〈ディズニーランド〉ドローイングクラス・アドバンスコースに挑戦!母の日のインパレポ

ライター:
20150510minnie

5月10日は「母の日」。ゴールデンウィークの混雑も落ち着いておりましたが、パーク内は、多くの家族連れで賑わっていました。
そんな中、のんびりと初夏のディズニーランドを楽しもうと、入園を決めました。

本日の天気と混雑度

20150510TDL正面

東京ディズニーランドに入園したのは午前11時50分頃。晴れており、気温は23度で、パーカー等を羽織らなくても、シャツ1枚で過ごせる陽気。
私自身も(日焼け対策、という意味で)長袖の綿素材のシャツ1枚。同行者も半袖のTシャツのみでした。
パーク内で販売しているフードタオルで日焼け対策をしている方も見受けられますね。

ちょうど、第1回目のヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムが始まり、プラザで2回目のショーモードに入った頃、撮影した写真が上の写真。
遠くに(ミッキーは見えませんが)ミッキーが乗ったフロートが確認でき、ワールドバザールは、人がまばらで歩きやすかったです。
みなさん、ショーを見に行っているのでしょうね。

20150510crowdedness

14時頃、スペースマウンテンのファストパス待ち列より、トレジャー・コメットの方面を撮影。
ゲストは多いですが、歩くにはさほど苦労しない混雑です。

20150510informationboard

ランチタイムが落ち着き、インフォメーションボードを撮影すると、家族連れに人気の「モンスターズ・インク」、「プーさんのハニーハント」、涼を求めることができる「スプラッシュ・マウンテン」のファストパスの発券は終了していました。

待ち時間を100分超えているのは「スプラッシュ・マウンテン」と「プーさんのハニーハント」のみで、他の人気アトラクションはスタンバイ90分を下回り、あまり混雑していないように見受けられますが、家族で楽しめる「ピーターパンの空の旅」(60分待ち)、「空飛ぶダンボ」(45分待ち)、「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」(45分待ち)等は、ややスタンバイが長め、という印象を受けました。

ゴールデンウィークの混雑が落ち着いたとはいえ、まだまだ春の行楽シーズンは続きます。
小さなお子さまがいるご家庭では、アプリなどを活用して、計画をきちんと立てた方が楽しめそうですね。

アイスワゴンに列?水分補給は大事です!

20150510icewagon_r

パークに入園した時は23度だった気温も、日差しが大変強いのと地面からの照り返しで、体感温度は暑めに感じます。
印象的だったのは、園内随所に存在するアイスワゴン、ドリンクワゴンに列ができていたこと。
これからさらに暑くなりますので、水分補給、塩分補給はこまめにしましょう。

本日の食事

20150510lunch

今日は、ランチをクイーン・オブ・ハートのバンケットホールで、ハートのハンバーグ(トマトデミグラスソース)、ハートのストロベリームース、イースター限定のカスタードプリンをいただきました。
(デザートが2つあるのは気にしてはいけません/笑)
ここは全身仮装ができるハロウィン時期になると、不思議の国のアリスの仮装をした方々で混雑しますが、今日は、待ち時間20分少々で入ることができました。

メインのハンバーグは、上に乗せているチーズのコクと、トマトの酸味がマッチしており、一緒に頼んだライスが進みます。
ハートのストロベリームースは、最下部がチョコレートスポンジ、中央がストロベリームース、最上部にストロベリージュレがトッピングされています。
イースター限定のカスタードプリンは、ほろ苦いカラメルと、甘いカスタードプリンの組み合わせ。最上部にピスタチオのソースがかかっています。

どれも大変美味しかったのですが、女性の私には量が多く、少し同行者の胃袋に収まりました。
お腹が空いていたので、ライス+おかず+デザート(×2)と選んでみたのですが、ボリュームがあるので、小食の方は食べ過ぎにお気を付け下さい。

ちなみに、このレストランのキャストさんは「みなさーん。なんでもない日おめでとうございます!」とご挨拶するんですね!
不思議の国のアリスの世界観を壊さない素敵な演出です。

