【ディズニー・ハロウィーン初日レポ】全身仮装にチャレンジ!傾向と対策、楽しみ方を紹介

ライター:

20150907tdl
9月8日火曜日。いよいよ秋のイベント、ハロウィーンの季節がやってまいりました。台風と秋雨前線の影響の中、3回目の「全身仮装」にチャレンジしたことをレポートします。

スポンサーリンク

ハロウィーンイベント初日。台風と秋雨前線の影響は?

20150907information
こちらは14時頃のインフォメーションボードの様子。
この時のスタンバイの最長時間は90分で、モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”、スペース・マウンテン、スティッチ・エンカウンター、ミッキーの家とミート・ミッキー、ホーンテッドマンション”ホリデーナイトメアー”が90分待ち。

ニューオープンしたばかりのスティッチ・エンカウンターもそうですが、ハロウィーンからクリスマスにかけて開かれる、ホーンテッドマンション”ホリデーナイトメアー”も人気ですね。

20150907castle
この日の気温は20度をやや上回るのみで、台風と秋雨前線の影響で、雨が降り続き、肌寒い1日となりました。
仮装以外のゲストの方は、長袖を着ている方が多く、中には、ジャケットを羽織っている方も見受けられました。

こちらは14時30分頃のシンデレラ城前の様子です。
晴れている時は、仮装の記念撮影をする人でごった返す場所ですが、強い雨のため、ご覧の通り、記念撮影する方は、そこまで多くおりませんでした。

中学生以上も全身仮装が楽しめる1週間がスタート

東京ディズニーランドでは、ディズニー・ハロウィーンの期間中の最初と最後の1週間(9/8~9/14及び10/26~11/1)は、全身仮装のルールを守れば、中学生以上でも全身仮装をすることができます。

20150907changeclo

更衣室は、パーク外に用意されています。
場所は、ディズニーランドを正面に見て右側、プロムナードギフトの隣にあります。
上の写真を目印にしてみましょう。
ちょうど、大きな木の陰になり、見えづらいですが「着替え場所はこちらです」と赤字で記載した奥が、更衣室になっています。
利用可能時間は、パークオープン1時間前から閉園時間まで。

もちろん、男女別に着替える場所がありますが、中の写真撮影はできないため、中がどんな様子か簡単に説明します。(女性更衣室の場合)

・カーペット等は敷かれていないので、床に座って仕度をします。場合によっては、冷たく感じますので、ポータブルの座布団があればいいと思います。

・更衣室の広さは、大人が40人ほど入れるくらいの広さ。

・キャスター付きのキャリーバックは持ち込み出来ます。

・姿見は2枚用意されていますが、その前でも着替えをしている人がいるため、できたら、大きめの手鏡があればいいとおもいます。

・コンセントはありません。ヘアアイロン等を使う方は、ポータブルタイプを使うことになります。

これから全身仮装を考えている人は、更衣室がどんな場所か気になるかと思いますので、ご参考にしていただけたら嬉しいです。

20150907costume

そして、私も更衣室で着替えて全身仮装にチャレンジ!(待ち時間はありませんでした)
今年は、ティム・バートン監督のナイトメアー・ビフォア・クリスマスのサリーに仮装しました。
洋服は6,000円程で既製品を購入しましたが、背面の生地がピンク一色でしたので、100円均一で端切れを数種類購入し、適当に切って縫い合わせました。
ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが、いよいよハロウィーン一色のパークへ入園です!

ワールドバザール内が撮影会場に!?

20150907worldbazar

この日は雨でしたので、屋内で広いスペースがとれるワールドバザール内では、仮装の記念撮影をおこなう人、通行する人が入り混じり、夜まで大混雑。

今年も、やはり、アナと雪の女王の仮装をする方はとても多い印象。
また、例年のように、プリンセスの仮装をするゲストも多かったです。
例えば、同じラプンツェルでも、髪が長いラプンツェル、髪が短いラプンツェル、オモチャのフライパンを持ったラプンツェル、などなど、バリエーションが多く、一日中見ていても飽きません。

また、今年の特徴として、シーのイースターのハーバーショー”ファッショナブルイースター”とランドの”ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム”の関連の仮装をしている人、今年はシーでも全身仮装ができることから、ヴィランズの仮装をしているゲストも多かったです。

そんな中、こんな素敵なジャックさんとゼロさんにもお会いできたので、こんなことをやってみました。

20150908scene
※顔出しの許可はいただきましたが、個人情報保護の観点から、顔にはぼかし処理をしております。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの最後のシーンで、ジャックがサリーを抱き寄せキスをするシーンがあるのですが、それを再現してみました。
背景が墓地なら完璧なのに、雨が激しく降っていたので断念しました。
ジャックは女性がやっておりますが、大変お美しく、大きな瞳に吸い込まれそうで、見とれてしまいました…。

最初は、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが「なりきる」ことが、とても大切です。

ホーンテッドマンションが期間限定のスペシャルバージョンに

20150908horntedentrance
やはり、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの仮装をしたからには、このアトラクションを体験しないとハロウィーンは始まりません。
ホーンテッドマンションが期間限定で”ホリデーナイトメアー”となり、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの仲間たちがハロウィーンとクリスマスを一緒にしてしまったので、いつもは怖いホーンテッドマンションが、きらきらと輝いていました。
今年もこのアトラクションに乗ると、ハロウィーンもそうですが、クリスマスもあっという間に思え、1年間の時の速さを感じます。

秋の実りを堪能。イーストサイドカフェのスペシャルコースをいただきます

20150908eastside
この日のディナーは、ワールドバザールにあるイーストサイド・カフェで、ハロウィーン限定のスペシャルメニューをいただきました。
ヴィクトリア朝で統一された店内は、とても落ち着いた雰囲気で、ひとりで優雅に食事を楽しんできました。

スペシャルコースのメニューは、

・南瓜とプロシュートのサラダ
・バヴェッテ、ポルチーニのクリームソース
・パン
・マスカルポーネのムース
・お飲物のチョイス

東京ディズニーリゾート公式HPより引用)

20150908appetizer
まずは、前菜の南瓜とプロシュートのサラダ。プロシュートの塩みが、南瓜のほっくりと甘い味を引き立てておりました。
飾りについているのは、南瓜のクッキーと、コウモリに見たてたイカ墨のパスタ。どちらもハロウィーンらしい飾りですね。

20150908main
メインは、バヴェッテ、ポルチーニのクリームソース。クリームソースがベースになっているので、まろやかなのかと思いきや、コショウが入っているようで、味はどちらかというと、ちょっとパンチが効いているスープでした。
食べ進めて行くうちに、チーズがほどよく絡みコショウ辛さは消えていきますが、最初の一口目、大きな口を開けて食べるとむせるので気をつけましょう。

20150908desert
最後は、デザート。マスカルポーネのムースです。こちらも前菜と同じようにハロウィーンにちなんだ飾りがついていて可愛いですね。
マスカルポーネムースの下にはサクサクのパイ生地が敷いてありましたよ。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、趣向が違うハロウィーンイベントがこれから約2ヵ月間続きます。
CM等を拝見しても、どちらに行こうかいつも迷います。

本日もお読みいただきありがとうございます。
それでは、また。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。