ディズニーサマーフェスティバルの魅力レポート!ずぶ濡れバナナダンス、期間限定グルメ、ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツァを満喫

執筆者:
20160708top

約3週間に渡ったディズニー七夕days。パークに遊びに行かれた皆さまは、ウィッシングプレイスに、どんな願いを書いた短冊を下げましたか?
さて、一息つく間もなく、東京ディズニーシーでは、ミニーのトロピカルスプラッシュ!がスタートしました。
イベントスタート日の前日、運良くプレスプレビュー(テスト運営)を見ることが出来ましたので、その様子をレポートします。

スポンサーリンク

今日の天気、混雑度は?

20160708tdsinfo

まずは、今日のお天気と混雑度から。
上の写真は、正午前のインフォメーションボードです。

一番長いスタンバイ時間は、トイ・ストーリー・マニア!の100分待ち。
ファストパスの発券にも余裕があり、インディー・ジョーンズやレイジングスピリッツといった人気アトラクションも、夕方までファストパスを発券していました。

20160708topolino

こちらは、14時頃のミッキー広場の様子。
今日は、ミニーのトロピカルスプラッシュをプレス向けに公開するプレスプレビューがあり、ミッキー広場にもゲストが多く集まっていましたが、歩くことに支障なく、すいすい歩けました。

夕方になると、少し風が出てきて涼しくなりましたが、それまでは気温も30度を超え、歩いているゲストもシャツ1枚になって、日焼け対策のために、日傘やアームカバーをしているゲストが多かったです。

今年も帰ってきた!ミニーのトロピカルスプラッシュ

20160708jose

今年は、少しだけストーリーが変わり、ホセ・キャリオカとパンチートも仲間に加わり、ロストリバーデルタのトロピカルフルーツを見守り育てたというストーリーが加わってます。

20160708girl

また、4年目となる今年は、ショーを彩る音楽も少し変更になっており、皆さんで新しい手遊びが出来るようになっています。

20160708dancer

今日は、2回目公演をリドアイルで、3回目公演をザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ正面の舞台から十数メートル離れた石垣に座って鑑賞していましたが、ずぶ濡れ度は、リドアイルで鑑賞した方が断然に濡れます。
ショーの最初から最後まで、ダンサーさんからの前から後ろから横から、放水が容赦ないです!

放水がされるたび、周りのゲストから歓声や雄叫び、果てや悲鳴まで聞こえました。

ですが、リドアイルでは、前から数列目で鑑賞していないと、ミッキーやチップ、デールなど、船の上から放水してくれるキャラクターからの放水が届きません。

20160708mickey

一方、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ近くの石垣では、石垣に座っていても、キャラクターからの放水が届き、キャラクターとの距離を近くに感じることができました。

ミニーのトロピカルスプラッシュにちなんだトロピカルなデザート

20160708dessert

パイナップルムース、スーベニアカップ付きで税込850円。

パークでいただける情報誌「Today」では、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテが取り扱い店舗として紹介されていますが、今回の購入店舗は、同じメディテレーニアンハーバーにあるマンマ・ビッスコッティーズ・ベーカリーで購入しました。

パイナップルムースにトロピカルフルーツのソース、黒い粒々は、ドラゴンフルーツの種でしょうか?
パイナップルシェイプのチョコレートがトッピングされています。

まろやかなパイナップルムースに酸味が効いたソースがかかった夏らしいデザートです。

パラッツォ・カナルがジェラトーニのキャンバスに変身!ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツアを楽しもう

20160708gela

この夏のイベントの期間中、同時期に開催されるジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツア。アルテ・イン・ピアッツアとは、「広場のアート」という意味で、パラッツォ・カナルには、ジェラトーニにまつわるだまし絵や、ジェラトーニが描いたと思われる壁画が新登場!

20160708trickart

まず、ひとつめがこちら。
水のみ場に湾曲して描かれているジェラトーニ。
少し目線を上に向けると、鉄柱には、ジェラトーニがきちんと見えますね。

20160708cool

またこちらの写真。壁一面を使って、涼しく見える絵画。ダッフィーとシェリーメイが仲良くジェラートを食べている姿も。

20160708atelier

この他にも、パラッツォ・カナルでは、ジェラトーニにまつわる展示かたくさん!

また、このイベントに合わせて、ジェラトーニにちなんだ新作スイーツも登場しています。

20160708gelato

キャラメルジェラート&チョコレートムース、スーベニアカップ付きで税込920円です。

中にはパフェのように、シリアルも入っていて、キャラメルと、濃厚なチョコレートムースは甘党の皆さまには、おすすめしたいデザートのひとつ。
ポイントとなっている、ミッキーシェイプのパレットがデザインされたクッキーも、ジェラトーニらしいですね。

20160708havefun

さて、今年もバナナダンスで盛り上がる季節になりましたね。
熱中症対策を万全に、素敵なパークライフになりますように。

それでは、本日もお読みいただきありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。