本日楽しんだアトラクション、エンターテイメント

20150510hipohopi_1

この日は午後からのんびりランドにおりましたので、15時30分からの「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」を鑑賞。

20150510hipihopiduck

イースターバニーの大好物を作るコックさん2人。ラブラブっぷり、ごちそう様です。

それから、「ワンマンズ・ドリーム」、「ビーバーブラザーズのカヌー体験」(キャストさん曰く、リゾート内で唯一『夢と魔法で動かないアトラクション』だそうです)、「ホーンテッド・マンション」、「スペース・マウンテン」を午後はめいっぱい楽しみました。
やはり日曜日なのに空いているため、多くのアトラクション、エンターテインメントを楽しめました。

描きたかったラプンツェル ~ドローイングクラス アドバンスコース~

20150510class

そして、今日は、ディズニーギャラリーで開催されているドローイングクラスのアドバンスコースを体験してきました。
このドローイングクラスは、鉛筆のみでディズニーキャラクターを完成させるスタンダードコースと、最後に色鉛筆で完成させるアドバンスコースがあります。
開園と同時に予約を受け付け、人気のクラスは、早々に締め切ることも多いようですが、今日のアドバンスコースは、ちょうどエレクトリカルパレードと時間が重なるためか、午後に入園してもまだ予約を受け付けておりました。

20150510advancedticket

予約時に利用料金(スタンダードコース:510円 アドバンスコース:1,030円)を支払い、チケットを受け取ります。
上の写真がチケットです。
開始時刻10分前までに、ディズニーギャラリーの2階に向かいます。
ちなみに、ギャラリー内では写真撮影は大丈夫ですが、動画撮影は禁止されていました。

classsit

席は基本的に自由席で、今回使用する画用紙と鉛筆、色鉛筆、シールなどが置かれています。

そして、キャストさんより、恐ろしい?ご挨拶が……
「このアドバンスコースを受講する皆さんは、きっと、絵を描くのが好きだったり、上手だったり……少し描くスピードは速いですが、楽しんで描いていってくださいね!(にっこり)」
これを聞いた途端、ぽかん、としてしまった私。

なにを隠そう、私、絵心がほとんどありません。現に、学生時代の美術の成績は「2」(5段階評価)を取ったくらいですから。
そして、運が悪いことに、今回の同行者は、学生時代の美術の成績は常に「5」(5段階評価)で、高校生の時には、美術大学に推薦されそうな絵心の持ち主。

消しゴムを使うことを禁止された学徒となった我々は、目の前のスクリーンを見ながら、見よう見まねで先生役のキャストの通りに絵を書くことに集中!

classend

できた絵がこちら。
同行者と私、どちらがどちらを描いたか一目瞭然ですが、裏を返せば、美術が「2」の私でも、描けるということです。
これぞ、ディズニーマジック!
アドバンスコースにチャレンジしたい皆さま。自信を持ちましょう!

classfile

そして、専用のアルバムに入れて、使用した鉛筆と共に持ち帰れます。
(今回は、ラプンツェルの髪の毛に貼ったシールも余れば持ち帰ってOKでした)

今日の反省

20150510merrypopppins

ファンタジーランドを歩いていると、お散歩中のメリーポピンズにバッタリ!
もうすぐお帰りになるところでしたので、一緒に写真を撮ることはできませんでしたが、英語が話せたら、少しはお帰りを待ってもらえたでしょうか?
いい意味でも、悪い意味でも、日本人な私。
もっと積極的になりたいものです。

それでは、また、お会いしましょう!

〈お詫びと修正のお知らせ〉
本記事を投稿した際に、誤った情報を記載してしまいました。
読者の皆様に、お詫び申し上げます。
現在、記事は修正させていただきました。
これからも、ご愛読くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

5月13日 千花

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

2 件のコメント

    • 匿名様

      ご指摘いただき、ありがとうございます。
      確認したところ、貴殿のご指摘の通りでございます。
      記事は修正させていただきました。
      これからも、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。

      0
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。