【TDL】ディズニー・イースターも終盤へ!イベント最後の日曜日をレポート

ライター:
20160613easterparade

3月25日から始まった東京ディズニーランドのイースターイベントも残り数日となりました。
梅雨入り宣言後、初めての日曜日となった6月12日(日)、東京ディズニーランドに行って参りましたので、その様子をレポートします。

イースターイベント最後の日曜日。天気は?混雑度は?

20160313information

ちょうど、お昼のパレード、ハピネス・イズ・ヒア!が始まった頃(14時頃)のインフォメーションボードの様子がこちら。
この時点でファストパスの発券が終了しているのは、スプラッシュ・マウンテン、プーさんのハニーハント、モンスターズ・インク、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターの4アトラクション。

その他のアトラクションのスタンバイ時間を見ても、空いているとは言い難いですが、混雑している時期の土日より、やや空いているかな、という状況。

天気ですが、薄曇りで、気温が27度を超え、梅雨特有のじめじめした湿気が少なからず感じられました。
ゲストの方も日傘、帽子、パーカー、カーディガンなどで日焼け対策をしている方も多かったです。

20160613paraderoute

イースターイベント期間中の最後のお休みともあり、限定パレードのヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムも、パレードルート沿いでは、開演90分前にはご覧のありさま。
主要キャラクターが停止するポジションでは、すでに座る場所がないほどの盛況ぶり。

20160613nightsouvenirshop

ワールドバザール内にあるパーク最大のお土産屋さん、グランドエンポーリアムも、夜になると大混雑。
レジもフル稼働で、各レジに、ひとりは待っている人がいるような状況。

20160613von

しかし、パーク外にあるボン・ボヤージュではゲストの数も多くなく、レジも7割程の稼働。
上の写真は、ちょうど、ワンス・アポン・ア・タイムが始まった頃の時間(20時50分頃)に撮影した様子ですが、ゲストの方がまばらで、買い物しやすい状況でした。

ボン・ボヤージュでは、両パークの季節のグッズ、売れ筋のお土産を豊富に揃えてありますし、また下のフロアには配送デスクもありますので、このようなパーク外の施設を上手に活用したり、時間をずらしてお土産を購入すると、有意義に時間を使うことができますよ。

エッグレースを全力で応援しよう! ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム

20160613upbunny

今年のヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムは、運動会でお馴染みの「天国と地獄」等がBGMとなり、スプーンに乗せたたまごを落とさないようにゴールを目指して走る、エッグレースがテーマとなったパレードでした。

20160613non

昨年とは、コスチュームやフロートの順番、フロートに乗るキャラクターが一新され、イースターイベント開始早々応援グッズが売り切れる、という盛況ぶり。
筆者の友人の中には、フラッグにミッキーとミニーにサインをしてもらい、期間中応援していた方もいらっしゃいました。

春をお祝いするカラフルなパスタコースをいただきます

image

今日のディナーは、ワールドバザール内にあるイーストサイドカフェにて、春限定(6月30日まで)のパスタコース(税込:2,570円)をいただきました。
プライオリティ・シーティング対応のレストランですが、自宅を出る直前に、スマートフォンで確認すると、ちょうど、2回目のヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムが終わった後の時間(17時40分~)に空席があり、事前予約することができました。

20160613appetizer

前菜は、コンソメジュレの上にシーフード(有頭海老、イカ、ホタテ、海藻)のが乗ったアンサンブル。見た目が大変鮮やかで、春をお祝いする前菜にピッタリの一品。

20160613pasta

メインのパスタは、パンチェッタとそら豆のスパゲッティーニ。
パンチェッタの塩味とクリームソースの濃厚さの相性は良いですが、やはりワインが欲しくなりますね。
お好みでチーズも削っていただけます。

20160613dessert

デザートは、マスカルポーネとサワークリームのプリン、ストロベリースープと共に。

春の果物の代名詞とも言えるイチゴをふんだんに使ったデザート。
マスカルポーネクリームとサワークリームのプリンですが、酸味が強すぎずいただきやすかったですし、イチゴのスープを絡めていただくと、また違った味わいになりました。

コースについてくるパンと、ソフトドリンクがお代わり自由なので、お腹いっぱいゆっくりいただけるのが嬉しいです。

耳で楽しむイースター!バイシクルピアノ

20160613bicyclepiano

ディナーに向かう途中、ワールドバザールに出没するアトモスフィア、バイシクルピアノに会うことができました。

自転車とピアノが一体化されているので、自転車を漕ぎながらピアノ演奏ができるのですが、それだけでなく、いつもカタコトの日本語で、私たちゲストを盛り上げてくれるアトモスフィア。

イースターに合わせて、帽子も可愛いうさ耳。写真では分かりませんが、ウサギの尻尾もついているんですよ。

即興で、ディズニーイースターのテーマミュージックを演奏したかと思ったら、ディズニー映画『メリー・ポピンズ』のチム・チム・チェリーを弾き始め、ゲストを魅了していました。

そして、最後はカタコトの日本語で「キヲツケテ!メンキョショウ持ってないよ!」と笑わせて終わりました。

20160613photolocation

イースターイベントが終わると、すぐに七夕のイベントがやってきます。今年は、例年より1週間ほど期間が延長し、より長い期間楽しめます。
また、浴衣でディズニーリゾートに行くと、特製のブックレットがいただけ、シェイブアイスにソフトクリームを無料でつけることができるチケットもついてくるそうですね。

残念ながら、筆者は浴衣を持っていないので『浴衣ディズニー』はできませんが、浴衣を着たゲストが増えると、パークの中もぐっと和の雰囲気が増しそうなので、パークの散策を楽しみにしています。

それでは、本日もお読みいただき、ありがとうございます。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。