【平日レポ】ディズニーランドならではの夏の楽しみを色々紹介!7月平日インパークレポ

ライター:

東京ディズニーリゾートがある関東地方でも、7月19日(水)に梅雨明けしたとみられると発表がありました。そんな東京ディズニーランドに行ってまいりましたので、その様子をレポートします。

スポンサーリンク

梅雨明けのランド。7月平日の天気は?混雑度は?


それでは、早速、この日の天気と混雑度を見ていきましょう。
上の写真は、第1回の燦水!サマービートが終わった後、午前10時40分頃のインフォメーションボードの様子です。

スタンバイの列が1番長いアトラクションは、スプラッシュ・マウンテンの90分で、まだファストパスの発券は残っていました。その他の人気アトラクションも60分以下なので、とても空いていました。

この日は、最高気温が30度を超え、風もなく蒸し暑い1日でした。ゲストは、もちろん半袖の方が圧倒的に多く、日焼け対策としてアームカバーをしている人が多かったです。


こちらは、ほぼ同じ時間の、ガラガラくじの整理券を待つ行列を撮りました。ワールドバザールにある、家庭用品を多く扱うお店、ホームストアの外壁に沿って、列が出来ています。

白矢印の場所で、整理券が配布されており、左手首に認証のスタンプ(再入園スタンプと同じように乾くと透明になるインクです)を押してもらいました。
また赤矢印より数メートル先が最後尾という具合。


第1回目の燦水!サマービート終了後、すぐに列に並びに行ったところ、整理券が発行されるまで約15分。
15時~15時30分の整理券をゲットする事ができました。ガラガラくじの結果は後ほど書きますね。

どこで見る?燦水!サマービート


この日は、燦水!サマービートを2回鑑賞しました。1回目は、バケーションパッケージ鑑賞エリアの前で、3回目は、その後ろで。

今年スタートした燦水!サマービートですが、日本の夏祭りをイメージして、和太鼓や笛の音を使い、ディズニーにちなんだ曲(ミッキーマウスマーチ、南部の唄、ズートピア等)が聞こえ、ディズニーランドらしい夏のエンターテインメントになっていると思います。

ミッキーやミニーのコスチュームも新しくなり、特に筆者は、デイジーの頭についている朝顔が、とても似合っていて素敵だと感じています。


結果的に言うと、バケーションパッケージ鑑賞エリアの前で鑑賞した時は、キャラクターだけでなく、フロートを取り囲んでいるダンサーたちからの放水も浴びることができましたし、レインコートを着ていないと、確実にずぶ濡れになります。

しかし、バケーションパッケージ鑑賞エリアの後ろで鑑賞すると、フロートから垂直に打ち上げられる水が、霧状になって降り注ぐ程度で、「水浴びしたい」という気持ちを満足させることはできませんでした。

やはり、純粋に「水浴びしたい!」と、思ったら、シンデレラ城の前(ワンス・アポン・ア・タイムで椅子が出ていたと思いますが、そのあたり)や、パートナーズ像前がいいと思います。

おやつにピッタリ!色々な味が楽しめるカラフルアイス


今年は、パートナーズ横のスペースに屋台風のお店が並んでいますが、そのうちのひとつにカラフルアイス(税込350円)が販売中です。

ミッキーとミニーが描かれた蓋を開けると、カラフルなつぶつぶ形状のアイスがいっぱい!
つぶつぶの、ひとつひとつが違った味の為、口に入れるたびに甘かったり、レモン風味の様に酸っぱかったり、味が楽しめるアイスです。

ちなみに、意外とローカロリーで、70キロカロリーもありませんでした。筆者の様に、永年ダイエット中の方のおやつにもピッタリ(笑)。

話題沸騰中!ガラガラくじを回してきました


先ほども書きましたが、整理券発行まで約15分。指定された時間に並び始めても約30分ほど並びました。屋根のない場所での待機になりますので、貸出用の日傘をキャストの方が配っていました。

1回500円。ひとり3回(1,500円)まで回すことができます。さて、筆者の結果は……というと。


3回回して、うちわ×2、タオル×1という結果でした。本当は、うちわ×1、タオル×2を期待していた筆者としては、やや残念な結果に。
同じ景品が3個出なくて良かった、とは思いましたが、うちわがかぶってしまったので、ひとつは、職場の先輩のお嬢さん(チップとデールが大好き)にプレゼントしたいと思います。

おや?この方は……??


お昼時、カリブの海賊の周辺を歩いていると、ジャック・スパロウ船長がフリーグリーティングに出ているではありませんか!?
最近では、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新作も公開され、さらに、東京ディズニーシーでのハーバーショーにも出演されているので、すぐに人だかりができていました。


すると、私を指差し、「Hello.Lady」と呼んでくれたので、うきうきしながら船長の元に。
「Nice to meet you. Captain Jack Sparrow.」と挨拶をすると、「名前は?」「君の名前は海賊にしては珍しい」と、まるで映画から出てきたかのような会話に。
「一緒に写真を撮ってほしい」とお願いすると、「もちろんだ。喜んで。」と、気軽に応じてくれました。

そして、別れ際、「先週末、バルボッサ船長に東京ディズニーシーで会った」と、言うと「嫌な名前だ。もう、あっちに行ってくれ」と、ちょっとご機嫌を損ねてしまいました。


さて、梅雨があけ、本格的な夏がやってきますね。夏休みに入る学生もいらっしゃるかと思います。晴れの日の夏のパークは、太陽が痛いほど照りつけます。水分補給、塩分補給、帽子、日傘、アームカバー、日焼け止めはもちろん、サングラスもあるといいと思います。

それでは、また。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。