<TDLイースター初日レポ>2016エッグハント全コースを制覇!ショーや限定グルメを堪能のレポート

執筆者:
20160325top

3月25日。いよいよ、東京ディズニーランドでは、ディズニー・イースターが始まりました。イベント初日に行ってまいりましたので、その様子をレポートします。

イースターイベントの初日。天気と混雑度は?

20160325plaza

この日の正午の気温は11度。日ざしがあったので、数字以上のぽかぽかさを感じました。
また、パレードを待っているゲストの中には日傘をさしている方も。
後で感じたのですが、帰宅し、髪の毛を洗っていると、頭皮がひりひりしましたので、もしかしたら、そろそろ日焼け対策が必要なのかもしれません。

パークに遊びに来ているゲストは、ショートコートを着ているゲストが大半でしたが、マフラーや手袋をしている人は、ほとんどおりませんでした。

20160325infoboard

こちらは、1回目のヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムが終わった(正午)頃のインフォメーションボードの様子です。

金曜日ですが、イベント初日ということもあり、すでにスプラッシュ・マウンテンとモンスターズ・インクでファストパスの発券が終わってました。

また、他の人気アトラクションのスタンバイも120分を超すなど、春休みの混雑が続いています。

20150325eventbooth

この日は、(後で紹介させていただきますが)エッグハントをやりたくて、パレードルート内側のイベントブースにシートを買いに行ったらこの行列。
遠くに、イベントブースの屋根が見えるのが、お分かりいただけるでしょうか?

後で知ったのですが、エッグハントのシートは、イベントブースだけではなく、アイスクリームコーン(ワールドバザール)、クレオズ(ファンタジーランド)でも取り扱いがあり、そちらの方が列が短かったので、これからトライされる方は、頭の片隅に置いておいてくださいね。

そうでないと、大幅に時間をロスしてしまいますよ。

テーマ一新! ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム

20160325hipiminnie

さて、今回のイースターイベントの大きな注目となっているのが、イースターのスペシャルパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」
どうしても見たくて、1回目と2回目、両方とも見てきました。

20160325hipimickey

今年のテーマはエッグレース。
パレードが停止すると、運動会でよく流れる「天国と地獄」などのアレンジに合わせて、ダンサーたちがエッグレースを繰り広げます。

もちろん、我々ゲストも、フラッグやポンポンを持って、ミッキーたちと一生懸命応援して楽しみます。
今日はどちらも購入しませんでしたが、次回見に行く時は、フラッグを持って応援したいですね。

20160325hipicharacter

今年は、テーマが一新されたのを機に、昨年とキャラクターの衣装やフロートの順番が入れ替わっており、新鮮な気持ちで楽しむことができるパレードになっていると思います。
皆さんも機会があれば、フラッグやポンポンを持って、一緒に応援してみましょう!

来たれ!挑戦者たち!エッグハントにチャレンジしよう!

20160325egghuntsheet

さて、イースターイベントのもうひとつの楽しみがエッグハント。
今年も、イースターバニーたちが、パークのあちこちに、大小様々なイースターエッグを隠したそうなので、それを見つけ出す体験プログラムにチャレンジしました。

昨年との違いは、最上級に難しいマスターコースが追加され、3コース選べるようになりました。
もちろん、未体験のマスターコースにもチャレンジしましたよ。

20150325egghuntgoal

結果は、3コースまとめて2時間ほどかかりましたが、無事にゴールできました。

それぞれのコースでゴール後の景品が異なり、ビギナーコースでは、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィーのデザインをした卵形のストラップ。正解だった場合は、抽選箱のような箱からひとつ選ぶようになっています。
エキスパートコースはミニーがデザインされたメダル。マスターコースはミッキーがデザインされたメダルです。

それぞれの景品は、ストラップ部分が2段階に調整可能になっていますので、首から下げるか、バックチャームとしても使えますね。

20160325picgoal

ビギナーコースは、問題の難易度が低いため、親御さんに手を引かれ、小さなお子さまのチャンレジも多かった印象を受けました。
確かに、問題にパークの地図が描かれているので、初めてパークを訪れたゲストにも優しいコースですね。

反対に、エキスパート及びマスターコースは、レベルが一気に上がっています。
ここで、この記事を読んでくださっている方々に、私が感じた両コースの攻略ポイントをお話しします。

・日没までにイースターエッグを見つける(夜は見えづらくなるため)
・インスピレーションは大事ですが、それ以上に大事なのは、一歩引いてじっくり見る観察力(場所が分かっても肝心の卵が見つからない事が多いため)
・ヒントの文言に騙されない。

パークに自信のある方は、ぜひエキスパートコース、マスターコースにチャレンジしてみましょう。

シャーウッドガーデン・レストランでイースターディナーブッフェを堪能

20160325restaurant

この日のディナーは、あらかじめプライオリティ・シーティングしていた東京ディズニーランドランドホテルのシャーウッドガーデン・レストランでディナーブッフェ(大人;4,630円)をいただいてきました。

20160325banner

料理を取るテーブルには、ディズニー・イースターの飾りつけがいっぱい。
エッグレースマスターのミッキーや、衣装が可愛いミニーなど、思わず写真を撮りたくなりますよ。

20160325dessert

もちろん、料理やデザートにも、春をお祝いするかの様な明るい色使いの料理や、イースターエッグをイメージした料理などなど、お腹いっぱい動けなくなるまで食べてしまいました。

今年は、6月15日までのイースターイベント。これからの季節、徐々に気温が高くなり、絶好のパーク日和が続くことと思います。春を感じに、ぜひパークに足を運んでみてはどうでしょうか。

それでは、本日もお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。