全身仮装でディズニーランドを満喫してきました!楽しみ方、今年人気の仮装は?日曜日のランドレポ

執筆者:
20160911mickey

9月11日(日)。ハロウィーンイベント、初めての週末を迎えました。この日は夕方まで、雨が降ったり止んだりで落ち着かない日でしたが、全身仮装も楽しんできたので、その様子をレポートします。

スポンサーリンク

ハロウィーンイベント最初の日曜日。天気は混雑度は?

20160911infomation

それでは、早速、この日の天気と混雑度から見ていきましょう。上の写真は、14時頃のインフォメーションボードです。

日曜日の14時というのに、天候が不安定だったためか、この時間でも、すべてのファストパス対応アトラクションにおいて、ファストパスが発券可能となっていました。スター・ツアーズについては、混雑度をみて、すでに発券を打切り、スタンバイのみでのご案内となっていました。

全身仮装の時は、グリーティング施設の混雑に気をつけたいところ。
ディズニーランドでは、ミッキーの家とミートミッキーのみとなりますが、90分待ちとなっており、やや混雑している様子が伺えます。

20160911worldbazaar

こちらは、14時頃のワールドバザールの様子です。
この時、雨は止んでいましたが、今から雨が降りそうな気配がしており、ゲストの方も、屋根のあるワールドバザールの外に出ようか出まいか、ためらっている方が多かったです。

先日まで30度近くあった気温ですが、この日は、雨の影響もあってか22度を超えることなく、半袖では肌寒く感じました。多くのゲストが、半袖に1枚何かを羽織っていましたね。

20160911castleforacourt

仮装するゲストの多くが撮影を行うシンデレラ城前では、雨が小降りになった瞬間を狙って、大勢の仮装ゲストが写真撮影を楽しんでいました

全身仮装ができる日曜日。今年のトレンドはあの映画の仮装!

今年は、同様の期間、ディズニーシーでも仮装ができるため、ディズニーランドでの全身仮装の方々は半減、とまではいきませんが、少なくなったな、という印象を受けました。

定番のアリスやディズニープリンセスたちも多かったのですが、今年一番の人気は、何と言っても、今年の春に公開されたジョン・ラセター監督の『ズートピア』のキャラクターへの仮装ではないでしょうか?
右を見てもジュディとニック、左を見てもジュディとニック、あちらには、ベルウェザー副市長に、ガゼルが…と思えるほど、パーク内はたくさんのズートピアのキャラクターで溢れていました。

既製品をそのまま着用している方も大勢いましたので、これからハロウィーンの仮装を考えている方は、ぜひ全身仮装の期間中にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

20160911favorite

そんな中、筆者は昨年同様、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスのサリーに仮装して、同行者はジャックで、幽霊犬ゼロをお供にパーク内を散歩していました。

全身仮装ならではのコミュニケーションを楽しもう

パーク内を歩いていると、同じ映画のキャラクターに仮装したゲストもお見かけします。せっかくの機会ですので、思い切って話しかけて、一緒に写真を撮ってみましょう。

20160911kaso

今回は、ブログへの掲載を快く了解してくださった、ゼロさんとヴァンパイアテディさんとの写真をお見せします。

ゼロの場合、鼻に光るカボチャがついていますが、全身仮装のルールでは、顔に描いたり、付け鼻をすることは禁止されていますので、長めのネックレスで代用しています。こういうのも、なかなか素敵なアイデアですよね。

20160911zero

今年も同行者にお願いして、ふわふわと浮かぶ幽霊犬のゼロを作っていただきました。
夜になるとLEDライトで光るようになっているのですが、すれ違う仮装したゲストや、キャストさんからは「すごいアイデアですね」「かわいい」と、たくさんお褒めの言葉をいただき、制作者は大変嬉しそうでした。

ハロウィーン限定。スウィートハート・カフェのスペシャルセットとシナモンロールを紹介します

20160911cafe

ワールドバザールにあるスウィートハート・カフェでは、ハロウィーンのイベント期間中、ハロウィーンらしいボリューミーなサンドイッチとペイストリーが販売されています。

20160911cinnamonroll

こちらは、パンプキン風味のシナモンロール。税込400円。アイシングされたパンプキンクリームとパンプキンシードがハロウィーンらしい一品。
シナモンの風味も濃厚で、1個で十分満足感があります。

20160911sandwich

スペシャルセットは、生ハムとパンプキンサラダのサンド、グレープゼリー、ソフトドリンクのチョイスで税込990円。(スーベニアランチケース付きは税込1,860円)

サンドイッチの中身は、生ハム、パンプキンサラダの他に、玉ねぎ、レタスが敷いてあり、サンドイッチのパンもパンプキンカラーなので、ハロウィーンらしさもありますね。

デザートは秋の果物であるブドウを使ったゼリー。お口直しにピッタリの一品です。

20160911parade

ハロウィーンイベントが始まり、ハロウィーン限定のパレードやショーも楽しみですね。
東京ディズニーランドのハロウィーン限定パレード、『ハロウィーン・ポップンライブ』も数回見ていますが、マント姿でキレキレのダンスを魅せるミッキーも素敵ですが、最近のお気に入りは、パンクロックっぽいコスチュームのスティッチが気になる筆者です。

それでは、本日もお読みいただきありがとうございます。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。