<4月平日>TDS開園15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」初日レポート!

ライター:
20160415top

東京ディズニーシーが2001年9月4日にオープンしてから今年で15周年を記念し、4月15日よりスペシャルイベント”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”が始まりました。
新たな歴史を飾る船旅に湧く”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”の初日に行ってまいりましたので、その様子をレポートします。

”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”初日 天気は? 混雑度は?

20160415info

昼間は19度まで気温が上がりましたが、風が強く、私のロングヘアが、束ねていないと、すぐぐちゃぐちゃになってしまうほど。
ゲストの方々の春の装いで、パーク内を散策されていました。中には半袖の方も。

上の写真は、午前10時20分頃のインフォメーションボードです。
トイ・ストーリー・マニア!のみファストパスの発券が終了していますが、スタンバイで乗ったとしても100分待ち。

イベント初日、ということもあり、ショーを行うメディテレーニアンハーバー周辺は混雑していましたが、アトラクションは空いていました。

20160415center

土日は100分待ちを切ることが少ない人気アトラクション、センター・オブ・ジ・アースの18時頃の様子ですが、アトラクションの外まで列ができているものの、スタンバイ時間は55分。
運が良ければ、ファストパスとスタンバイをうまく組み合わせ、1日に、ひとつの人気アトラクションが複数回乗れてしまうかもしれませんね。

20160415cafe

しかし、夕ご飯時期になると、レストランは混雑が続いていました。
この写真は、ファンタズミック!が始まる約1時間前、19時頃のカフェ・ポルトフィーノの様子。
このレストランでは、ミッキーをイメージした15周年限定の食事が提供されていることと、ファンタズミック!の前に食事を済ませてしまおうというゲストで長蛇の列。

キャストさんにお尋ねしたところ、お席に着くまで40分から50分ということでした。

開園15周年の東京ディズニーシーを祝おう!”クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー”

20160415mickeyminnie

この日は強風の影響もあり、14時からの2回目公演は中止となり、10時30分からの1回目、16時30分からの3回目公演は、一部ショー内容を変更して開催されました。

20160415duffy

今日はリドアイルで鑑賞。ここには、ミッキー、ミニー、プルートの上陸はありませんが、ドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニがダンスパフォーマンスを披露してくださいます。終盤には、スティッチとエンジェルも来てくれます。

20160415donald

ショーの中盤では、ディズニー映画のテーマソングや、挿入曲が使用され、ゲストの皆さんの”wish”がひとつになった時、中央のクリスタルからはパイロが上がり、ハーバー全体が、とても華やかな雰囲気になりました。

観覧場所がハーバー全域に広がっていますので、基本的には、どこで見ても楽しめると思います。この日は、リドアイルで鑑賞しましたが、次は、ミッキー広場で見たいです。

クリスタルコンパスの楽しさを色々紹介!

20160415compass

15周年を記念して、様々なグッズが販売されますが、今回は、そのうちのひとつであるクリスタルコンパス(税込3,000円)を紹介します!

20160415compass4play

クリスタルコンパスの楽しみ方は色々。パークの中でも外でも楽しめます。

パークの中では、
①7カ所のクリスタルポイントを巡って光を集める
②白いクリスタルコンパスを持ったキャストと通信する。
③ファンタズミック!を見てクリスタルコンパスの光の演出を楽しむ
④エントランス付近にあるウィング・オブ・ウィッシュ号に行き光の演出を楽しむ
なんと、4パターンの遊びが出来るようになっているのです!

パーク外でも、スイッチを押すことで光らせたり、2人で同じ色に光らせることができるクリスタルコンパス。
パークにお出かけの際は、旅の道しるべに、ぜひ持って行きたいアイテムです。

開園15周年を祝うスペシャルランチを豪華客船の中で

20160415SSship

この日のランチは、S.S.コロンビアダイニングルームで、15周年の門出を祝うスペシャルランチコースをいただきました。

20160415lunch

スペシャルランチコースは、「スープ」もしくは「アペタイザー」のうちひとつを選び、メインのお料理も「ローストビーフのみ」か「ローストビーフとオマール海老のグラタン」のいずれかをチョイスできます。

食べたいもの、お腹の好き具合で選べるのが嬉しいです。
選んだ前菜と、メインのお料理によって値段が異なりますが、私が選んだのは、

 ・ポテトのクリームスープ
 ・ローストビーフ、グリーンペッパーソース(90g)
 ・パン
 ・デザート
 ・ソフトドリンク(おかわり自由)

のコースで、税込3,390円でした。

こちらのメニューは6月15日までの限定メニューですので、召し上がりたい方はおはやめに。

スープは、運ばれてきた瞬間、ふわっと海鮮の香り。キャストさんにお尋ねすると、仕上げに桜えびのパウダーを散らしているのだとか。

ローストビーフは、一番量が少ない90グラムを選びましたが、女性はこれでいいかな、と思える分量。
つけあわせは、マッシュポテトとジェムレタスという小さなレタス。

20160415dessert

デザートはグラスデザートの中から2種類選べます。左から、チョコレートブラウニー&クッキークリーム、ミックスベリートライフル、チーズケーキ&ココナッツシャーベット、オレンジシャーベット&レモンゼリー。

この中から、期間限定のチーズケーキ&ココナッツシャーベットと、ミックスベリートライフルを選びました。

チーズケーキ&ココナッツシャーベットは、しっかりとした生地のチーズケーキに、ココナッツシャーベットを乗せていただき、食感の違いを楽しめるデザート。
ミックスベリートライフルは、最下層に紅茶のゼリーが入っていますが、スポンジも入っているので、ショートケーキを楽しんでいるかのよう。

20160415spoon

お食事料金に+1,000円で15周年限定のコレクタブルスプーンをつけることができます。
透明のクリスタルを掲げているミッキーがデザインされたゴールドのコレクタブルスプーンです。

また、忘れてはならないのが、4月15日以降、プライオリティ・シーティングの設定があるレストランの場合、当日、並んで利用することができない点。
こちらの予約サイトから事前登録が必要になります。

当日枠は、オンラインにて9時より受付し、空席がある場合のみ、10時より店頭で受付となりますが、満席になり次第、受付終了となります。

ちなみに、今回は、3月31日にこのプライオリティ・シーティングの登録を行いましたが、すでに正午から13時過ぎまでの時間帯は満席になっていました。

20160415fireworks

東京ディズニーシーの開園15周年を記念して、開催される”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”。
15周年の門出を祝うために、約1年かけて開かれます。

いつも、私たちを冒険とイマジネーションの世界に誘ってくれる東京ディズニーシー。これからも、素敵な場所であり続けますように。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。それでは、また。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。