【大混雑】クリスマスイベント最終日のディズニーランドをレポート!

ライター:


11月からスタートしたクリスマスイベントも最終日。今年は12/24のイヴが日曜日ということもあり、翌日のクリスマス本番は月曜日。
混み具合もそこまで混雑しないかなと予想してTDLへインパしてきました。

最高気温は日中で13度、朝晩は冷え込んで5度まで下がり防寒対策と日中との気温差が激しい一日となりました。
日中は太陽も出ていて体感温度としては暖かい方でしたが、北風が強くてアウターは常に前をしめて過ごしていました。
手袋や首周りの防寒対策はとにかく必需品ですので、今後インパを予定されている方は万全のご準備を。

それでは、イベント最終日ではありますが限定フードなどパークの様子をレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

混雑具合をレポート!人気アトラクションは早めのFP発券が吉


こちらは午後4時半頃のインフォメーションボード。
この日でどのイベントプログラムも最終日ということで、夕方5:35公演のディズニー・ギフト・オブ・クリスマス前の様子になります。
11月で終了したワンス・アポン・ア・タイムから引き続き座席の抽選がなく、シンデレラ城前や周辺には多くのゲストが集まっていました。
この時間のファストパス(以下、FP)は全て発券を終了していて、通常スタンバイも3桁を超えるアトラクションが5つ!

最長はスプラッシュ・マウンテンの210分。次いでスペース・マウンテンの150分。
その次にバズ・ライトイヤー、プーさんのハニーハント、ホーンテッドマンション、ビッグサンダー・マウンテンが120分となっておりました。
平日で210分待ちはかなりの大混雑ですね。


こちらは正午のホーンテッドマンション前。FPの発券は13:15~14:15で、スタンバイは80分待ち。
ホリデー・ナイトメアーバージョンは来年2018年1月3日まで続き、翌日1月4日から4月3日までの約3か月間もの間、長期メンテナンスによる休止が公式サイトでも告知されています。


※撮影はフラッシュや液晶画面を使用せず、キャストさんの許可を得て撮影しています。
せっかくなので、今回はFPをゲットして同行者と楽しんできました。

楽しそうにクリスマスの準備をするジャック・スケリントン。

ホリデー・ナイトメアーバージョンは通常版とは全く雰囲気が変わりますが、これだけ近くで見ると迫力がありますね。
暗いので手ブレに関してはご容赦くださいませ。

本日で最終日の限定フード、ウッドチャックキッチンでランチ


昼食はウエスタンランドのウッドチャックキッチンへとやってきました。
ワッフルサンドにフライドチキンやアボカド・シュリンプが通常メニューとして出ていますが、期間限定メニューはモチモチなナンのようなサンド。
しかも通常メニューのセット(¥1,080-)より安い¥980-で、ポテトとドリンク付き。


今回はスパークリングレモンゼリードリンクをセットにプラス¥50-でオーダー。ツブツブとした甘酸っぱいレモンの風味と、炭酸は薄めでスッキリと飲みやすいドリンク。スモア風チョコレートブラウニー(¥400-)は、焼きマシュマロで甘い匂いがたまりません。
同行者はウーロン茶をセットで頼んでいました。


コーンビーフとポークがボリュームたっぷり。
ポテトサラダが入っていて、セットのフライドポテトと被ってしまうのはちょっとしつこいかな?と思いましたが、メインはコーンビーフに味がしっかりと付いていて気になる感じはありませんでした。


昨年リニューアルオープンしたばかりのレストランですが、お手洗いは外のレジ横にあるのが少し不便だなと感じますね。
2階建てで、天気のいい日はテラスが南向きなのでとても暖かくてオススメです。
お昼時でしたが、今回はレジに並んで商品を受け取るまで20分程度で買えたので穴場的なスポットとしても重宝しそうです。


いかがでしたでしょうか。
イベント最終日ということもあり、平日でもアトラクションはかなりの混雑で面食らってしまうほど。
お手洗いや各レストランも列が落ち着くこともないほど混雑していて、週末も12月は入園制限がかかった日も。
クリスマス期間は早めの11月がねらい目かもしれませんね。

それでは、また次のレポートでお会いしましょう!