな壁掛けカレンダー(税込1,900円)。
実は、私の実家では、トイレのカレンダーはディズニーリゾートのものを飾る、という暗黙のルールがあるので、早速購入しました。


今回は、メディテレーニアンハーバーにある、イル・ポスティーノ・ステーショナリーで購入しましたが、東京ディズニーリゾート全体で取り扱われているお土産なので、東京ディズニーランドや、ディズニーホテル内のショップ、ボンボヤージュなどで購入することができます。

ディズニー映画の世界に包まれて、夢の様な結婚式を。ブライダル・ドリーム・プレビューをレポートします


偶然、この日は、ホテルミラコスタとアンバサダーホテルでブライダル・ドリーム・プレビュー(ブライダルフェア)が開かれていたので、見学に行ってきました。


今回の目玉は、アンバサダーホテルでのシンデレラと美女と野獣をテーマにした新装花のお披露目。どちらの装花も、映画のモチーフをふんだんに使い、映画の世界観溢れる装花に、可愛い!という単語を連発してしまうほど。


アンバサダーホテルでの結婚式は、ディズニーの世界がギュッと凝縮された印象があります。
披露宴で出される料理もパークのイベントをイメージした料理やデザートが選べたり、挙式後のセレモニーでは、ミッキーとミニー(orドナルドとデイジー)が駆けつけてくれます。

番外編 ~ハロウィーンネイルに衣替え~


このインパークの前日、行きつけのネイルサロンに行き、ネイルの衣替えをしました。前回は、夏らしく、ミッキーアイコンのアイスキャンディーをペイントしていただきましたが、今回は、ハロウィーンらしく、両親指にミッキーとミニーのお化けをペイントしていただきました。

親指は、なかなか目立つようで、財布を取り出すたびに、レジのキャストさんから「ネイル可愛いですね。もうハロウィーンですね」と、声をかけていただき、嬉しいやら、恥ずかしいやら。


夏のイベントも終わり、いよいよ、9月11日からは、ディズニー・ハロウィーンがスタートします。ディズニー・ハロウィーンとくれば、大人でもディズニーキャラクターになりきれる全身仮装は、私の楽しみのひとつです。
今年も全身仮装で楽しい思い出がつくれたらいいなぁ、と、思いを巡らせつつ。

それでは、また。