8月最後の日曜日ディズニーランド混雑状況レポート!期間限定のアトモス、おすすめグルメを紹介

ライター:
20160828plaza

7月9日からスタートしたディズニー夏祭りも、残すところ、あと数日となりました。今までの猛暑が嘘のように涼しくなったランドに行ってまいりましたので、その様子をレポートします。

季節が少し秋めいたランド。8月最後の日曜日の天気は混雑度は?

20160828information

早速、今日の混雑度から見ていきましょう。15時頃のインフォメーションボードの様子がこちらです。
さすが、8月最後の日曜日。この時間で、スペース・マウンテンとスター・ツアーズ以外は、ファストパスの発券が終了していました。

人気アトラクションのスタンバイ時間を見ても、スプラッシュ・マウンテンの120分待ちを筆頭に、概ね、90分ほどだということが分かります。

20160828kitchen

こちらは、18時頃、クリッターカントリーのグランマ・サラのキッチン付近で撮影した写真です。
少し、夕食には早い時間という事もあり、まだ外に列はできていませんでしたが、夕食時には、1,000円~2,000円前後でボリュームたっぷりのご飯がいただけ、事前予約の必要もありませんので、人気のレストランです。

もし、このようなレストランを利用し食事をしようとした場合、少し早めに入ることで、スムーズに食事を楽しむことができますよ。

20160828village

そして、この日の特徴は何と言っても、「今までの連日の猛暑は何だったの?」と、いうほどの涼しさ。気温は終日25度を下回り、とりわけ16時45分からスタートのパレード、ハピネス・イズ・ヒアからは雨が降ったり止んだりで落ち着かない天気でした。

8月ということもあり、ゲストの方の8割以上が半袖のTシャツ姿でしたが、私は七分袖のブラウスで過ごしていました。しかし、日没時間を過ぎて、エレクトリカルパレード(この日は雨が強まり中止になりましたが)の時間になると七分袖では肌寒く感じるほどでした。

残念ながら抽選はハズレ。彩涼華舞はパレードルートから鑑賞

20160828sai

インパークして、早々にアプリで抽選を試みたものの、結果は『はずれてしまいました』
残念ながら、パレードルートより14時35分からの彩涼華舞を楽しみました。

20160828mickeyfriends

もちろん、中央鑑賞エリアで見られれば良いのですが、もし外れてしまっても、パレードルートでは、彩涼華舞の音楽に乗せて、キャラクターたちが水をまきにやってきますし、中央鑑賞エリアとは違い、立ち上がって見ますので、キャラクターたちに向かって「こっちに水をかけて!」とアピールするゲストも多くいらっしゃいました。

何度も聞きたくなる期間限定のアトモスフィアショー!

20160828atmosphere

昨年のディズニー夏祭りでも登場していましたが、今年も、ディズニーランドバンドが、この時期限定で、お祭りバージョンとなって帰ってきています。

20160828atmospherewarldbazaar

普段演奏している金管楽器や、木管楽器だけでなく、日本の伝統的な和太鼓や横笛、鐘などを使って、彩涼華舞の音楽をメドレーで演奏した後は、大きな拍手が観客からあがっていました。

夏のショーやパレード待ちのお供に!クールティポトルタを紹介!

20160828cooltipotolta

8月31日までではありますが、ファンタジーランドにあるビレッジペイストリーでは、夏限定のクールティポトルタ(税込360円)を販売しています。

TDRでの夏の食べ歩きスイーツは、シェイブアイス(かき氷)やソフトクリーム、アイスクリームなどが有名ですが、このクールティポトルタは、ソフトクリームやアイスクリームと違って、クリームや少し固めになっていて、また、サクサクのパイ生地に包まれているので、食べていてもクリームが手に垂れてくることがありません。

20160828snack

今回いただいたのはキャラメル味。クリームは甘さ控えめでしたが、見た目以上に重量感がありますので、女性なら、1本で十分満足感が得られるのではないでしょうか?
でも、パーク内を動き回ると、すぐお腹は空いてしまいますが…。

番外編 〜ネイルをディズニーハロウィーン風に〜

20160828nail

このインパークの前日、ネイルサロンに行き、ネイルの付け替えをしてきました。

前回が夏祭りをイメージして、ミッキーとミニーのうちわをペイントしていただいたので、間もなくやってくるハロウィーンイベントをイメージして、右手にカボチャのミッキー&ミニー。左手にお化けのミッキー&ミニーをペイントしていただきました。

その他の指には、グレーのカラーグラデーションに、境い目には、ホログラムを散らしていただき、ハロウィーンらしさを出してみましたがいかがでしょう?

20160828summerevent

さて、楽しい夏祭りもそろそろ終わりになります。

そして、9月に入ると、すぐにハロウィーンがやってきます。もちろん、イベントの最初の1週間、及び最後の1週間は、中学生以上の大人も全身仮装を楽しむ事ができますし、昨年は3日間のみだったシーでも、同じ期間、全身仮装を楽しむ事が出来るようになったのが嬉しいですね。

今年も、昨年同様、ティム・バートン監督のナイトメア・ビフォア・クリスマスのサリーでパーク内をウロウロしていようかなと思います。
もちろん、その姿で、ホーンテッド・マンションに乗ることも楽しみにしています。

それでは、本日もお読みいただき、ありがとうございます。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。